再開発が進む渋谷と新国立競技場が話題!東京の新スポット3選

再開発が進む渋谷と新国立競技場が話題!東京の新スポット3選

2020/07/29

2012年の渋谷ヒカリエ開業を皮切りに、駅や駅周辺を中心に大規模な再開発が進む渋谷と、昨年リニューアルが完了し、急速に注目を集める新国立競技場周辺のエリア。2020年に話題のこれらのエリアにおける新しい見どころに加え、観光を快適にしてくれるオススメのホテルもご紹介!

Yahoo! JAPAN レビュー企画

Yahoo! JAPAN レビュー企画

※新型コロナウィルスの影響で、ご紹介施設の急な予定変更も予想されます。事前に公式サイト等で情報収集の上、安全を守って訪問ください。

生まれ変わる渋谷にオープンした、駅直結の新ランドマーク!

1. 渋谷スクランブルスクエア

2019年11月、渋谷駅直結と好アクセスの立地に開業した大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」渋谷エリアでも屈指の高さと広さを誇る展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」をはじめ、日本初上陸7店、渋谷エリア初出店49店、新業態39店を含む全213店のショップ及びレストランが出店する商業エリア、イベントやワークショップ、セッションなど多目的に活用できる場を提供する共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」と「オフィス」の、4つのエリアで構成されている。

渋谷エリアでもとびきり高い! 渋谷の新たな観光スポットは存在感抜群。近くにあるクレーンが、渋谷が生まれ変わりつつあることを象徴しているようだ

渋谷駅直結の好アクセスなので、気軽に立ち寄りやすいのも特徴。時代の最先端を進む渋谷らしく、さまざまな「最旬」を提供していく。

今回は、渋谷最大級の屋上展望空間を有する展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」を体験!

14階にあるチケットカウンターから体感型エレベーター「TRANSITION POD」で屋上へ。高速エレベーター内の天井でも、昇り降りするイメージの美しい映像が展開。ワクワク感が高まる。

到着したエレベーターの扉が開くと、そこには近未来的な演出がかっこいいゲートがお出迎え

あっという間に45階に到着。この14階から45階までを「SKY GATE」と呼ぶそう。黒いゲートを進みエスカレーターで46階に上がると、屋上展望空間へ続く真っ白な入り口に抜ける。視界がパッと開ける感覚が楽しい。屋上展望空間に鞄などを持ち込むことはできないため、荷物は46階にあるロッカーに預けよう

それでは、いざ屋上展望空間「SKY STAGE」へ。

はるか下にスクランブル交差点が見下ろせる。思ったより小さく感じ、これまでに見たことのない眺めだと実感

約230mの高さから、渋谷エリアを中心に東京都心を一望する展望体験! 屋外で風を感じるせいか、臨場感たっぷり。屋上展望空間は2階建ての造りで、エスカレーターで46階から屋上へ行ける。早速上がってみると……。

天気が良い日には、大きく美しい富士山が顔を出す絶景を望むことができる

なんと、驚くほど大きな富士山が目の前に! 渋谷で、都心のビル群の向こうに雄大な富士山を眺める体験は新鮮

昨年末にリニューアルした新国立競技場も、ハッキリと美しく見える

また、展望エリアにはハンモックやソファ、テーブルなども設置。ゆったりとくつろぎながら景色を楽しもう。

今までありそうでなかった、展望エリアにハンモック。この気持ちよさは、ぜひ一度体験してほしい
広めのソファが数多く置かれている。歩き回って疲れた足をひと休みさせつつ、眼下に都心の絶景を眺められるうれしいスペース

「SKY STAGE」の後は、46階の「SKY GALLEY」へ。こちらは室内から都心の街並みを見下ろせる屋内展望施設に、渋谷に関連するデジタルコンテンツやカフェ&バー、スーベニアショップなどが併設されたエリアだ。

展望施設からは、新宿の個性的なビル群が、意外と近くに見えてびっくり。他にも、東京スカイツリー®や東京タワーはもちろん、新宿や池袋、横浜まで見渡せる
手前の突起を触ったり押したりすることで、スクリーンに映る波形が変化する。目に見えないものを可視化するデジタルコンテンツ
カフェ&バー「Paradise Lounge」。クラシックモダンな内装でムードがある
カフェ&バー「Paradise Lounge」からも富士山を望める

最後に紹介するのは、お土産ショップ「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP」。日本、東京、渋谷をイメージしたお土産が数多く揃う。オリジナル商品も豊富で、ここでしか買えないグッズもある。

渋谷のシンボルでもある忠犬ハチ公と掛けた「ハチ紅茶」(540円)。カップの縁で「いい湯だな~」のポーズをするハチ公がかわいらしい
「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」などをモチーフにした、スタイリッシュなデザインのステッカー(300円)

渋谷エリアの本格的な展望施設は、ありそうでなかったコンテンツ。流行を発信し続けるショップの数々や多目的エリアの開業も相まって、各方面から注目を集めている。これまで「観光名所は?」と聞かれると困ることもあった渋谷だが、ついつい案内したくなるような街に変わりつつある。

DATA

住所/東京都渋谷区渋谷2-24-12(渋谷駅直結・直上)

\近隣のおすすめホテルはココ!/

日本や渋谷らしさを表現した、個性的な世界観が話題の「SHIBUYA HOTEL EN」

あたたかみのある明かりと落ち着いた門構え、シンプルな円のマークが目印

欧米のブティックホテルを思わせるオシャレな雰囲気に、日本や渋谷らしい文化を取り入れた“Incredible”な演出が特徴の「SHIBUYA HOTEL EN」。日本の伝統と西洋の合理性が調和した空間で、宿泊者に新しい宿泊体験を提供する。

7階の廊下。和を感じる、千本鳥居のような演出
2階の廊下は、日本を象徴するサブカルチャーのひとつであるマンガをモチーフにした内装。まるでマンガの中に入り込んだかのようだ

異なる世界観を持つ9つのフロアで構成された「動」と「静」が混ざり合った空間は、老若男女・国内外問わず訪れる人々の五感に刺激と安らぎを与えてくれる

全客室にスランバーランド社製ベッド、Wi-Fiを完備する

一度は泊まってみたい、令和を迎えた渋谷らしさあふれる粋なホテルだ。

渋谷駅から徒歩約5分と好アクセス。さまざまな文化を取り入れた世界観を体験できるおもしろホテル。中に入ると洋風なロビーがお出迎え
SHIBUYA HOTEL EN

SHIBUYA HOTEL EN

ヒカリエやBnukamuraなど、渋谷主要施設まで徒歩圏内。首都圏へアクセス良好で、ビジネスや観光に最適。

世界とつながる新しい「東京の玄関口」

2. 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

2020年6月6日開業予定の東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」や銀座線「虎ノ門駅」と地下通路で連結。1階にはバスターミナルを開設し、環状第2号線が全面開通すれば羽田空港には25分でアクセス可能

2020年1月15日竣工を終え、開業を4月に控える「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」は、高層階に大規模なオフィス、低層階に商業施設などを構え、抜群のアクセス環境を誇る複合施設だ。

商業施設内の共用部。商業施設は地下1階から地上3階まで

「ビジネスタワー」には、ビジネスマンの衣食住を支える全58店舗が出店。カジュアルなランチから会食まで幅広い活用ができる飲食店や、何かと出番の多い「おもたせ」の購入に便利な店舗、オフィスファッションをサポートするアパレルショップなど、あらゆるビジネス関連のシーンで活躍してくれるエリアとなっている。

近未来的なデザインの「トラのもん」。みんなに親しみやすい、虎ノ門ヒルズのアイコンだ

また、虎ノ門ヒルズのキャラクターとして誕生した「トラのもん」。実用的な文具などの雑貨をはじめ公式グッズも数多く出ており、お土産にもぴったり!

DATA

住所/東京都港区虎ノ門一丁目23番1号~4号
電話/03-6406-6665 ※店舗に関する問合せ

\近隣のおすすめホテルはココ!/

「ファーストキャビン愛宕山」で体験する、近未来型ステイ

空港のような、シックなラグジュアリーさを感じる外観

飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルを全国各地に展開している「ファーストキャビン」。その中でも「ファーストキャビン愛宕山」は、虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーから徒歩10分圏内にある。

ファーストクラスキャビン。スタイリッシュで無駄のない格好良い内装に、ちょっとワクワクする

コンパクトながらもシンプルで清潔感のある空間には快適に過ごせる施設やアメニティ各種が揃っており、不自由や不便を感じることはない。リーズナブルな価格設定で、未来型の宿泊体験を提供している。また、時間単位のショートステイも可能なので、幅広い使い方ができるのもうれしい。

キレイな大浴場も完備。他にもパウダールームやコインランドリーなどさまざまな施設がある。貴重品を補完するセキュリティボックスも各部屋についているので、セキュリティも安心
都営三田線御成門駅が最寄りで徒歩約5分、東京メトロ銀座線虎ノ門駅からは徒歩約12分ほど。飛行機のファーストクラスのような、リッチな気分も味わえるホテル
ファーストキャビン愛宕山

ファーストキャビン愛宕山

飛行機のファーストクラスをイメージした新しいスタイルのホテル。新橋、虎ノ門より好アクセス。女性も安心の専用フロア有り。

自然と調和した新スタジアム! 生まれ変わったスポーツの聖地

3. 新国立競技場

旧・国立競技場の老朽化対応と、2021年に開かれる東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場とするために2016年12月に着工、2019年末にリニューアルオープンした新しい「国立競技場」。約350m×約260mのスタンドがフィールドを囲み、地上5階・地下2階建てとなっている。

緑豊かな明治神宮外苑との調和を目指し、「自然に開かれた日本らしいスタジアム」を目指したという。夜は美しくライトアップもされる

建築デザインは、根津美術館サニーヒルズ南青山店、2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅のデザインを手掛けている隈研吾氏。現在は施設内部の見学はできないが、一部より外観の見学は可能だ。新しいスタジアムのキャパシティは約6万8000人。最大8万人の収容にも対応しており、旧・国立競技場よりも約1万4000人多い。

自然とも調和した壮大なスタジアムを見上げる。最上階5階は「空の杜」という回廊スペースとなっており、東京の新しい観光名所になりそう

また、東京の新名所として注目したいのは、最上階5階にある「空の杜」。スタジアムを1周する回廊には、桜や紅葉など約100種類以上の植物が植えられており、周辺の街並みも見渡せて景観も良い。散歩感覚でも立ち寄りたくなるスポットだ。

DATA

住所/東京都新宿区霞ヶ丘町10-1

\近隣のおすすめホテルはココ!/

新国立競技場からスグそばの好立地!「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」

良質な宿泊施設を全国に展開している、三井ガーデンホテル。間違いのない快適なステイが、観光をもっと充実させてくれる

スポーツの聖地、新国立競技場を訪れたなら、宿泊先は、競技場の目の前に建つ「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」へ。最上階の屋上テラスから望める、リニューアルされたばかりの美しい新国立競技場は圧巻(※屋上テラスの利用は宿泊者限定)。

テラスから眺める、迫力満点の新国立競技場。他ではなかなか味わうことのできない景色だ
都心にもかかわらずゆとりのある客室がうれしい。写真はジュニアスイートツイン

他にも、陽光降りそそぐ緑豊かなテラスやレストラン、ムードたっぷりのバー、和洋を揃えたホテル自慢の朝食など、快適な宿泊にするための魅力的な施設が充実。東京観光の疲れをしっかり癒やそう。

なんと、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」から徒歩約1分! 駅にも新国立競技場にも近い便利なホテル
三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

緑、眺望、感動の最前席。都心の別荘地「神宮外苑の杜」。神宮外苑の杜と新国立競技場を眼下に望む屋上テラスを備えた新たな三井ガーデンホテル。

・記事内の商品・サービス情報は2020年3月10日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。
・記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。
・商品・サービスの選定や評価は記事製作者の判断にもとづいています。

構成=シーアール、取材・文=勝島春奈(エイトワークス)、撮影(一部)=仁井慎治(エイトワークス)

この記事を書いたライター情報

Yahoo! JAPAN レビュー企画

Yahoo! JAPAN レビュー企画

Yahoo! JAPANレビュー企画。おすすめのお出かけ情報をご紹介します。

Yahoo! JAPAN レビュー企画 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載