くるみみそがオススメ! 滝と味わうバラエティ豊富な焼きだんご

くるみみそがオススメ! 滝と味わうバラエティ豊富な焼きだんご

2020/02/07

2017年に養老改元1300年を迎えた岐阜県養老町。奈良時代の女帝・元正天皇が養老の地に来た際、その美しい泉に感銘を受け、元号を「霊亀」から「養老」に改元されたと言い伝えられています。そんな魅力いっぱいの場所を、ふっくらもちもちのお団子片手に散策してみませんか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

絶景、グルメ、温泉……観光に持ってこいの癒やしの地

養老町と言えば、「日本の滝百選」や「名水百選」にも選ばれている「養老の滝」。観光スポットとしてはもちろん、散歩コースや憩いの場として地元民にとっても欠かせない場所となっています。“老いを養う若返りの水”として称えられている「菊水泉」には、水を汲みに来る人の姿もちらほら。

養老公園駐車場から車で約10分、とっても優雅な気分に浸れる天然温泉「みのりの湯」の露天風呂がある。日帰り温泉なので観光のついでに癒やされよう

養老公園内で発見! 養老名物の焼きだんご

そんな自然いっぱいの観光スポットを楽しむ方法の一つが散策。養老の滝がある養老公園には、歴史を感じさせるお茶屋さんがあるんです。

60年以上続く老舗店です
炭火で焼くこと約10分。おこげも良い感じ

「養老の滝」へ向かう道中のお食事&みやげ店「養老公園 清水」。名物の「養老焼だんご」380円は、まずそのボリュームに驚き! よもぎを練り込んだ「よもぎ焼だんご」380円もあって、選びきれずどちらも注文。タレもくるみみそ・しょうゆ・こしあんから選ぶことができ、迷いに迷ってくるみみそとこしあんにしました。

国産米粉100%のだんごに特製チョコレートがたっぷりかかった「チョコマント」150円も、甘いもの好きにはたまりません。

大きな「養老焼だんご」と、特製チョコレートを使った「チョコマント」
心地よい風が吹く自然に包まれた空間で、お団子を堪能
ライター松田
ライター松田
「横に流れる清流や美しい木々を眺めながら、しっとりいただくお団子も風情があって良いですね。食感はふっくら、もっちもち。個人的には、タレはくるみみそがオススメ。甘めでくるみの風味が口に広がります。秋には紅葉も楽しめそう!」

取材・文・撮影=松田支信

※掲載の内容は2017年10月時点の情報に基づきます。
※2020年1月に店舗情報(住所、電話番号、営業時間など)、料金などの一部情報を更新しました。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載