初の6辛のカレーも!無印良品の人気カレーシリーズに新作登場!

初の6辛のカレーも!無印良品の人気カレーシリーズに新作登場!

2020/02/14

2月12日(水)、無印良品からレトルトカレーの新作が登場。人気のグリーンカレーはリニューアル、イエローとレッドのカレーが新発売!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

実際に現地へ足を運んで商品開発

2002年に発売したグリーンカレーは、今回で5回目のリニューアルになります。イエローはココナッツミルクの濃厚さが特徴で、レッドは無印良品初の「6辛」の激辛味。(株)良品計画 食品部 調味加工担当者さんのコメント付きで全3商品を紹介していきます!

――今回の新商品を発売するにあたり、商品開発で重視したポイントは?

食品部 調味加工担当者の日向さん
『現地に学ぶ』は無印良品の商品開発の基本の一つであり、カレーも実際にそのカレーが食べられている土地に足を運び、その土地ならではの味のヒントを見つけて、商品開発に生かしています。今回は、タイカレーの特徴である『フレッシュハーブ』と『ココナッツミルク』の使い方をもう一度見直して、どちらの良さもしっかり伝えられる味にしたいと考え、リニューアルしました」

――開発に苦労した点は?

食品部 調味加工担当者の日向さん
「どの商品にも言えることですが、リニューアル前の味のイメージを壊さないよう、さらにおいしくするためのポイントをどこに置くかということと、清涼感のあるハーブの特徴を生かせる味をつくることです」

「素材を生かしたカレー グリーン(180g 1人前)」350円(2/12発売)

現地の味をベースに、鶏肉と筍、ふくろたけを入れて仕上げています

食品部 調味加工担当者の日向さん
ハーブを5種類から6種類に、ハーブペースト全体の使用量をリニューアル前の1.5倍に増量しました。ココナッツミルクを1.3倍に増やしているのは、ハーブの使用量を増やしているためで、ハーブ感に負けないよう、ココナッツミルクの濃厚さを出しました」

「素材を生かしたカレー イエロー(180g 1人前)」350円(2/12発売)

ターメリックやクミンのスパイスの香りがよく、豚肉と野菜のうま味をきかせています

食品部 調味加工担当者の日向さん
「ココナッツミルクを約4割使用していますが、甘さだけでなくコクを出すためにも使うパームシュガーも一番多く使っています。グリーン、レッドと違いハーブを使っていないので、タイカレーに初めてチャレンジする方でも食べやすいと思います」

「素材を生かしたカレー レッド(180g 1人前)」350円(2/12発売)

具材は牛肉とレンコンが入り、ココナッツミルクで仕上げています

食品部 調味加工担当者の日向さん
「とにかく辛くないとレッドとはいえない、という現地でのリサーチ結果を参考に、初の6辛のカレーを作りました。レモングラスとカフィアライムリーフの香りが、唐辛子の刺激的な辛さを引き立てています」

レトルトカレーシリーズは現在30種類以上ありますが、今回のリニューアルと新発売2点が増えたことで、またうれしい悩みが増えそうですね。

※記事内の価格はすべて税込みです

取材・文/嶌村優

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載