達人と名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」築町・元船町編

達人と名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」築町・元船町編

2020/02/28

テレビ長崎で平日夕方に生放送中の情報番組『ヨジマル!』。この番組の名物コーナー「中継ちゃんぽんマップ」で訪れたちゃんぽんの名店を紹介するグルメ連載。通のみぞ知る名店のちゃんぽんを食べ歩き、そのこだわりやおいしさの秘密に迫る。第6回は長崎県長崎市からお届け。

KTNヨジマル!

KTNヨジマル!

キャベツの甘みを引き出す! 名物ちゃんぽんが登場

“ちゃんぽん教授”こと加藤久雄さんとテレビ長崎アナウンサーが、長崎県の知られざるちゃんぽんの名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」

今回は、長崎市築町からスタート!

長崎ウエスレヤン大学教授・加藤久雄さん(写真右)とテレビ長崎アナウンサー・中村愛さん(写真左)。“ちゃんぽん教授”の愛称で親しまれる加藤さんの趣味は食べ歩き。年間100杯以上のちゃんぽんを食す達人だ

\長崎市築町・元船町の絶品ちゃんぽん2選/
1.昭和レトロな食堂の野菜ちゃんぽん
2.キャベツの甘み際立つちゃんぽん

1.昭和レトロな食堂の野菜ちゃんぽん

「あじ盛」

1軒目は、中央橋からほど近く、築町市場の角にあるあじ盛

今から68年前に開業したあじ盛は、創業当時からちゃんぽんを作っていた。現在のご主人・松本義春さんは2代目だ。

多彩なメニューを提供しており、お酒のつまみも充実。お酒を飲んだ後のシメにちゃんぽんを食べる、なんて楽しみ方もできる
店内はいかにも昭和レトロな雰囲気。居心地が良くて、つい長居してしまいそう
メニューのサンプルも良い味を出している

あじ盛の朝は早い。8時30分から開店しており、“朝ちゃんぽん”を楽しめるのも魅力だ。

こだわりのちゃんぽんがコチラ!

「ちゃんぽん」(750円)

スープはその日のうちに使い切り、毎日炊く。以前は濃いめのスープだったが、最近は長年の常連さんに合わせて、アッサリとした味に仕上げている。

スープの割合は「豚骨6」「鶏ガラ4」
野菜は少量のラードで炒める。味付けは塩こしょうでシンプルに

あじ盛のちゃんぽんの一番の特徴は、野菜をたっぷり入れること。

今なら春キャベツがたっぷり入ったおいしいちゃんぽんが味わえる

ちゃんぽんタイム、スタート!

お待ちかねのちゃんぽんタイム!
中村さん
中村さん
スープがきれい……。バランスが絶妙で、アッサリとしていながら深みもある。素晴らしいおいしさです!」
加藤さん
加藤さん
「スープはラードの香りもあるけど、アッサリです」

店主が語る! ちゃんぽんへのこだわり

あじ盛・店主・松本義春さん
あじ盛・店主・松本義春さん
「(私の)息子が『野菜たっぷりでいこう』と言いましたので、その通りにしています」
中村さん
中村さん
「常連さんのために、少し味付けを変えながら、おいしさを保っているんですよね?」
あじ盛・店主・松本義春さん
あじ盛・店主・松本義春さん
「その通りです」

2.キャベツの甘み際立つちゃんぽん

「大波止桃華園」

2軒目は厨房と食堂が離れている、一風変わった作りの大波止桃華園。写真は厨房の入口
食堂はコチラ

大波止桃華園のご主人・鶴田徳治さんは、ちゃんぽんを作り続けて50年の大ベテランだ。

メニューはちゃんぽんと皿うどんのみ。ここからも、ちゃんぽんへの並々ならぬこだわりが感じられる

こだわりのちゃんぽんがコチラ!

「ちゃんぽん」(750円)

ちゃんぽん一筋の鶴田さん。特に、キャベツへのこだわりは半端ではない。この時期は長崎県産の春キャベツから、やわらかいものだけを厳選して使っている。

こだわりのキャベツがコチラ
やわらかいキャベツを炒めることで、甘みを引き出すことができるという

しかも、良質なキャベツが手に入りにくい夏場は、わざわざ長野県の高原で育ったキャベツを取り寄せるという徹底ぶりだ。

もちろん、スープは毎日炊いている。

鶏ガラ100%

キャベツの甘みが染み出したスープに、薄口しょうゆと砂糖を入れ味付けしていく。

塩はあえて使わない。この方が砂糖との相性が良く、まろやかに仕上がるという
イカゲソのプリッとした食感が楽しめるのもポイント

ちゃんぽんタイム、スタート!

ご主人のこだわりがギッシリ詰まったちゃんぽんが完成! 果たして、お味は?
中村さん
中村さん
「桃華園のちゃんぽん、私初めての味! 衝撃です。『砂糖を使っている』とちゃんぽん教授から教わりましたが、スープにしっかり甘みがあって。でも、お菓子などの甘さとは違うんですよ。ちゃんと料理になっている、うまみとしての甘みがすごい!」
加藤さん
加藤さん
「そうですね。あと、薄口しょうゆが良いバランスを作っています」
中村さん
中村さん
「やっぱりしょうゆですかね、この整えてくれるのは。で、キャベツが本当にやわらかくて、甘みが十分にあります」

店主が語る! ちゃんぽんへのこだわり

大波止桃華園・店主・鶴田徳治さん
大波止桃華園・店主・鶴田徳治さん
「やっぱり(キャベツは)農薬が入っていないものをなるべく使っています」
中村さん
中村さん
「体に優しくておいしいものを、ということですね。常連さんの口に合うように、味も調整されているそうですね」
大波止桃華園・店主・鶴田徳治さん
大波止桃華園・店主・鶴田徳治さん
「お客さんが好みの味で食べていただけるように。長崎の人ってね、もう自分が行く店しか行かないのよ(笑)。どこの(ちゃんぽん)がおいしいちゅうのは、決まらないよね」
中村さん
中村さん
「それぞれの良さがありますもんね。実は、今日もちゃんぽん教授と私を見て、教授は少し味を濃いめにした方がいいかなとか、私は少しアッサリめがいいかなというのを、この場で調整していただきました。それぐらいこだわりの詰まった、おいしいちゃんぽんなんです!」

構成/樋口和也(シーアール)

ヨジマル!(テレビ長崎)

ヨジマル!(テレビ長崎)

月曜から金曜午後3時48分〜放送

長崎県の“今”を伝える地域密着型の情報番組。知られざるちゃんぽんの名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」は、月1回放送される同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

KTNヨジマル!

KTNヨジマル!

「夕方4時の情報マルシェ」略して「ヨジマル!」マルシェ=フランス語で市場。市場のように活気があり、色んな情報が飛び交い、そしてどこかホッとできる場所。そんな番組です。今まで以上に明るく、元気に、さわやかに放送します! 長崎の夕方はヨジマル!で決まり☆

KTNヨジマル! が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ