山頂からの眺めと手づくり感で魅了。山梨の「ほったらかし温泉」

山頂からの眺めと手づくり感で魅了。山梨の「ほったらかし温泉」

2020/02/18

標高約700mから見渡すジオラマのような盆地の景観と美しい稜線に心をつかまれる(「フリーマガジン チュスマ」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

自然な佇まいが粋。その名も「ほったらかし温泉」

湯に浸かりながら堪能する美しい景色

山梨県山梨市にある「ほったらかし温泉」は、甲府盆地と美しい山々、そして飾らない施設の佇まいが「口コミ」で広がり、人気になった露天温泉。オープンは平成11年。“ここにしかない”風景と癒しを求め、今日も日の出とともに全国各地から人が訪れます。

同所の歩みをよく知る、窪田清さん

山頂にある天然温泉。清々しい空気と掛け流しの源泉を求めて

山のほぼ頂きにある温泉

ネーミングも独特な「ほったらかし温泉」は、新日本三大夜景と恋人の聖地に認定された「笛吹川フルーツ公園」から山道を車で走ること数分。「本当にこの上に温泉があるの?」とドキドキするような道の先に突如として現れる木材やトタンを組み合わせて作られた“手作り感溢れる”温泉施設です。

手づくり感も味わい
窪田清さん
窪田清さん
「なんでもある都会的な温泉施設とは異なった雰囲気ですよね。そもそもの始まりは、この土地のオーナーが知人に勧められ、温泉を掘ってみたことだったそう。2種類の温泉が出たのですが、設備投資できる資金がなかったそうで、みんなでつくりあげたそうです」
ライター 小栗
ライター 小栗
「手づくり! すごいですね!」
窪田さん
窪田さん
「設備を整えても、今度は十分なスタッフが確保できない時期もありました。だからほったらかさざるを得ない時期もあったんです。『ほったらかし』というネーミングにも、ずいぶん助けられてきました。ありのまま、天然、自然。ほったらかしな感じがうちのウリです」
取材を行ったテラス席は窪田さんの手作り

日の出から星空まで。365日24時間、同じ美しさはない

営業時間は日の出の1時間前から22時まで。朝は神々しい日の出を拝め、夜は満天の空の下、甲府盆地の夜景を見ながら湯を楽しむことができます。

息をのむ美しさの日の出
窪田さん
窪田さん
「お湯の綺麗さを保つために毎朝掃除をし、湯を入れ替えています。そこで見る朝日があまりに綺麗で……。スタッフだけで感動していてはもったいない! と」
ライター 小栗
ライター 小栗
「そうすると、お掃除はまだ真っ暗な時間帯に……」
窪田さん
窪田さん
「そうですね。ここからの日の出を多くの人に見てもらいたいんです。私はここに16年間勤めていますが、景色を見飽きることがないんですよね。朝はもちろん、星空と夜景も素晴らしいです」
ひんやりとした山の空気と温かい湯が気持ちを安らげる

温泉の浴場は2つ。その名も「こっちの湯」と「あっちの湯」。「こっちの湯」は、木造りと岩造りの風情ある雰囲気、「あっちの湯」は「こっちの湯」よりも広々とした作りで、目前に富士山を望みます

※「こっちの湯」は現在改装工事中。2月下旬終了予定

ライター 小栗
ライター 小栗
「本当に景色が美しく、清々しいですね。東京近郊から来られる方が多いのも納得です」
窪田さん
窪田さん
「男性客が多いのもうちの特徴ですね。早朝に訪れて、ここで朝食をとってお帰りになられる方も多い。『玉子かけごはん』が大好評でね。あったかいご飯に新鮮な玉子、それと出汁をしっかりとった味噌汁」
雨上がりの早朝。霞がかった姿も美しい

名物『温玉あげ』もいただきましょう

雲間から差し込む光の美しさやジオラマのような甲府盆地、そして天気の良い日には壮麗な富士山と美しい稜線を望む同所。程よい温度の湯に浸かって時を過ごせば、心身のリフレッシュ効果は抜群。そんな温泉で味わって欲しい名物があります。

敷地内にある売店「桃太郎」
窪田さん
窪田さん
名物は『温玉あげ』。1日に2000個売れたこともあるんです」
ライター 小栗
ライター 小栗
「塩加減が絶妙です!」
『温玉あげ』は1つ150円
窪田さん
窪田さん
「私たちが『何かをしよう』と意気込んで変えることはこれからもないでしょう。自然の中に佇む『ほったらかし』の心地よさを味わってもらいたいですね

手を入れすぎないことの贅沢がここに。最上級のリラックスを楽しんで」

▼温泉DATA ほったらかし温泉▼
・泉質:アルカリ性単純温泉
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、健康増進
・風呂の種類:2種類
・源泉風呂:有
・露天風呂:有
・入浴料(税込):大人800円、小人400円
・駐車場情報:300台

取材メモ/美しいものを見ると心と身体が軽くなることを教えてくれる温泉施設です。絶景と湯の、癒しの相乗効果たるや!

取材・執筆=小栗詩織 撮影=加藤広仁

フリーマガジン チュスマ

フリーマガジン チュスマ

奇数月第2木曜発行、無料

「仕事に、趣味に、恋に楽しい毎日を送りたい!」と願う、山梨の女性たちを応援するフリーマガジンです。グルメ、ショッピング、ビューティ、お出かけ、ブライダルなど、最新の地域情報をお届けしています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載