動物としゃべる! 話題のアニマルコミュニケーターに会ってきた

連載

雄飛・なめ子の噂の開運ツアー

2016/10/23

動物としゃべる! 話題のアニマルコミュニケーターに会ってきた

ホフディラン・小宮山雄飛と辛酸なめ子のふたりが“開運”を求めて近所をさまよう「雄飛・なめ子の噂の開運ツアー」。今回はペット好き必見! 大好きな動物たちと話すことのできる、アニマルコミュニケーターの第一人者と会ってきた!

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

こんにちは小宮山雄飛です。毎回すごい人たちと遭遇するこのコラム。
今回は編集部から連絡がありました。

担当編集者(以下:編集者)
担当編集者(以下:編集者)
なめ子さんからのご提案で、今回は現在来日中のアニマルコミュニケーターさんに会いに行きましょうと。

なんだか聞いたことのない職業ですが、どういう人なんでしょう?

編集者
編集者
動物と会話ができる方らしく、自分のペットの声を聞きたいというペット好きの間ではカリスマ的存在なんですよ。

なるほどー、でも僕ペット飼ってないからなあ……

編集者
編集者
大丈夫です!そういうこともあろうかと、雄飛さんには話し相手としてフクロウをお借りできることになったので!

って、なんでいきなりフクロウ
初対面の人だって話しづらいのに、初対面のフクロウと何を話せばいいのよ!?

ということで、今イチ趣旨は分かりませんが、とにかく動物と話せるというのはとても興味深いので、今回も行ってまいりました。

ただのガラス扉に向かって「こちらへ来ました!」のポーズをさせられる2人

アニマルコミュニケーターさんがいるという部屋に入っていきなり、迎えてくれたはなんと大きな!!

入っていきなり亀登場!

すると、どこからともなく声が

「オ〜ウ、ナイストゥーミーチュー!」

え!?
もう喋った!?

亀喋った!?

これぞ、リアルタートルトーク!?


ビックリしてよくよく周りを見ると、そこには神秘的な外国の女性が

この方がアニマルコミュニケーターのデビー・コワン・ハケットさん

どうやら、声の主は亀ではなく、アニマルコミュニケーターのデビーさんでした。
そうですよねー、いきなり亀が話し始めたら、Yahoo!ライフマガジンどころかYahoo!ニューストップ記事ですよ。

そしてデビーさん、優しいオーラに包まれた素敵な方です。

辛酸なめ子(以下:なめ子)
辛酸なめ子(以下:なめ子)
デビーさん今日はよろしくお願いします。
デビー・コワン・ハケットさん(以下:デビー)
デビー・コワン・ハケットさん(以下:デビー)
久々に会えて嬉しいわ!

どうやらデビーさんとなめ子さんは旧知の仲のよう、なめ子さんどんだけ顔が広いのでしょう。

小宮山雄飛(以下:雄飛)
小宮山雄飛(以下:雄飛)
ハーイ、マイネームイズ、ユウヒ!
デビー
デビー
オー、ユーキ〜?
雄飛
雄飛
ノー、ユウヒ
デビー
デビー
オー、ユーキウィ〜?
雄飛
雄飛
ユ・ウ・ヒ
デビー
デビー
オー、ユウコウィー?

デビーさん、動物と話せるということですが、なぜか僕の名前はなかなか通じない……

ゆうひ、ユーキ〜? ゆ・う・ひ、ユーキウィ〜?
なめ子
なめ子
デビーさんはもともと、どうやって動物と話せるようになったのですか?
デビー
デビー
子供のころからある程度話せていて、大人になってからアニマル・コミュニ
ケーションを体系的に学びました。そののち、ネイティブアメリカンから、シュンカと
いう迷子の犬を捜索してくださいという依頼を受けました。
雄飛
雄飛
おお、ネイティブアメリカンが関係してくるんですね。
デビー
デビー
そしてシュンカと会ってみると、シュンカは私にいろいろなイメージを送ってきたんです。

今回も展開早いです!
その時点で、すでに犬と会話ができていたと。

さらっと犬と話せるようになったことを語るデビーさん
デビー
デビー
その後、シュンカが私に送ってきたイメージにできてた場所を掘ってみたら、なんとマンモスの化石がでてきたんです。

えー!
ここ掘れワンワンでいきなりマンモス!?

シュンカくん、軽く花咲か爺さん越えしちゃった感があります。

こちらが超名犬のシュンカ
こちらが「ここ掘れワンワン!」で出てきた化石の写真、すごい話です
化石発見などの功績を認められ「シュンカ・ワカン」というインディアン・ネームをラコタ族から授かったデビーさん
デビー
デビー
しかしその後シュンカはいなくなってしまいました。
雄飛
雄飛
え? 失踪しちゃったんですか?
デビー
デビー
そうではなく、シュンカは肉体を持っている状態と、魂だけの状態を行き交っていたんです。
なめ子
なめ子
じゃあ、魂だけになられたんですね。

またも、すごい話がざくざく出てきました!
上の写真の状態は肉体のある状態で、魂だけの状態の時は目では見えないんだそう。

なんとなく、ジバニャンみたいな存在と思えばいいのでしょうか。
そしてデビーさんをケータ君と思えば、良い子も覚えやすいでしょう。

デビー
デビー
はい、その後また肉体としても戻ってきました。
今回もすご過ぎる話に聞き入る二人

ということで、アニマルコミュニケーションについて聞いてみることに

なめ子
なめ子
やっぱりペットと喋れるようになると「もっとマメにシャンプーしてくれ」とか、そういう要求を聞けたりするんですか?
デビー
デビー
アハハ(笑)、動物はそういうことは言いません。
雄飛
雄飛
「お隣の家みたいに、ドッグフードをプレミアムにしろ!」とか。
デビー
デビー
言いませんね、動物は人間に無償の愛を与えるために生きているので、そういった要求はあまりしませんね。

無償の愛!
すいません……完全に人間サイドの考えがゲスでした。

デビー
デビー
でも一昨日会った犬は、高齢でドッグフードの塩分を減らされているので「塩分が恋しいな〜」*とは言ってましたね。

なんと、人間には無償の愛を与え、自分は塩だけもうちょっともらえればいいなんて、動物ってどこまで慈悲深いんだ。

動物の優しさに感動する二人
デビー
デビー
ではさっそくアニマルコミュニケーションを実践してみましょう。

ということで、ペットのいない我々のために連れてきてくれたフクロウさんがここで登場。

フクロウを連れてきてくれた高橋さん

近くで見るとかなり迫力のあるフクロウ、ほんとにコミュニケーションが取れるんでしょうか?

デビー
デビー
ではまず、そのフクロウさんの名前を教えてください。
高橋さん(以下:高橋)
高橋さん(以下:高橋)
この子は「つくね」っていいます。

え!
フクロウなのに、つくねって(笑)
自分のペットの鳥につくねと名付けるとは、高橋さんもかなり面白そうな人です。

デビー
デビー
オー、ツク〜ナ!
高橋
高橋
はい、つくねです。
デビー
デビー
オー、ツク〜ナ!

なんかこのやりとり、さっきもあったような(笑)

つくね! ツク〜ナ! つくね! ツク〜ナ!
デビー
デビー
ではアニマルコミュニケーションを始めましょう。
まずはみなさんからつくねちゃんに聞きたいことを頭に描いてください。

初対面のフクロウではありますが、ちょっと気になることがあったので、その質問を頭に描きます。

デビー
デビー
ではまずは、つくねちゃんの目を見て、アイコンタクトしてください。
アイコンタクトを図るも、そっぽを向かれてしまう、なかなか難しい
デビー
デビー
では目をつむってリラックスして、心の中でつくねちゃんの名前を呼んでください。
(つくーねー、つくーねー!)必死で心の中で名前を呼ぶ二人
デビー
デビー
そして、まぶたにつくねちゃんの目を思い描いてください。それが見えたら手を上げてください。
なんだか目のような光が見えた気がする僕、まだのなめ子さん
デビー
デビー
次は心の中で「わたしは強くてパワフルな人間です」と唱えてください。さらにできるだけ大きなスマイルしてください。
ホフディランのデビューシングルのタイトルどおりスマイルする僕となめ子さん
デビー
デビー
では手を出して、つくねちゃんに「握手してくれる?」と心で聞いてみてください。

言われるがままに手を出して心で語りかけます。

雄飛
雄飛
(握手して!)
なめ子
なめ子
(握手しましょ!)
デビー
デビー
つくねちゃんが握手したと感じたら手を上げてください。
握手をせがむ二人をよそに、全くそっぽを向くつくねちゃん
二人とも握手できたと心で感じた瞬間、なんとつくねちゃんがこっちを見ていた!
デビー
デビー
それでは、お二人が考えた質問をつくねちゃんに聞いてみてください。
心の中の質問をつくねちゃんに投げる二人
デビー
デビー
今、あなたの中で見えてるもの、聞こえるもの、感じるもの、それら全てはつくねちゃんからの答えなんです。さあ、なにか受け取りましたか?

数分間やっていると、なにか訴えかけるようなパワーをまぶたに感じます、これがつくねちゃんからのメッセージなのでしょうか。

お互いが感じたメッセージを発表する二人
デビー
デビー
どうです、お二人感じたことを言ってみてください。
なめ子
なめ子
私は人間へのメッセージがないか聞いたのですが、「感謝」のようなものを感じました。
デビー
デビー
それはすごいわね!素晴らしい答よ。さあ雄飛、あなたは?
雄飛
雄飛
僕は「つくねって名前は気に入ってますか?」と聞いたんですが……

一同 (爆笑)

雄飛
雄飛
「YES!」って言ってる感じがしましたね。
デビー
デビー
素晴らしわ!よくできたわね!
イラストレーション=辛酸なめ子
コミュニケーションを終えて和気あいあいとするみんな
デビー
デビー
わたしはつくねちゃんから、人間はみんな重々しく歩き過ぎているというメッセージを受けました。もっと軽い足取りで歩きましょうと言ってました。

うーん、やはり動物がわれわれにくれるのは、どこまでもポジティブなメッセージ

人間が個々のペットや動物を愛することももちろん大事ですが、もしかしたら動物たちはもっと広い目で、われわれ人類や地球全体のことを考えてくれているのかもしれません。

ペットを飼ってる人はもちろん、飼ってない人にも、とても大切なメッセージを教えてくれるアニマルコミュニケーション、あなたもマスターして、日常生活でも動物と日々会話をできるようになってみてはいかがでしょうか。

<オマケ>

高橋さんがつくねちゃんともう一羽連れてきたくれたフクロウは「ねぎま」という名前でした。高橋さんの愛鳥へのネーミングセンス、ブレません(笑)

こちらが「ねぎま」。フクロウは葱を背負ってやってきませんが……

<オマケ2>

今回僕たちと会話してくれたフクロウの「つくね」や「ねぎま」に興味を持ったアナタにはフクロウカフェがおすすめ!
こちらから近くのフクロウカフェを探して、心で会話しに行ってみてください!

小宮山雄飛

小宮山雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使兼クリエイティブディレクター

辛酸なめ子

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト

この記事を書いたライター情報

小宮山 雄飛

小宮山 雄飛

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー

「ホフディラン」のボーカル&キーボード。 渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー。食通としても知られ“音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。アルバム「帰ってきたホフディラン」好評発売中。まは7月にはデビュー22周年記念「「Washington,C.D. 」完全再現ライブ」を開催!

小宮山 雄飛 が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL