寿司ケーキが話題!名古屋・今池の人気居酒屋「天しゃり」

寿司ケーキが話題!名古屋・今池の人気居酒屋「天しゃり」

2020/02/14

居酒屋激戦区の名古屋・今池。そんな今池で舌の肥えたサラリーマンや女性客から支持される、創作和食居酒屋に注目だ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

激戦区・今池でリピーターが絶えない名店

駅近でアクセス便利な「天しゃり」

名古屋の代表的な歓楽街の一つとしても知られる、今池エリア。そんな今池で今人気の創作和食居酒屋「天しゃり」は、名古屋市営地下鉄・今池駅の9番出口から南へ徒歩2分ほど、人が行き交う大通りから少し外れた場所に佇む。

広々とした店内。週末には家族連れも多く訪れるという

木目を基調とした明るく清潔感のある店内は、座敷やカウンターを含めて全38席。店主の梅原猛さんは、和食店や海鮮居酒屋などで約12年間修業を積み、2018年1月23日に念願だった自分の店をオープンした。これまでの経験で培った腕を活かし、鮮魚と創作天ぷらを店の売りにしている。

厨房をほぼ1人で切り盛りする梅原さん

「料理を始めたのは、学生時代の居酒屋でのアルバイトがきっかけでした。元来、人を喜ばせるのが好きだったんです。今は目の前のお客さんに喜んでもらえるようにと、いろいろと趣向を凝らしています」。

1人でも利用しやすいカウンター席

そう語る梅原さんは、メニューを考案するにあたり、和食にサプライズ要素をプラス。味はもちろん、料理の盛り付けや演出など、提供の仕方にもこだわった。そんなサービス精神が功を奏し、オープンから約2年経過した現在、訪れる客の半数がリピーターだという。

ユニーク&ヘルシーな創作天ぷらに舌鼓!

「お通し」(300円/税抜)はお代わりし放題!

舌の肥えた今池の人々を魅了する、遊び心のあるメニューの数々を紹介しよう。

席についてまず提供されたお通しは、「しじみのうま汁」。二日酔いや美容にもいいと言われる栄養たっぷりのしじみ汁は、なんと無料でおかわり自由だ。酒を飲む前にはまず前菜として味わって、さらに飲んだ後の締めとしてもいただけば、飲みすぎて次の日に響く不安も一掃され思いっきり酒が進んでしまいそう!?

天ぷらは揚げ油にこだわっている

看板メニューのひとつでもある創作天ぷらは16種類、スタンダードな天ぷらや季節限定の天ぷらも合わせると時期により30種類以上を用意。揚げ油には抗酸化作用がある米油を配合し、さらに衣を極力薄くすることで、胃もたれしにくいヘルシーな天ぷらを目指しているのだとか。

「天使の海老の天婦羅」(一尾280円/税抜)。身はプリップリで食べ応えアリ

中でも特に人気が高いのが、「天使の海老の天婦羅」。刺身でも食べられるほど新鮮な、ニューカレドニア産の「天使の海老」を、頭ごとカリッと揚げている。

頭部にはミソも入っていて風味豊か。塩や天つゆをつけてもいいが、そのままいただくのもオススメだ!

店の賄いとしても大人気だという「TTKG(天婦羅玉子かけごはん)」(530円/税抜)

玉子の天ぷらをご飯の上にトッピングした「TTKG(天婦羅玉子かけごはん)」は、シメの一品としてファンが多いのだとか。

あえて厚めに揚げた衣をかき分けて玉子を割ると、中から黄身がとろ〜りと出現。このトロトロ感を維持する絶妙な揚げ具合は、まさに職人技と言えるだろう。薬味の万能ねぎや鰹節、刻み海苔と共に、タレをかき混ぜて勢いよく掻き込もう!

トロリとした黄身が食欲をそそる!

この他にも「風呂吹き大根天〜とろろ昆布のせ〜」(270円/税抜)や、「タコ入り明石焼きの天婦羅」(2個380円/税抜き)など、ユニークな創作天ぷらがずらり。選ぶのも楽しいラインアップをぜひ堪能してほしい。

白煙に寿司ケーキ!こだわるのは鮮度だけじゃない

もう一つの店の看板商品が、「鮮魚の桶盛り」(3種盛り1人前540円〜/税抜、2人前より受付)。店主自らが毎日仕入れる旬の魚介を豪快に盛付けた桶の下にドライアイスを仕込み、モクモクと立ち込める白煙を演出している。

インパクト抜群の「鮮魚の桶盛り」

さらに、誕生日や歓送迎会などで盛り上がること間違いなしのメニューが、「寿司ケーキ」(1980円〜/税抜)※前日までに要予約。手先が器用な店主の技が詰まった一品で、女性客からも写真映えすると大人気だ。

繊細な作業で作り上げる寿司ケーキ

スポンジの代わりとなる酢飯の上に、花の形をしたマグロやサーモン、タイなどを中心とした4〜5種類のネタをトッピング。その上には、ネギトロで作られたラブリーなクマがかっぱ巻きを抱えている。

この寿司ケーキはオープン当初から提供していたが、SNSなどでいわゆる“バズる”ようになったのは、半年前にこのクマを考案してからなんだとか。

クマを希望の場合は予約時に伝えよう

「寿司ケーキをお出しすると、しばらくは撮影会になります。喜んでいただけてすごくうれしいのですが、早く食べていただきたい気持ちもあるので、なんとも複雑な気分…(笑)」と梅原さんは笑顔で話す。

そんな写真映えするメニューに合わせたフォトグッズの用意もあるので、みんなでワイワイと記念の1枚を納めてみては。

せっかく写真を撮るなら、フォトグッズで盛り上がろう

最後にドリンクについて紹介しよう。名物は、氷の代わりに凍らせたレモンをたっぷり入れた「天しゃりレモンサワー」(480円/税抜)。清涼感が揚げものにぴったりだ。また、和食に合う辛口の日本酒の種類が豊富なのもうれしいポイント。

「天しゃりレモンサワー」(480円/税抜)。300円(税抜)でおかわりも可能

料理の味はもちろん、サプライズ要素と写真映えも抜群ということもあり、幅広い年代から愛される「天しゃり」。激戦区をサバイブするだけの魅力が備わった名店だった。

取材・文/前田智恵美 撮影/森澤直人

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載