神戸・北野で感じる異国!ロシア料理専門店のボルシチ&ピロシキ

神戸・北野で感じる異国!ロシア料理専門店のボルシチ&ピロシキ

2020/02/22

寒い季節にうれしい食べ物といえば、温かいスープ。エキゾチックタウン神戸で、異国のスープを楽しんでみませんか。北野坂の中腹にあるロシア料理店「バラライカ」には、野菜たっぷりのヘルシースープ「ボルシチ」が待っています。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

異国情緒あふれる神戸・北野でロシア料理

 

JR三ノ宮駅から、異人館が立ち並ぶ北野エリアに向かって歩くこと約5分。北野坂の中腹のビルの3階にあるのが「バラライカ」です。

こちらは、創業1951年のロシア料理専門店。現在切り盛りしている3代目、田部洋一さんのおばあさんがお店を始めました。

店内にはかわいいマトリョーシカも!

 

エレベーターで3階に降り立ち扉を開けると、かわいいマトリョーシカの人形や、チェブラーシカがお出迎え。

 

その奥には、広々とした落ち着いた雰囲気の店内が待っています。

「ボルシスープ」と「ピロシキ」は必食

ランチAセット 1200円

ロシア料理と聞いて、まず思い浮かべるのは「ピロシキ」と「ボルシチ」。気軽に頬張れる「ピロシキ」と、野菜たっぷりのスープ「ボルシチ」は、ロシア料理の定番中の定番です。

「バラライカ」の料理のベースは、ロシアにほど近いハルピンで生活した、田部さんのおばあさんの作る料理からできています。それらは、ロシアの家庭で食べられていた、ほっこりと温かなお料理ばかり。なかでも、おすすめの「ボルシスープ」と「ピロシキ」は、初めて店を訪ねた方にも食べていただきたい2品です。


写真は、この代表メニューがセットになった「ランチAセット」。ボルシスープ、ピロシキ2個、コーヒー または紅茶がセットになっています。

 

創業当時から、ずっと変わらない製法で作られ続けている「ボルシスープ」は、牛の骨から6時間かけてだしをとり、そこにキャベツ、タマネギ、ニンジン、じゃがいも、ビーツを入れて、さらに1~2時間じっくりコトコト。

トマトケチャップと塩コショウで味を整え、サワークリームをトッピング。ケフィアを使用したサワークリームのコクが、まろやかな味わいに仕上げてくれます。

 

また、大きな俵型の「ピロシキ」は、大豆油で揚げた、あっさり&ふわふわ生地が特徴です。具材には、牛挽き肉や茹で卵、玉ねぎのほか、ハルピン仕込みらしく春雨が入っています。珍しい具材は、「バラライカ」ならでは。味付けは塩コショウのみ、素材のおいしさや、生地の風味をたっぷり感じることができます。「ピロシキ」は、テイクアウトもOK。

 

食後には、セイロンティーにオリジナルのバラの花びら入りジャムをひとさじ。「ロシアンティー」で優雅なひとときを過ごして。「ロシアンティー」の単品は400円です。

ほっこりおいしいロシア料理を目指して、神戸の北野坂をのぼってみませんか。

神戸一有名な教会カフェ・フロインドリーブで優雅なティータイム

神戸一有名な教会カフェ・フロインドリーブで優雅なティータイム

おでかけメディア『るるぶ&more.』

おしゃれなベーカリーやカフェが多い港町・神戸で、神戸っ子が愛してやまない教会カフェ「フロインドリーブ」。優雅なティータイムのお供にはサンドイッチがおすすめ。自家製ローストビーフサンドウィッチは絶品!

フォトジェすぎる神戸のスターバックスは洋館の建物がおしゃれ!

フォトジェすぎる神戸のスターバックスは洋館の建物がおしゃれ!

おでかけメディア『るるぶ&more.』

おしゃれな港町・神戸では、おなじみのスターバックスもちょっと特別。歴史ある洋館を利用し、いつもとは少し違ったカフェブレイクを体験できる「スターバックス コーヒー 神戸北野異人館店」をご紹介します。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載