おいしい宮崎のランチ旅!県北・県央編⑥

おいしい宮崎のランチ旅!県北・県央編⑥

2020/03/01

おいしいランチを求めて、出かけてみませんか。楽しいドライブのお供に、素敵なランチスポットをご紹介します。ちょっと遠出して、普段とはちがうランチタイムをどうぞ!!

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

おいしい宮崎のランチ旅!県北・県央編⑥

綾の食卓

写真のランチメニューは季節のレディース華ランチ 1400円。メイン、サブ3品、サラダ、パン、デザート、コーヒー

オーナー・香川晏惟子(あつこ)さんがスタッフとともに手入れする広大な敷地には、クヌギなどの木々が繁り、年間を通して季節の花々が咲きます。「整いすぎない素のままの自然が好きなんです」と香川さん。一面の緑が風に揺れるヨーロッパの片田舎のような雰囲気は、日常を忘れさせてくれます。人気のランチは、“少しずつをいろいろ”がモットーの季節のレディース華ランチ。この日はトマトソースのパスタや自家製カボチャのグラタンの洋食をはじめ、ナスの煮浸しなど和食は必ず1~2品は入ります。葡萄棚の下のテラス席は犬同伴も可能です。その他のランチメニューには本日の綾ランチ(ポークorチキン) 1000円(プチデザート・コーヒー付き 1420円)、野菜たっぷりカレー 920円、本日のパスタランチ 1000円がある。

大きなガラス窓は外との一体感を生む効果がある。食事の前後は庭の散策を楽しみたい

農家のレストラン三福

写真のランチメニューはワイン牛鉄板焼きステーキ定食(200g) 2750円。味噌汁、サラダ、小鉢、漬物、ご飯付き

都農町にある自社農場で育てたワイン牛を提供するお店。ワイン牛とは乳酸菌や酵母菌など約20種類の発酵菌と都農ワインやワインを添加した飼料を与えて育てた牛のこと。こだわって育てた牛は赤身の美味しさが際立ち、やわらかく、さっぱりいただけるのが特長です。熱々の鉄板で供され、オリジナルのタレでいただくとさらに肉の旨味が楽しめます。「赤身の肉の需要が高まっていますが、そのニーズに応え満足頂いています」と料理長の工藤文男さん。店内は掘りごたつの個室やソファーのテーブル席があり空間は広々。隣接の精肉店では販売もしています。その他のランチメニューにはレディース定食 1000円、和牛ステーキピラフ 1250円、ビーフカレー 780円がある。

テーブル席はゆったりしたソファを準備。くつろいで食事ができる内観。国道からは精肉店しか見えないがその裏がお店

この記事を書いたライター情報

月刊情報タウンみやざき

月刊情報タウンみやざき

「月刊情報タウンみやざき」は毎月27日発売。宮崎での生活をよりHappyに!暮らしに役立つホットで楽しい情報を発信!話題の新店舗やグルメ、レジャー、イベントなど、読者のみなさまのライフスタイルに寄り添う旬情報が満載です。Webサイトではデイリーインフォメーション毎日配信中!!

月刊情報タウンみやざき が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載