グランスタは毎日パン祭り!? 東京駅エキナカ名ベーカリー探訪

グランスタは毎日パン祭り!? 東京駅エキナカ名ベーカリー探訪

2020/03/06

巨大ターミナル・東京駅の改札内にある“GRANSTA(グランスタ)”。90を超える店舗が軒を連ねるショッピングスポットには、食べるのも選ぶのも楽しすぎるパンの名品が盛りだくさんだって知ってた?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\ふくらむちゃんと回ったよ/

1914年の創建当時の姿に復原・保存された東京駅の正面で取材班を出迎えてくれた謎の生物「ふくらむちゃん」

お弁当やお惣菜、おみやげに喜ばれるスイーツなどが選び放題のグランスタ。パン好きを魅了するベーカリーも大充実で、総数およそ270アイテム超え(取材班調べ)と毎日がパン祭り状態! そこで今回は、グランスタを知り尽くした“パン好き社員”を召喚し、グランスタで買いたい魅惑のパンを探しに出かけました。

ふくらむちゃん

ふくらむちゃん

グランスタ・マスコットガール

ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「東京駅にようこそ☆ 駅構内の商業施設『グランスタ』には90も店舗があるんだけど、ベーカリーも大充実なんだよー。今日は改札内の4つお店の中からおすすめのパンを紹介するねー」
目移りするほどのおいしそうなパンが勢揃い。食事はもちろん、おやつや手みやげにぴったりなパンにきっと出会えます
改札内の待ち合わせスポットの代名詞「銀の鈴」もグランスタにあります
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「おいしいパンは、電車で移動中の食事や手みやげにもぴったり。パン好きに味わってほしい、名店ベーカリーめぐりに出発だよー」

\ふくらむちゃんが訪れた店はこちら/

1:「BURDIGALA EXPRESS(ブルディガラ エクスプレス)」
2:「Zopf(ツオップ) カレーパン専門店」
3:「ブランジェ浅野屋」
4:「デイジイ東京」

地下1階の売り場には、大型店や専門店など多彩なベーカリーが点在
各新幹線の乗り換え口近くにあるお店は出張に出かけるときに頼りになる

1:「ブルディガラ エクスプレス」

古いラテン語でフランスの都市「ボルドー」を意味する「ブルディガラ」。フランスの食の伝統を取り入れた約80種類のパンと、20種ほどの焼き菓子が揃います
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「1軒目は、『日常生活を少しだけ上質に』がコンセプトの『ブルディガラ エクスプレス』だよー」
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
「ゆったりお買い物を楽しんでいただく広尾の本店に対し、こちらはエキナカらしく気軽に手早くご利用いただいきたいので“エクスプレス”と名づけました」
地下1階交差点の角にあるグランスタのランドマーク的存在
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「どのパンもキレイで目移りしちゃうけど、迷ったときは定番のスコーンで決まりだねー」

「スコーン・プレーン」(イートイン 209円/テイクアウト 205円)

飽きのこないシンプルさでリピーター多数のスコーンは軽食にもコーヒーや紅茶のお供にもぴったり
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
「バターを使わずに小麦粉と生クリーム、卵黄でシンプルに仕上げていますので、どんな飲み物にも合わせやすいです。お好みでジャムを添えてもいいですよ」

「アプリコットとクランベリーのスコーン」(イートイン 264円/テイクアウト 259円)

シンプルなスコーンに甘酸っぱいアンズとクランベリーを合わせた期間限定の新作。販売期間は5月末までの予定(写真提供:鉄道会館)
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「プレーンの他に季節限定品もあるよー この春のフレーバーは甘酸っぱいアプリコットとクランベリー。隠し味にピスタチオを使うなんておしゃれすぎ☆」

「アップル・シナモンロール」(イートイン 264円/テイクアウト 259円)

たっぷりのシナモンソースと大粒のパールシュガーのトッピングにわくわくが止まらない
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「シナモンロール好きならぜったい見逃せないのがこれ。茶色いソースに注目だよー」
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
「シナモンパウダーをたっぷり練り込んでいるので茶色なんです」
いまどき嬉しいボリューム感。見た目の印象通りの濃厚な味わいで満足感も◎
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「ブリオッシュみたいなしっとり感のある生地に、リンゴとレーズンがたっぷり入って幸せー。ボリューミューだから、濃いめのコーヒーと合わせて朝のオメザにいいねー」

「セーグル・フリュイ」(イートイン 616 円/テイクアウト 604円)

1㎝~2㎝にスライスしてワインなどお酒に合わせるのもオススメ。ハーフサイズ(イートイン308円/テイクアウト302円)もご用意
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
「おすすめの看板商品は、ライ麦配合の『セーグル・フリュイ』。レーズン、イチジク、オレンジピール、カレンズ、クルミがぎっしりと詰まっていて、手みやげにも喜ばれています」
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「このずっしり感は幸せ感じちゃうねー フルーティで深い味わいはもちろん、切った断面もいい映えっぷり。持ち寄りパーティにもいいねー」

「ムッシュ・ミモザ」(イートイン 528円/テイクアウト 518円)

ピクニックやお花見にもぴったりのサンドイッチ。具材と調和して歯切れがよくなるよう専用のパンを焼いたのだとか(写真提供:鉄道会館)
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
ブルディガラ エクスプレス・ホールチーフ伊波さん
「5月末までの限定サンドイッチの『ムッシュ・ミモザ』もおすすめですよ。春を告げるミモザの黄色い花をカラスミパウダーで表現しました」
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「春らしくて素敵だねー 具材のベーコンとマッシュポテトにパンのバランスが絶妙で気に入ったよー。ランチのリピート決定だね!」

【営業時間】
7:00〜22:00(月~土・祝日) 
7:00〜21:00(日・連休最終日の祝日)
(当面のあいだは全日7:00〜21:00)


2:「Zopf カレーパン専門店」

“パン好きの聖地”と呼ばれる名店がついにグランスタに降臨! 持ち帰りのみの小さなお店ですが、いつも多くのパンマニアがワクワク顔でカレーパンを買っていきます
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「『ツオップ』は千葉県松戸市にあるパンの名店『パン焼き小屋 ツオップ』が手がけるカレーパンの専門店だよー」
行列が絶えない人気店ですが、店内で常に揚げているので待ち時間は比較的短め。揚げたては“小腹満たし”に最高!
ツオップスタッフ・田中彩子さん
ツオップスタッフ・田中彩子さん
「松戸の本店では約400種類のパンを作っていますが、ここグランスタ店ではオリジナルカレーパンの1種類に絞り、揚げたてをご提供しています」

「ツオップ オリジナルカレーパン」(テイクアウト 324円 ※イートインスペースなし)

丁寧に仕込んだカレーのスパイシーさと、荒目のパン粉の食感が人気の秘密
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「1種類とは潔いねー。いつ来てもお客さんが並んでいる人気の秘密は?」
ツオップスタッフ・田中彩子さん
ツオップスタッフ・田中彩子さん
「20種以上の野菜やたっぷりの牛肉を、スパイスでじっくり煮込んだ特製カレーフィリングをたっぷり生地につめてあります。荒く挽いたパン粉をつけて揚げているので“ガリッ”と“モチッ”の両方の食感が楽しめるんです」
次々とカレーパンが揚げられる作業風景は通路からも見学できちゃうぞ!
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「グランスタには丸の内OLラブな“小腹満たしパン”が多いんだけど、このカレーパンのおかげで何度ピンチを切り抜けたことか……。スパイシーなカレーとガリッとしたパン生地のマリアージュは力出るよー」
ツオップスタッフ・田中彩子さん
ツオップスタッフ・田中彩子さん
「本店では1日にカレーパンだけで約700個販売していますが、グランスタ店では2200個ご用意しています」
一見ごくフツーでもこだわりがぎゅうぎゅう詰め。冷めた場合は袋からだして電子レンジなら500Wで約20秒、オーブントースターなら1000wで約1分加熱するのがおすすめ。熱くなるのでご注意!
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「2200個も! 小腹は1個で充分満たされるけど、くどくないからいつも2個食べちゃうんだー」
ツオップスタッフ・田中彩子さん
ツオップスタッフ・田中彩子さん
「おかげさまで、早い日には夕方前に売り切れてしまうことも。ですので、お一人様8個まででお願いしているんです」

【営業時間】
8:00〜22:00 (月~土・祝日)
8:00〜21:00 (日・連休最終日の祝日)
(当面のあいだは全日8:00〜21:00)


3:「ブランジェ浅野屋」

定番・新作と合わせ約90種のパンが勢揃いの老舗ベーカリー
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「3軒目は1933年に長野県の軽井沢で創業した老舗ベーカリー『ブランジェ浅野屋』さんだよー」
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
「当店は、ヨーロッパの伝統的パン作りを忠実に守り、手作りの味わいを大切にするベーカリーです」
丸の内地下中央改札からほど近い“おやつエリア”にある「ブランジェ浅野屋」

「軽井沢レザン」(イートイン209円/100g、テイクアウト205円/100g)

ハード系特有の噛みごたえのあるクラスト(皮)とふんわりとした生地が特徴。販売は2枚入りでおよそ500円前後
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「ブランジェ浅野屋さんの定番といえばこの『軽井沢レザン』は外せないねー。食べごたえ&噛みごたえがとにかく最高なんだよー」
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
「ありがとうございます! 『軽井沢シリーズ』はハード系の定番で、フランスパンの製法で大きく焼き上げ、カットして量り売りするスタイル。風味が濃厚なので生のままでもおいしいですし、軽くトーストすればより豊かな香りをお楽しみいただけます」

「さくらsweet」(イートイン231円/100g 、テイクアウト226円/100g)

桜の香りの生地に桜の花の塩漬けや若桃の甘露煮を合わせた限定品。(*桜の開花状況により販売が期間変更されることがあります/写真提供:鉄道会館)
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「定番のレザンやブルーベリーだけでなく、年に5〜6種類発売される限定フレーバーも要チェック!」
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
「春の限定フレーバーは“桜”をご用意する予定です。桜の香りを練り込んだ生地に、桜の塩漬けや若桃の甘露煮を加えたもの。3/12(木)〜4/22(水)の期間限定です!」

「THE TOAST(ザ・トースト)」 (2枚入り、イートイン330円/テイクアウト324円)

トースターを予熱し、全体に焼き色がつくまで約3分加熱。まずは一口味わい、好みでバターを薄く塗れば、表面のサックリ感と中のモッチリ感を楽しめます
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
「イチオシはトースト専用の食パン『THE TOAST』です。4枚切りに近いですが、トーストで食感や香りが最大限に引き出されるよう、約1年間試行錯誤してこの厚みにたどり着きました」
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「焼くことで小麦の香りに加え、ハチミツと北海道産生クリームのほのかな甘味、それと食感が最高に引き出されるんだねー。食パン好きなら絶対に食べなきゃ損!

「焦がしホイップ&カスタード」(イートイン 297円/テイクアウト 291円)

まずはつやつやカリカリのブリュレの香ばしさを堪能しましょう
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
ブランジェ浅野屋店長・田中希美さん
5月まで提供予定の『焦がしホイップ&カスタード』は、名前の通り、キャラメリゼと2種類のクリームの組み合わせたクリームブリュレのようなパンです」
やや小ぶり? かと思いきや、中には2種類のクリームがぎっしりで大満足なのだ!
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「常連さんのアイデアがきっかけで、冷やした状態でも買えるんだよー。冷やすとキャラメリゼはパリパリ感が増して、中のクリームはまるでアイスみたい。おやつパンに迷ったらコレに決まり!」

「桜あんぱん」(イートイン 231 円/テイクアウト 226円)

3/12(木)〜4/22(水)まで限定販売される「桜あんぱん」(写真提供:鉄道会館)
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「パンはおみやげにもいいよねー。やわらかい桜生地に春らしいピンク色の桜あんを入れた『桜あんぱん』はこの季節のお持たせにおすすめ! 桜の開花状況によって販売期間が変更されることもあるので早めにゲットしてねー」

【営業時間】
7:00〜22:00(月~土・祝日)
7:00〜21:00(日・連休最終日の祝日)
(当面のあいだは全日7:00〜21:00)


4:「デイジイ東京」

食事パンからペストリーまで幅広い品ぞろえが魅力。オーガニックコーヒーなどのドリンクメニューが豊富なイートインスペースはコンセントが使えて便利!
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「朝6:30開店とグランスタのベーカリーで一番の早起きさんが『デイジイ東京』。おいしいお弁当もたくさん揃うグランスタだけど、“朝イチはパンでしょ!”な気分のときによく来るよー」
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
“NIPPONのベーカリー“をコンセプトに、毎日でも食べたくなるシンプルで気取らない味わいのパンをラインアップしています」
丸の内北口と八重洲北口を結ぶ通路にあるお店。食事系、サンドイッチ、菓子パン、ドーナツ、ハード系のパンをはじめ、洋菓子・焼菓子など約100種類を用意

「クロワッサンB.C.」(イートイン 298円/テイクアウト 292円)

Bはバター、Cはクロワッサン、クッキー、ケーキという意味。“日本全国ご当地パン祭り”で1位を獲得した実力派。チョコ系の「クロワッサンB.C.ショコラ」(イートイン330円/テイクアウト324円)も美味
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
「当店の断トツ1番人気は『クロワッサンB.C.』です。クロワッサン生地でアーモンドケーキを包み、ソボロ状のクッキーと砕いたアーモンドをトッピングして焼き上げました」
ケーキより持ち歩きしやすいため、遠方出張時の手みやげリピーター急増中。2個購入すると特製ボックス(6個入りは東京駅丸の内駅舎のデザイン)にセットされるのも嬉しい
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「しっとり系のクロワッサン生地を食べ進めると、いつの間にかケーキにたどり着く味変感がお気に入り☆ オフィスランチの“別腹用”に買っておいて損はないよー」

「三元豚味噌カツ風サンド」(イートイン 770 円/テイクアウト 756円)

三元豚のとんかつに味噌ダレを合わせ、レタスとキャベツを添えたもの
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
「個人的イチオシは、やわらかくてジューシーな三元豚を使った『三元豚味噌カツ風サンド』。都内では珍しい味噌ソースで仕上げてあります」
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「カツサンドって新幹線に乗るとなぜか食べたくなるー。しっとり柔らかな厚切りのカツに、リッチだけど主張しすぎない味つけがいい☆ ゴマ入り食パンの存在感もしっかりしていて満足感あるねー」

「タルタルサーモンフライ」(イートイン 352円/テイクアウト345 円)

大きめなサーモンのフライは食べごたえ満点。食べやすいよう細長く2本にカットしている心配りも
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
アシスタントマネージャー・堀辺裕司さん
「朝食やランチ使いのリピーター様が多いのが『タルタルサーモンフライ』です。しっかりした食べごたえなので男性にもファンが多いんです」
ふくらむちゃん
ふくらむちゃん
「パン、サーモン、タルタルソースのバランスが最高☆ タルタルソースを焼き込むことでコクがより豊かなのもおすすめのポイントだよー」

【営業時間】
6:30〜22:00  (全日)
(当面のあいだは全日6:30〜21:00)


\改札の外で“ふくらむちゃん柱”と握手/

「ふくらむちゃん」に会いたくなったら、東京駅地下1階「ワインショップ・エノテカ」前にある「ふくらむちゃん柱」に集合!  やさしく触って想像以上のモフモフ感を楽しんで!

現在東京駅は、「東京駅が街になる」というコンセプトで駅とその周辺を整備中。2020年の6月17日にはグランスタにさらに59の店舗が増える予定で、その中には気になるベーカリーの名前も。パン好きにとってますます見逃せない存在になりそうなグランスタなのです。


写真=きくちよしみ(人物・パン)
構成・取材・文=杉山元洋

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載