熊本・阿蘇・人吉のオススメ古民家れすとらん!vol.3

熊本・阿蘇・人吉のオススメ古民家れすとらん!vol.3

2020/02/15

風情のある空間。そんな古民家が残す味わい深い雰囲気の食事処が登場。ゆっくりくつろげるひとときが過ごせる熊本・阿蘇・人吉の古民家レストランをご紹介します。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

熊本・阿蘇・人吉のオススメ古民家れすとらん!vol.3

花郷庵

そばづくし(ざるそば、温かい山かけそばまたは冷たいおろしそば、舞茸の天ぷら、季節の小鉢、ノンアルコールの食前酒、そばアイスクリーム付き)

景色を楽しめる店内。女性に人気の「冷たい旬そば」。囲炉裏のあたたかさが感じられる部屋。店内の装飾品も懐かしい。明治時代にタイムスリップ!質の高いそばをいただく。明治時代に建てられた、築約130年の農家だったという建物は、天井や梁、壁がそのまま活かされ、昔のままの雰囲気を醸し出しています。店内には、楠や杉の木で手作りしたテーブルがあり、木のぬくもりが感じられ、心地よい雰囲気。石臼びきの良質のそば粉と阿蘇の湧水が使われているそばは、のどごしの良さと食べやすさが評判。中でもおすすめは、「そばづくし」。ざるそばに加え、温かい山かけそばか冷たいおろしそばの2種類のそばが楽しめるメニューです。南小国産の野菜を使った小鉢や舞茸のてんぷら、ノンアルコールの食前酒、それに小国ジャージー牛乳を使ったさっぱり味のそばアイスクリームが付きます。3種類の冷たいそばを少しずつ楽しむことができ、可愛
らしい小鉢が付いた「冷たい旬そば」も女性に人気です。

高森田楽保存会

高森田楽コース1890円では里の味を存分に楽しめる。伝統的な日本家屋の作り。昔にタイムスリップしたような雰囲気。縁側から周りの自然を楽しめる。時を重ねた石碑もある

天井や壁、柱も昔のまま残された、築140年の古民家を利用したお店。明治時代の趣を今もなお感じることができます。オーナーの本田さんの先代が、高森の郷土料理である田楽を残していこうと、素材の生産者を 集めてつくったのが「高森田楽保存会」です。「高森田楽コース」は、高森産の材料を使った郷土料理。こんにゃくと山菜、豆腐、高森でしかとれない鶴の子芋、生きたままのやまめ等を 目の前の炭火で焼いて食べます。アツアツの焼き立てにつける練り味噌は、3年以上寝かせて熟成させた芳 醇な香りの味噌に、香辛料をまぜて十分練り上げ、まろやかな味に仕上げました。「焼け具合をお互い見て、夫婦間や親子間の会話を楽しんでほしい」と本田さん。コースには田楽に豆の風味がしっかりしている生揚げや、とうきびご飯に山菜だんご汁が付き、満足感も◎です。

明治そのままの佇まいと地の物で作られる田楽を楽しめる

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載