落ち着いた雰囲気で味わえる!おとなの宮崎ランチ第5弾

落ち着いた雰囲気で味わえる!おとなの宮崎ランチ第5弾

2020/02/25

お腹はもちろん、心も満たしてくれるおすすめのランチ店を紹介します。こだわりの食材、カラダ想いのメニュー、居心地いい雰囲気、ちょっと贅沢な気分になれるなど、大人のニーズを満たすお店です。満足度でセレクトしたランチをご紹介します。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

落ち着いた雰囲気で味わえる!おとなの宮崎ランチ第5弾

PIZZERIA Restaurant STESSA

ピッツァランチ(クアトロフォルマッジ)2200円。サラダバー、ドリンク付

赤、紫、白、ピンク。色鮮やかで目新しい野菜たち。看板メニューの薪窯焼ピッツアをはじめ、すべてのランチにはサラダバーが付きます。多肉植物のようにぷっくりと膨らんだグラパラリーフ、白地に赤色が花びらにも見えるカステルフランコなど、見た目、食感、味わいともに目新しい野菜が色鮮やかに並びます。グリル、ピクルス、ラペなど、ひと手間くわえた野菜やデリメニューも5品ほど、スープやパンも用意します。メインで人気は4種類のチーズのピッツア。ダイワファームのモッツアレラとトーマ、イタリア産のブルーチーズとグラナパダーノを使用。混ざり合うチーズの美味しさをハチミツがさらに引き出します。その他のランチメニューには、マルゲリータ1870円、イタリア・パルマ産 生ハム&ルッコラのピッツァ2268円、都萬牛のミートソースパスタ 2310円。

初めて目にする野菜もちらほら。サラダバーは土日・祝日は90分。大きな窓から見える緑が心地よい店内。カブなどを出汁であんかけ風に。やさしい味わいの若竹煮。この日のデリのひとつ、いわしのソテー

ストロボキッチン

タイの人気屋台直伝の自慢のパッタイが看板メニュー

タイで人気の屋台にて腕を磨いたオーナー・神谷雅之さん。当初は門前払いでししたが、どうしても「自分で作りたい!」とほれ込んだのが麺料理・パッタイ(40ページ)。何度も足を運び、頭を下げてようやく勉強されてもらいました。味の決め手となるタマリンドソースは、多くの店がペーストを元に作る中、日本人にも馴染みやすくするため、独自の配合で一から丁寧に手づくりします。同じく、ペーストを使用せず、ベースから作るトムヤムクン、グリーンカレーも人気です。おすすめメニューはランチAセット(トムヤムスープ、小鉢、サラダ付)、Bセット(スープ、サラダ付)*Aセット、Bセットともにメインはグリーンカレーorパッタイorガパオライス。

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載