たまには贅沢も!ご褒美☆宮崎ごはん②

たまには贅沢も!ご褒美☆宮崎ごはん②

2020/02/27

たまの贅沢におすすめのご褒美ごはん!頑張った自分へのご褒美に!大切な人へのお礼にもぴったりな華やかランチスポットをご紹介します。

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

たまには贅沢も!ご褒美☆宮崎ごはん②

お箸で食べるフランス料理BISTRO 1958

サービスランチ1650円 スープ、デザート、ドリンク付

定年までホテル総料理長を勤めたフレンチシェフの黒木孝行さん。「これからは自分のペースで好きなことをしよう」と、地元・都城に一軒家レストランをオープン。ソースやデザート、ドレッシングにいたるまで手づくりの“お箸で食べるカジュアルフレンチ”です。外観・内観ともにアイボリーを基調にした温かみのある造り。「フレンチの堅苦しいイメージを和らげられたら」と黒木さんはにっこり。人気は、3日間かけて完成する黒毛和牛のビーフシチューなど、9品がワンプレートに盛られたサービスランチ。春菊のおひたしなど和食を1、2品並べるのも味を飽きさせないポイントに。その他のランチメニューには、ハンバーグランチ1320円、カネロニ1320円、焼きカレー14430円がある。

サービスランチ1650円、夜のコース4000円より色鮮やかなテリーヌ、夜のコースより4000円よりカンパチのカルパッチョ、鉢には自家製ハーブなどがある

LE POTIRON

POTIRONコース3700円 前菜、肉・魚料理、パスタ、パン、デザート、ドリンク付き

フレンチをベースにイタリアンを織り交ぜたメニューを提供。県産食材使った色鮮やかな料理に定評があります。ゆっくり時間が取れる日には、パスタ・肉・魚の3種類が一度に味わえるPOTIRONコースをどうぞ。この日のパスタは魚介の煮込みのトマトソーススパゲティ。魚のアラを一緒に煮込むことでコクのある深い味わいとなり、トマトの酸味とも引き立て合います。肉料理は都萬牛のローストをバルサミコのオイルですっきりと。魚料理は白身の蒸し焼き。こちらも野菜とともに数種類のスパイスを効かせたソースで味わいぶかい。

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載