キノコ出汁を使ったたこ焼きが絶品 立ち飲み屋「ニュークレヤ」

キノコ出汁を使ったたこ焼きが絶品 立ち飲み屋「ニュークレヤ」

2020/02/25

再開発が進む大正に1月15日、立ち飲み屋「ニュークレヤ」がオープンしました。場所は飲み屋がズラリと並ぶJR高架下。オシャレでたこ焼きがおいしい立ち飲み屋があると聞きつけ、酒は飲まないが「あて」が好きなライターT(30代男性)が行ってきました!

ラプレ

ラプレ

同級生コンビが切り盛りするお店

店長の呉屋良介さんは、大阪に50店舗ほどを展開する大手飲食店に勤めていましたが、「いつか自分で独立して店をやりたい」という夢を叶えるため、同店をオープンしました。店名のクレヤは店長のお名前だったんですね。

呉屋店長(左)と同級生の野理常さん

高校の頃の同級生・野理常さんと二人三脚で切り盛りします。
「ミナミやキタに行けばオシャレな店はいっぱいあるけど、わざわざそこまで行かなくても楽しめるお店を作りたかった」と話すのは呉屋店長。たしかに外観からオシャレです。

ネオンが特徴的
夜はさらにオシャレ

1階と2階に分かれていて、1階が20席、2階は宴会用個室として20席用意しています。

1階の様子。シックで清潔感があります
2階の様子。こちらはよりリラックスできる座敷タイプ

料理のご紹介

メニュー表

たこ焼きとどて煮がおすすめということで、まずはどて煮から。

牛すじ、豆腐=200円、こんにゃく=150円

牛すじは少しかむだけでほぐれるほど柔らかく、こんにゃくや豆腐も味噌がよくしみ込んでいます。麦みそを使っているので甘味が特徴的だと教えてもらいました。

口の中でホロホロとほぐれる牛すじ
噛むと中から出汁がじゅわ~っと
「たこ焼き 出汁」=450円

こちらのたこ焼きは「出汁」「塩」「ソース」の3種類から選べます。「塩」と「ソース」は300円です。呉屋店長オススメ「出汁」を頼みました。なんとこのたこ焼き、シイタケから出汁をとり、生地に練り込んでいるそう。さらに明石焼きのように出汁(こちらもシイタケから取ったもの)に浸して食べる。まさにシイタケ好きにはたまらないたこ焼きなんです。

おちょこも出してくれます

たこ焼きが入った器から出汁を注ぎ、クイっとひっかける。オツな演出も用意してくれています。

熱いのでくずしていただきます

提供された瞬間からシイタケの香りが立ち込めていたのですが、食べるとさらにシイタケ感が強くなりました!タコもプリップリでウマイ!

〆はやっぱりこっち

出汁もそこまで濃くないので、スープのような感覚でいただけました。

ガリサバ=380円

最後にサバにガリを和えて混ぜ込んだ「ガリサバ」を。ガリの酸味が口の中を引き締めてくれます。

いかがでしたか?どれもお酒の「アテ」としてはもちろん、料理としてのレベルの高さに驚きました!テーマパーク帰りや野球観戦終わりにぜひ立ち寄ってくださいね!

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載