【高松】猫カフェでまったり日向ぼっこなんていかがでしょう?

【高松】猫カフェでまったり日向ぼっこなんていかがでしょう?

2020/02/10

猫好きなオーナーさんが自ら手塩に育てた猫たちと始めた猫カフェ「森の猫 Pato’s Cafe」さんで癒されてきました。

ガーカガワ

ガーカガワ

清潔感のある明るい店内でのんびり寛ぐ猫たち

猫カフェ「森の猫 Pato’s Cafe」

「猫好きさんとのふれあいの場になりたい、そして、猫好きさんを増やしたい」という思いでオープンした猫カフェ。オーナーさんの長年の夢だったんだそう。

内装は、猫たちが楽しんで遊べるような動線をオーナーさん自ら考え、それを業者さんに忠実に再現してもらったというこだわりよう。

オーナーさんこだわりの内装

やわらかい陽射しがたっぷり入る明るい店内では、気持ちよさそうに寛ぐ猫たちが出迎えてくれました。

のんびり寛ぐ猫たち
佇まいがかっこいい!

オーナーさんと猫との出会いは今から21年前。
当時はほとんど見られなかったノルウェージャンフォレストキャットに惚れ込み、一緒に暮らしたのがパト君。お店の名前「Pato’s Cafe」には、思い出深い愛猫パト君の名前を使ったんだとか。

とっても気さくなオーナーの伊澤さん

以後、著名なキャッテリーやキャットショー、果てはわざわざ海外のキャッテリーにまで出向くほどの熱の入れよう。Pato’s Cafeさんにいる15匹の猫たちも、すべてオーナーさんがベビーから手塩にかけて育てた子たちなんだそうです。

オーナーさんの愛情いっぱいに育った猫たち

そんな話をお聞きしていると、何気に人の気配を感じたのか、1匹また1匹と目を覚まして近づいてきます。
気持ちよさそうに寝ている姿を眺めるのもいいなぁ… なんて思っていたのですが、どうも遊びたそうにしているので(気のせい?)、オーナーさんと少し遊んでもらいました。

猫じゃらし(笑)

興味津々…
可愛すぎる…

1歳までの若い子たちが多いそうで、どうりで人懐っこく好奇心旺盛な猫ばかり。
で、ひとしきり遊んだらまたのんびりとか、もうかわいいという言葉しか出てこない!

遊び疲れてまったり
こちらはお昼寝中

猫たちのペースに任せて、近寄ってきた子だけとふれあうのが猫カフェのマナー。
ぽかぽか陽気の中で、時間を忘れてのんびり猫たちと日向ぼっこなんていかがでしょうか?

なんだか僕まで癒されすぎて眠たくなりました。

一緒に昼寝したい…

<利用案内>
※料金は60分 1,000円(平日)、1,200円(土日祝)、以後30分延長ごとに300円。ほか、平日のみ2,500円のフリータイム料金あり。
※ドリンクメニューも別途150円~利用可。
※対象年齢は小学生以上。入店に際しての諸注意が説明されるので、承諾の上お楽しみください。
※編集部にて動物取扱業登録番号確認済。

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載