大阪駅のすし酒場「さしす」がコスパ◎寿司2貫150円~!

大阪駅のすし酒場「さしす」がコスパ◎寿司2貫150円~!

2020/02/14

アクセスが便利な梅田の中心にある大阪駅前第3ビル内地下1階に1月30日、すし酒場「さしす」がオープン。寿司2貫150円~、アルコールドリンク190円~と価格はかなりリーズナブル!「旨い・安い・酔える」の3拍子がそろった魅力あふれるお店を徹底紹介します!

ラプレ

ラプレ

「さしす」と書かれた大きな白の暖簾が目印

ビル内の地下1階には飲食店がズラリ。入口に掛かっている「さしす」と書かれた白い暖簾が目印です。

「さしす」と書かれた白の暖簾

暖簾の左側に書かれているのは…カバのイラスト?すし酒場で、なんでカバ…?由来を聞いてみると、「すし酒場」→「すしさかば」→「すしさカバ」→(逆から読んで)「(カバ)さしす」となっているのだとスタッフさん。

なるほどなるほど!てっきり「さしすせそ」から取ってきたのかと思っていました。(安易な考えで失礼いたしました…)

オープンは15時から。カウンター席多めで、1人のちょい飲みにも最適

オープンは少し早めの15時からです。暖簾をくぐり店内へ入ると、右手にはL字カウンター12席が並びます。左手と奥にはテーブル席が5卓(2名×4卓、4名×1卓)。壁には、メニューや寿司のネタが書かれた札が貼られています。

テーブルやイスには材木を使い、温かみのある店内
壁にはメニューや寿司ネタの書かれた札も

テーブルやイスは木質のもので、温かみのある雰囲気。大衆感を感じさせつつも、店内はとても綺麗です。

厚めのネタがのった寿司は2貫150円~。全35種類を用意

「寿司をつまみに、お酒を楽しんでいただく」をテーマにしたこちらのお店。提供する寿司は、2貫150円~、一品料理280円~、アルコールドリンク190円~とかなりのお手頃価格です。まずはお寿司を一挙ご紹介!

寿司のメニュー表
エビ2貫=150円
生たこ梅肉=220円。弾力のある生タコに、梅肉と大葉がアクセントになってgood!
鯛=260円。みんな大好き鯛のお寿司!鮮度もバッチリ
サーモン=260円。見てください、この艶!
活け車エビ(1貫)=400円。プリっとした食感が堪りません…

大将の丸山和弘さんは、北新地の割烹店やホテル、自身がオーナーの和食店などで経験を積み、48年間和食一筋なんだそう。お店では、口の中でのほどけ方、空気の含み方にこだわったシャリに、国産の本マグロ(2貫=280円)などの新鮮なネタを合わせて提供しています。

大将の丸山和弘さん
これが48年間和食一筋の大将の握り!

とろ鉄火巻は、このボリュームでなんと880円! ほかのお店だと1,000円は超えてくるそうですよ。

とろ鉄火巻=880円。ボリュームが凄い

両サイドには極厚のトロがドーンと入っています!脂乗りが良く、口の中でとろける…。はあ、幸せ。堪らん…。お寿司は、ネタ一つ一つが大きくて食べ応えも抜群です。

少しアレンジを加えた一品料理、ドリンクも種類豊富に

一品料理も豊富で約20種類。店のオススメは、生ウニを国産牛の炙りで巻いて食べる「うにく」(480円)です。最強のコラボですよね!

オススメの「うにく」(480円)

サバ缶の上に目一杯のタマネギがのった「サバ缶サラダ」(480円)は、豪快にお皿の上に出していただきます。タマネギドレッシングがかかっていて、さっぱりとした味付け。お酒が進む進む…!

タマネギドレッシングをかけた「サバ缶サラダ」(480円)
豪快にお皿の上に出して、いただきます

ほかにも、ウズラ玉子のスパイス煮(280円)、クリームチーズ酒盗和え(380円)、クリーミーなポテサラにイクラ・とびこ・鮭フレークを入れた「寿司屋のポテサラ」(380円)など定番メニューだけでなく、少し変わったメニューも勢ぞろい。

このポテサラ、ほんっっとに美味しかったです
納豆やオクラなどのネバネバ食材の中に、日替わり鮮魚を入れた「バクダン」(480円)
ちくわの中にキュウリが入った「高知のチクきゅう」(380円)

ドリンクは、レモンサワーやハイボールなど30種類以上。1杯190円~で、レモンサワーはシンプルなものや生レモン、青しそ入りなど全5種類あります。ほかにもビール=290円~、お茶ハイ=330円、焼酎=280円、果実酒=380円と財布に優しい価格!

(左から)生レモンサワー、青じそレモンサワー(以上290円)

寿司といえば、高級寿司や回転寿司が思い浮かびますが、最近ではこのようなすし酒場も続々とオープンしていますね!気になった方はぜひ行ってみてください。

※表記価格は全て税抜です

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載