埼玉県春日部市の新名物は、ビールがすごく進むビッグたこ焼き!

埼玉県春日部市の新名物は、ビールがすごく進むビッグたこ焼き!

2020/03/16

埼玉県杉戸町にある「雅楽の湯」は、全国温泉ランキングで連続1位に輝いた経歴をもつ日帰り温泉。ここの温泉はなぜ、そんなに人気があるのでしょうか。実際に行って、立寄りグルメも体験してみました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

温泉の後は春日部新名物をいただきます

東武動物公園駅東口を出て、橋を渡った先から30分に1本のペースで無料送迎バスが出ています。それに揺られること約5~6分。木々が茂る温泉施設「雅楽の湯」が見えてきました。さっそく温泉へゴー!

とても広々としていて、お湯加減も熱すぎず、冷たすぎず。熱い温泉がお好きな方は、44℃~46℃台の「源泉あつ湯」があるのでご安心を。比較的さらさらとした湯質。木々に囲まれていて、自然を感じながら入浴できます。

源泉をそのまま流し込んだ内湯をはじめ、つぼ風呂、石風呂など、バリエーション豊かな「雅楽の湯」。効能たくさんな温泉のほかには、美しい庭園、おいしいこだわりの料理が人気。また行きたい! と思えるポイントがいっぱいです。

半露天の「シルク湯」では、乳白色のやわらかなお湯を楽しめます

東武アーバンパークラインに乗って「藤の牛島駅」へ

駅チカにもほどがあるほど駅チカです

温泉を堪能した後は、「雅楽の湯」から出ている送迎バス東武動物公園駅まで戻り、東武スカイツリーラインに乗りこみます。春日部駅で東武アーバンパークラインに乗り換え藤の牛島駅で下車したら、すぐそこにあるお店が「七夜」

こちらでいただけるのは、毎年春日部で開催されている「大凧(おおたこ)あげ祭り」をモチーフにした「春日部大凧焼」(420円・税抜)。一見、お好み焼きに見えますが……

ビッグたこ焼き!

れっきとしたたこ焼きなのです。ひと口食べると、外はカリッ、中はふんわり香ばしいソースまろやかなマヨネーズが混ざり合って、ビールが進む進む……幸せです! お店でももちろん食べられますが、持ち帰りもできます。私は春日部にある公園で食べてみました。外の風が気持ちいいです。

ライター国府田
ライター国府田
「春日部の新名物ともいわれている大凧焼。はじめて食べましたが、本当に大きな、大きな、シンプル イズ たこ焼きでした」

取材・文・撮影=国府田 智

※掲載の内容は2017年11月時点の情報に基づきます。
※2020年3月に店舗情報(住所、電話番号、営業時間など)、料金などの一部情報を更新しました。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載