成城石井のロータスビスケットでこんなアレンジはいかが?

成城石井のロータスビスケットでこんなアレンジはいかが?

2020/02/15

今回ご紹介するのは真っ赤なパッケージがおしゃれなロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット。コーヒーのお供にぴったりのビスケットを使って色々アレンジしてみました。そのままでもおいしいオリジナルカラメルビスケットですが、ちょっと手を加えてもっとおいしく食べてみませんか?

イエモネ

イエモネ

成城石井のロータスビスケットでこんなアレンジはいかが?

お友だちの家にちょっとお邪魔するときに便利な手土産、おしゃれだけど気張りすぎない成城石井「ロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット」を実食、アレンジしてみました。可愛くておいしいおやつをご紹介。

可愛くて食べやすいビスケット

真っ赤なパッケージが可愛いロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット、文庫本サイズの大きさなのにビスケットが25枚も入って340円(税抜)

ちょっとしたお礼や、手土産に持っていけば相手にも負担にならない手頃なサイズとお値段です。一枚ずつ個包装されているので、一度に食べきれなくても大丈夫。一回買っておけばしばらくの間楽しめます。一つずつ賞味期限が入っているので他の容器に移し替えても、賞味期限がわからなくなることもありません。

裏返してみると普通は真ん中に位置していることが多い袋の貼り合わせの部分が下にあり、そこから開けられます

貼り合わせの部分を開いて折り目のついている部分を切れば、中のビスケットを割ってしまうことなく開けることができます。こういった細かい配慮が結構うれしかったりします。

綺麗に開けることができました、褐色のビスケットにロゴが可愛い

一枚食べてみるとシナモンのいい香りとカラメルの優しい甘さが広がります。これは大人も子どもも大好きな味。薄いので胃が重たくなることもありません。

コーヒーと一緒に

ちょうどいい甘さのカラメルビスケット、これはコーヒーと合わせても間違いありません。そのまま食べてもいいですが、せっかくなのでコーヒーに浸して食べてみます

あっという間にコーヒーが浸透。食べてみると柔らかい食感とコーヒーの苦味で全然違った味わい。あとを引くおいしさでした。長い時間浸してしまうと崩れてしまうので、サッと浸すくらいでOK。

チョコレートをつけて

溶かしたチョコレートをつけてみます

甘いもの×甘いものはどうかなと思ったのですが、シナモンのきいたビスケットの甘さとチョコレートの甘さは別物、思いの外おいしい!

アイスクリームに添えて

バニラアイスにビスケットを添えて、生クリームとさくらんぼで昔の喫茶店風

これは鉄板ですね、アイスクリームで冷えた口の中をビスケットが癒してくれます。ビスケットですくって食べても。

スモア風に

キャンプのおやつ、焼きマシュマロを挟んだスモア風にしてみました

ビスケットにチョコレートをのせて、さらに炙ったマシュマロをのせ、もう一枚のビスケットで挟めばできあがり。マシュマロは、竹串に刺してコンロの火で炙り、溶けてきたところでチョコレートの上にのせました。これは食べ応えありです。

チーズケーキにも

レアチーズケーキとザクザクした食感が相性抜群です

ビニール袋に入れたビスケットを麺棒などで砕いて「カップの底に敷き詰めたら、レアチーズケーキの生地を入れて冷蔵庫で固めます。市販の溶かして固めるだけのものなら簡単に。

ひとつ買い置きしておけば色々楽しめちゃう可愛くて万能なロータス ビスコフ オリジナルカラメルビスケット、アイデア次第でもっと食べ方も広がるかも。

[All photos by Mayumi.W]
※店舗や時期により商品の品揃えや価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載