銀座で1000円ランチ!麺入りでボリュームたっぷり絶品もつ鍋

銀座で1000円ランチ!麺入りでボリュームたっぷり絶品もつ鍋

2020/02/15

築地市場に近い銀座8丁目にある「博多慶州銀中店」。ランチなら、あご出汁を使った博多もつ鍋が1000円でいただけます。さらに醤油、白味噌、塩とベースの味が選べるのもうれしいポイント。寒い日も多いこの季節、熱々のもつ鍋を食べて、コラーゲンをたくさん摂取して乗り切りましょう。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

高級な味をリーズナブルに!熱々メニューがそろう博多料理店

博多慶州銀中店外観

料亭が並ぶ新橋からも近く、どことなく高級感が漂う街並みにある「博多慶州銀中店」
800円からとリーズナブルなお値段設定のためか、ランチタイムには行列もできる人気店です。

落ち着いた店内

店内は全てテーブル席になっているので、落ち着いて食事が楽しめます。

コラーゲンたっぷり!絶品もつ鍋が大人気

もつ鍋定食

ランチメニューで一番人気は、コラーゲンたっぷりの「もつ鍋」
本場博多のもつ鍋専門店ならではのあご出汁をベースに、博多ではこれ!というほど定番の醤油、少し甘めの白味噌、そして女子に人気のあっさりとした塩味からスープの味を選べます。
サラダ、日替わりの小鉢、おかわり可能なご飯がついて、税込1000円って最高ですよね。

女性に人気と聞いて、今回は塩味をお願いしました。
運ばれてきたお膳には、グツグツと湯気の上がるもつ鍋!熱々なのでやけどに注意してくださいね。

塩もつ鍋

塩味のスープはシンプルがゆえ、あご出汁の香りが抜群。
さっぱりとしているのにコクがあり、キレのあるスープの中には、ぷりっぷりのもつがたっぷり!キャベツ、ニラ、豆腐、揚げと具だくさんです。

麺も入っているもつ鍋

なんと、チャンポン麺まで入っているので、このお鍋だけでお腹がいっぱいになりそう。
鶏肉と大根、にんじんの煮物の小鉢は、鶏の旨味がたっぷりで、ご飯がすすむ味。
最後に、残ったスープをご飯にかけていただくと、雑炊のようになって満足感がさらにアップしますよ。

熱々ランチメニューはほかにも!800円の石焼もつみそ煮込み

もつ味噌煮込み定食

もう1つ気になるメニューが、「石焼もつみそ煮込み定食」。石焼なんて、まるで韓国料理のよう。辛くもアレンジできるとのことだったので、辛くしてもらいました!
こちらは、サラダ、小鉢、おかわり自由のスープとご飯がついて、税込800円です。

もつ味噌煮込み

グツグツと音を立ててやってくる石焼にテンションアップ。
辛さは比較的マイルドですが、熱々なのもあってパンチが効いています。
とろりとした濃厚スープに、白菜、玉ねぎなどの野菜、コンニャクと豆腐が入りボリューム満点!もちろんこちらにも、もつがたっぷりです。
ご飯を入れて、チゲのようにしていただくのもアリですね。

ランチメニュー

日替わりのメニューもあるので、毎日でも通いたくなる「博多慶州銀中店」。
銀座でリーズナブルにおいしいランチが食べたくなったら、ぜひ行ってみてくださいね。

Text & Photo︓nanano.nana

1000円台でお肉たっぷり!1人で行けるしゃぶしゃぶランチ

1000円台でお肉たっぷり!1人で行けるしゃぶしゃぶランチ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

新幹線が行き交う有楽町が眺められる「銀座マロニエゲート」12階にある「銀座しゃぶ通好の笹」。こちらでは、優雅に1人で“しゃぶしゃぶ”ができます。ランチセットは1000円台からとリーズナブル。

1000円で大満足!都内で人気のおすすめランチ8選

1000円で大満足!都内で人気のおすすめランチ8選

おでかけメディア『るるぶ&more.』

休日のおでかけは、ランチを目当てにしている人も多いはず。でも、おいしいうえに値段も安いお店を探すのは意外と大変です。そこで今回は、1000円以下で絶品ランチが食べられる都内のお店を8軒ご紹介します!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載