【高松】火も吹く汗も吹く!悶絶級の超激辛混ぜそば

【高松】火も吹く汗も吹く!悶絶級の超激辛混ぜそば

2020/02/23

大量の唐辛子を使った超激辛混ぜそばが悶絶モノだと聞き、高松市ライオン通りにある「閻魔大王’sキッチン」さんにさっそくお邪魔してきました。

ガーカガワ

ガーカガワ

激辛1倍~5倍まで揃う、火を噴く混ぜそばメニュー

閻魔大王'sキッチン

高松市のライオン通りにある閻魔大王’sキッチンさんは、カウンターだけという距離感の近いフレンドリーなお店。店内には、これまで激辛を制覇したお客さんたちの写真で一杯です。

壁には大量の猛者たちの写真が!

そして、そんなフレンドリーなお店を仕切るイケメン店長さん。

少し照れ屋な店長さん

元々辛いものが大好きで、究極の辛さを追い求めてお店のメニューを考案したのだそう。ただの激辛ではなく、料理としての美味しさが味わえる一線を超えないようギリギリまで突き詰めた辛さなんだとか。
無謀にも(?)超激辛にチャレンジするお客さんは多く、そのほとんどが悲鳴を上げながらも完食されるそうですよ。

店長さんおすすめの激辛メニューはこちら。

とっておきの激辛メニュー

辛さレベル1倍の「青鬼」から5倍の超絶激辛な「閻魔大王」まで。「すすらないでください!」の注意書きが何とも不気味です。

ここで「青鬼」をオーダーしたら読者の皆様からツッコまれそうなので、ここはライター根性を見せて辛さレベル5倍の「閻魔大王」をお願いしました。

閻魔大王(1,380円)

「しっかり混ぜて食べてください」という店長さんのアドバイスに従い、しっかり混ぜると思わず心が萎えてしまうほどの唐辛子の量!

むしろ唐辛子をそのまんま食べてるイメージか?

すすって食べてはいけません、そして途中で水を飲んでもいけません。いずれも辛さが倍増しすぎて味覚がぶっ飛ぶそう。
なんだか脅されまくりですでに口の中が辛いのですが、意を決してひと口書き込みました。

すると・・・

耐え難い辛さ!!!

キターーーッ!!

辛いのは油断した頃にやってくるあるある!
実は、ライター自身は撮影と取材に集中するという逃げに入り、実際に食べたのは編集部スタッフ。感想を聞くと・・・

「いきなり激辛の衝撃ではなく、肉味噌の旨味と甘みが最高に美味しくて、安心させてくれる。そして、太めの自家製麺の とてもモチモチとした食感が日本人ウケ間違い無し!
スープが無いだけに、野菜のシャキシャキ感とみずみずしさにオアシスを感じる。なので飽きずに次、次と欲しくなる。
だが! 尋常じゃない辛味が襲ってきたときの衝撃が半端ない! これは悶絶級です。」

だそうです。

激辛好きの皆さん、そして、日々の生活に疲れてたまには悶絶してみたいと感じる皆さん。
良い人感がにじみ出ているイケメン店長が作る、激辛混ぜそばにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

店長さんと激辛制覇した編集部スタッフ

この記事を書いたライター情報

ガーカガワ

ガーカガワ

香川県の「ヒト」「モノ」「コト」を中心に、クスッ笑いを交えながら紹介する地域情報webマガジンです。

ガーカガワ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載