絶対写真に撮りたい!広島・尾道名物のわらび餅を使った猫パフェ

絶対写真に撮りたい!広島・尾道名物のわらび餅を使った猫パフェ

2020/02/23

広島・尾道にある「尾道さくら茶屋」は、メニューの種類が豊富な甘味処です。JR尾道駅からも近く、旅の休憩にもおすすめ。SNS映えするスイーツが人気で、ボリュームがあるのに値段はお手頃なのが嬉しい。今回はお店イチオシのわらびもちや、猫の町ならではのかわいい“猫パフェ”をご紹介します。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「尾道さくら茶屋」の店内は和の雰囲気

 

「尾道さくら茶屋」は、和テイストな雰囲気のなかで、様々な甘味をいただけるお店。まずは店内のレジで注文をして、席に商品を運んでもらいます。メニューが豊富で、悩む方も多いそう。数人で行く場合はシェアして食べるのもおすすめです。

 

1階は13席、2階は10席と、ゆったりくつろぐことができます。ちなみに2階だと、ベビーカーごと入ることが可能だそう。お子様連れでも安心です!(ただし、一度ベビーカーを畳んで階段では持って上がってもらうとのことです)

尾道名物!「尾道さくら茶屋」のとろけるわらびもち

わらびもち 594円

こちらがお店イチオシの「わらびもち」!きなこと抹茶、黒蜜が付いたセットをいただきます。写真で見てもわかるように、ひとつひとつが大きいです。

 

受け皿がないとすぐに落ちてしまうほど、とっても柔らかいわらびもち!
食べてみると「噛むというより“飲む”という表現が正しいのでは?」と思うほど。

まずはきなこをそのまま味わいます。「黒須きなこ」という、とても粒子の細かいきなこを使っているそう。ふわっとしたきなこと、とろとろのわらび餅は相性抜群!お店の方は「とにかく美味しいものを!」と日々研究されているそうです。

また、黒蜜をかけると甘さはもちろんですが、わらびもちのコクがぐっと増します。抹茶の苦味と黒蜜のコクは、クセになる美味しさです!

猫の街ならでは!「尾道さくら茶屋」の可愛い猫パフェ

猫パフェダブル 756円

こちらが猫の街でいただける「猫パフェダブル」。このパフェを目当てに訪れるお客さんも多いのだとか。思わず写真を撮りたくなる可愛さにきゅんとします!

パフェに入っているのは上から......

・抹茶とミルクのミックスソフト
・黒ごまアイス
・バニラアイス
・きなこのわらびもち
・猫の手クッキー
・生クリーム
・カステラ
・栗甘露煮
・白玉
・あんこ
・ワッフルコーン
・コーンフレーク

と、なんと12種類のスイーツが入っているんです!

 

一番上の抹茶とバニラのミックスソフトは甘すぎずあっさり。

 

パフェの底に進んでいくためには、まずこの猫アイスを食べないといけません!
黒ごまアイスとバニラアイスでできた、2匹のかわいい猫。もちろんどちらも美味しいです!チョコでできている目や耳、おひげはちょっと冷えていて、カリっとした食感。食べ進めるうちに、いろいろな味を楽しむことができますよ!

そして、とろとろのわらびもちも入っているので、アイスとわらびもちの両方を楽しみたいという方には、こちらの猫パフェがおすすめです。ぜひ「尾道さくら茶屋」で美味しい甘味を食べて、旅の疲れを癒してくださいね。

text:舛井奈美香
photo:三國ユリ

猫のイラストが目印!レトロなビンがかわいい「尾道プリン」

猫のイラストが目印!レトロなビンがかわいい「尾道プリン」

おでかけメディア『るるぶ&more.』

尾道の老舗おやつ屋さん「おやつとやまねこ」の人気商品「尾道プリン」。広島産レモンで作ったレモンシロップをかけていただきます。レトロなビンに入った姿はもちろん、素材にこだわったプリンが大人気。

広島・尾道の老舗ワッフル専門店。40年間愛され続ける理由とは

広島・尾道の老舗ワッフル専門店。40年間愛され続ける理由とは

おでかけメディア『るるぶ&more.』

広島県・尾道にある老舗カフェ「茶房こもん」。約40年もの間愛されてきたお店は、店内にもメニューにもこだわりがたくさん。オーダーを受けてから店内で焼き上げる、さっくり食感が特徴のワッフルが人気です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載