楽しく美味しい和食体験を。浅草「体験Dining 和色」

楽しく美味しい和食体験を。浅草「体験Dining 和色」

2020/02/17

昔ながらの下町風情が残りながら、おしゃれな新しいお店も立ち並ぶ東京・浅草。その浅草にオープンした「体験Dining 和色 -WASHOKU-」は、料理や体験を通して日本の文化を提案するお店です。隅田川を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができますよ。

ことりっぷ

ことりっぷ

隅田川を望むロケーション

隅田川を望むロケーション

浅草駅から徒歩1分。隅田川沿いに位置する「体験Dining 和色 -WASHOKU-」は、和モダンでスタイリッシュな雰囲気が広がるお店です。大きな窓からは浅草らしい風景を楽しめるほか、隅田川を行きかう観光汽船を眺めることもできます。

見た目もかわいいおばんざいランチ

「和色ランチ」(税抜2000円)

ランチタイムにおすすめの「和色ランチ」のセットは、色鮮やかな「12種類のおばんざいプレート」が楽しめるメニュー。管理栄養士監修のもと体にも優しい品を提供しています。おばんざいには、厳選した日本各地の食材を取り入れているそう。

千葉県香取市の「石田農園」で栽培された「べにはるか」を使った焼き芋は、しっとり濃厚な甘さが味わえる一品です。他にも、あさりの燻製や、生帆立のゆず和えなど海鮮を中心とした手の込んだ小料理がちょっとずつ楽しめます。

ランチタイムにおすすめの「和色ランチ」のセットは、色鮮やかな「12種類のおばんざいプレート」が楽しめるメニュー。管理栄養士監修のもと体にも優しい品を提供しています。おばんざいには、厳選した日本各地の食材を取り入れているそう。

千葉県香取市の「石田農園」で栽培された「べにはるか」を使った焼き芋は、しっとり濃厚な甘さが味わえる一品です。他にも、あさりの燻製や、生帆立のゆず和えなど海鮮を中心とした手の込んだ小料理がちょっとずつ楽しめます。

ごはんやみそたまはセルフサービスで好きなだけ楽しめる

「和色ランチ」には、長野県から直送したコシヒカリ(白米、玄米)と、国産野菜パウダーを使ったMISO玉、ドリンク付き。さらに、おばんざいメニューをアレンジして、手巻き寿司やだし茶漬けを楽しむこともできますよ。MISO玉には、京都から仕入れた優しい甘さの白みそを使用。干し桜エビの香ばしさもアクセントとなり旨みと香りが際立ちます。

ほうれん草や紅芋のパウダーをまぶした「MISO玉」

旅の思い出に手まり寿司作り体験を

手まり寿司体験

「体験Dining 和色 -WASHOKU-」では、自分だけのオリジナル手まり寿司が作れる体験メニューも提供しています。ころっと可愛い色鮮やかな手まり寿司、ランチでも楽しめるMISO玉、さっぱりとした浅漬けの3品を作ることができます。手まり寿司は、通常タイプ(税抜4500円)とウニやキャビアを使った高級タイプ(税抜6500円)からお好きな方を選んでくださいね。

最後にはトッピングも忘れずに
「通常タイプ」はマグロ・サーモン・帆立・きゅうりの4種類

出来上がった手まり寿司はもちろんその場で楽しめます。可愛らしい自分オリジナルの手まり寿司を頂きながら、素敵な旅のひと時を過ごしてくださいね。

また、人力車や江戸切子体験、着物体験などがセットになったプランも用意されているので、ランチやディナー、手まり寿司体験と組み合わせて浅草を満喫するのもおすすめです。

※手まり寿司作り体験は、9:00~11:00、15:00~17:00。要予約。

これからも進化する「体験Dining 和色 -WASHOKU-」

テラスからは浅草の夜景も楽しめる

ディナータイムは、日本の歴史を楽しめる日本酒や、和菓子リキュールのカクテルが登場。浅草の夜景を眺めながら、大人な時間を過ごしてくださいね。

今後は、上の階にある開放感あふれるテラスを利用したバーベキューなども提供していく予定なのだそう。これからも進化を続ける「体験Dining 和色 -WASHOKU-」に注目です。

この記事を書いたライター情報

ことりっぷ

ことりっぷ

旅行ガイドブック『ことりっぷ』のWEBマガジンです。「“いつか行きたい”を日々の暮らしから」をコンセプトにことりっぷ目線の旅情報をデイリーで発信しています。

ことりっぷ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載