話題沸騰の禁酒禁煙会員制焼肉に更に肉と向き合う新メニュー登場

話題沸騰の禁酒禁煙会員制焼肉に更に肉と向き合う新メニュー登場

2020/03/22

2018年大阪福島にオープンした会員制焼肉「三代目 脇彦商店」はこだわりのお肉を秘伝の味噌だれにつけていただくスタイルに日本初の禁酒禁煙制が話題を呼び、瞬く間に人気店となりました。「日本一肉と向き合う」脇彦商店にさらに肉と向き合うコースが誕生したとの噂を聞きつけ突撃してきました!

ラプレ

ラプレ

焼肉なのに「赤・白・ロゼ」?!量や質などお好みに合わせた3コース

三代目 脇彦商店は、JR東西線 新福島すぐのところにあります。高級感のある店構えが期待感をつのらせます。

この暖簾を探してください

会員制のため、カードをかざして暗証番号を入力して入店します。すごいドヤ感を味わえます!!

三代目 脇彦商店では、これまで低温調理や希少部位などの創作料理を加えた焼肉×肉料理のコースが魅力でしたが、焼肉だけを楽しみたい派の声を反映し今回新たに、創作料理を一切無くした焼肉のみのコース「赤」「白」「ロゼ」の全3種類が加わりました。

「赤」(10,000円)は赤身の中でも最も柔らかい最上級の部位を中心に使用したコース、「白」(6,000円)は黒毛和牛の上質な肉の甘味を堪能できる霜降り中心のコース、「ロゼ」(8,000円)赤・白の両方を楽しむことができるコースです。

迷ったらどっちも派の私は、今回「ロゼ」をいただくことにしました。

「ロゼ」のコース(8,000円)

「お肉とごはん、タレの最高の組み合わせを味わって欲しい」という思いがあり、お米はお米マイスターがその時々により、一番よいものを選び抜きます。店内の窯で炊いておひつに入れて提供され、もちろん何杯でもおかわり可能です!

三重県伊賀、兵庫県丹波など、様々な産地のお米が並びます
厨房の前のこちらの窯で炊き上げます

焼肉にアルコールはいらない?!下戸ファーストなドリンクの数々

元々お酒が全く飲めない私は、焼肉屋さんのアルコールに対するソフトドリンクの種類の少なさに日頃から憤りを感じていたのですが、同店はお酒がないだけあってか、ソフトドリンクがめっちゃイケてます。お茶は数十種類の茶葉の中から毎日2種を飲み放題で提供します。今回はジャスミン茶と緑茶の2種類でした。お茶以外にはお酒好きの声を反映して作られたオリジナル炭酸水(390円)や高知県産生姜にライムピールやオレンジピールを使用した「自家製の熟成ジンジャー」(2杯分 680円)など、こだわりのオリジナルドリンクを用意しています。

ジンジャーとライムがゴロゴロ!キリっとした生姜の辛さがクセになる。「自家製の熟成ジンジャー」

まるで肉の玉手箱や~!2段の木箱に入ったお肉

こちらのコースは全13品とめっちゃ充実しています。まずは前菜のサラダ!

ドレッシングが美味しいのでむしゃむしゃイケます。赤インゲン豆もGood

サラダの器の後ろに構えているのはこちら。キムチ!

パクチーと一緒にいただくと美味しさ倍増

このキムチとパクチーだけで軽くお茶碗2杯ぐらい進んでしまうので要注意です。焼肉と対峙する身として、ペース配分は慎重にいきたいところです。ちなみに私はパクチー側にキムチを入れてパクチーまみれにする派です。

そうこうしているうちに、1段目のお肉がやってきました。

ミュージックステーションみたいな登場!
はい!!!

これを目の前の七輪で焼いていきます。

無言で見つめる瞬間ってありますよね

ああーすでにいい香りが・・・たまらん!

1段目は「ミスジ」「熟成ハラミ」「トロタン」「上カルビ」の4種。これを~味噌だれにつけて~ご飯に~ドォーーーーーーーーン!!!

シンプルにこれですよね!

こだわりのみそダレは、三重県の醸造酢卸店「脇彦商店」初代の脇彦三郎さんが、取引先や社員、家族にのみ振る舞っていたという特製ダレを3代目の脇麗久子さんの協力の下で再現したそう。松坂みそと呼ばれる三重県特製のみそダレで、濃厚な味わいが特徴の「黒」と、白みそをベースとしたフルーティーな「白」の2種類を用意。タレの開発には約1年かかったとのこと!噛むほどに味わい深いお肉に味噌だれががマッチして、ご飯が止まりません。

1段目で個人的にお気に入りだったのは「熟成ハラミ」!イタリア産パルミジャーノチーズに4日間付け込んで熟成させたお肉は、シンプルにお塩で十分美味しい。チーズとお肉の旨味の饗宴です。その他、クミンを絡めて下味をつけた厚みのトロタンなど、1つ1つ新しい味を楽しむことができました。

2段目のお肉は「ハネシタ」「ヒウチ」「カイノミ」「イチボ」「特選ロース」の5種。いやん!好きな部位ばっかりやん!

1段目を堪能し、いや~!今日はいい1日だったわ!と幸せを噛みしめていたら、2段目が運ばれてきました。そうだ、ここからが本番だった!2段目の存在すら忘れさせてしまう、おそるべし1段目の満足度です。

このまま待ち受け画面にしたいですね

こちらの段はお肉に程よく脂が乗っていて、そのままでも十分美味しいです。私のBEST OF 2段目は「イチボ」!さすがは松坂牛!というような、とろけるようなお肉です。噛んだ時の脂の旨味がもうたまりません。結構しっかり目にタレの味がついているので、お塩をつけて食べるのもso good。私、今めっちゃ肉と向き合っている!

2段目が終わりましたが、実はまだお肉は終わりません。松坂牛のランプ!分厚いので表面を炙り焼きにして、中が少しレアな状態でいただきます。

白みそでどうぞ!

脂身が少ないので、この段階でも余裕余裕!赤身なのにめちゃくちゃ柔らかいです。超美味しい!

先程あえてお伝えしてなかったのですが、実は無限ライスを加速させるアイテムがもう1つあるのです。それがネギ塩昆布!

中毒性あり

これをお肉にちょこんと乗せて食べてごらんなさい。ゴマ油、ネギ、塩昆布という中毒性高めトリオがお肉に合わさり、病みつきになってしまうことでしょう・・・。これはあかんやつや!

美味しさ倍増!!

主役級の存在感を放つ名脇役

シンプルに肉だけのコースなのですが、サラダ、焼き野菜、お肉料理、締めのご飯ものor麺、デザートなどはコースに含まれます。肉だけでいいとは言ったものの、ちょっとは欲しいぞ!というのが人間ですからね。

焼いていただく野菜。生命感ありますよね

瑞々しく野菜の味が濃い!たまらん!このジャガイモ、サツマイモ?!みたいな色してるでしょう。これは「インカのめざめ」と言う種類で、その甘さ、瑞々しさ、ほくほく感に驚きます。目覚める!!!お野菜はお味噌をつけていただくとまた美味しいです♪

そして、通常コースでも人気のユッケがこちらにも登場。

キャビアと金箔入り。まばゆい・・・

個人的にめちゃくちゃ推しの1品です。低温調理のやわらかいお肉に濃厚な龍のたまごを絡め、ジュレ状のお出汁と和えていただきます。

そして、やはりこちらもお米と一緒にいただきたいところです。

悶える!!!

まるで最高級の卵かけご飯。全私が泣きました。

そして締めにはこちら。肉の旨味出汁でいただく肉蕎麦!!

なんて優しい味・・・

お腹いっぱいでも余裕で完食です。

いかがでしたか?より肉と向き合いたい方向けの脇彦商店のコース。ぜひお好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載