話題の愛され食パン、猫の形の「ねこねこ食パン」を食べてみた

話題の愛され食パン、猫の形の「ねこねこ食パン」を食べてみた

2020/03/10

おいしいだけじゃなくて可愛い食パン「ねこねこ食パン」が登場!なんともフォトジェニックな大人気の猫形の食パン4種類を実際に食べ比べしてみました。お土産に持って行っても話題になること間違いなしの「ねこねこ食パン」。子どもも大人も虜にする愛され食パンのご紹介。

イエモネ

イエモネ

話題の愛され食パン、猫の形の「ねこねこ食パン」を食べてみた

ねこねこ食パンに着目

最近話題の「ねこねこ食パン」、ご存知の方も多いはず。今回「ねこねこ食パン」の魅力を探るべくお店に伺って、実際に4種類の味を食べ比べてみました。人気の食パンをチェック!

「ねこねこ食パン」とは?

ねこねこ食パンは2019年岐阜のオアシスパークに1号店をオープンして以来、全国に広がった食パン専門店。新店オープンの際には1時間以上前から並ぶ人や、焼き上がりを待つ行列ができる人気店です。Webでの販売は現在ありません。

水分はミルク100%、国産小麦を使用して隠し味にハチミツ・生クリーム・バターを入れ、ほんのり甘くてミルキーな「ねこねこ食パン」。ふんわり生地で焼き上げる本格的な味はさることながら、その猫の形の可愛らしさから大人気の食パンです。

ミルクをたっぷり使った食パンは、大好きなミルクをペロペロ舐める猫を連想させることから、この形になったのだそう。見た目からもこだわりの味からも、幅広く愛される食パンになって欲しいという願いから「ねこねこ食パン」が誕生しました。

買いに行ってみました

店内はこんな感じに
柔らかい雰囲気です

今回お邪魔したのはアリオ北砂店。「ねこねこ食パン」の可愛い雰囲気そのままの素敵なお店です。お店を覗いてみると・・・

ねこねこ食パンがずらり

ねこねこ食パンが並んでいます。アリオ北砂店では11時販売開始です。30分前よりブース前のパーテーションが解放されます。混雑時のみ、販売開始10分前より整理券を配布されるそう。

焼き上がり時間はこちらで確認

販売時間(焼き上がり)は、当日の生地の状態にもより変わるそうなので、店頭ブラックボードで確認しましょう。大体1日に7回くらい焼き上がるそうです。

人気の高さが伺えます

お一人様1本迄の制限有り。予約、お取り置きはできません。先着順、なくなり次第終了です。

可愛い「にくきゅうマドレーヌ」
しっぽみたいなデニッシュ「ねこのしっぽ」

食パン以外にも猫にちなんだ商品がありました。この他可愛い猫のイラストの食器もありました。

あんこのスプレッド「ねこのあんこ」粒あんもあります
デコレーションに便利なチョコペン

「ねこねこ食パン」といえばこの形を利用したデコレーションが醍醐味。お役立ちのチョコペンやあんこのスプレッドも売っていました。

いよいよ実食!

紙袋も可愛い

可愛い紙袋に入れてくれる「ねこねこ食パン」。丸ごと1斤の状態で売っています。

ねこのシルエット

早速袋から出してみると、もうすでに可愛い!しっかり猫の形です。

プレーン

ねこねこ食パン プレーン 1斤 540円(税込) 賞味期限:製造日含めて3日

まずは一番人気だというプレーン、切ってみると茶色い猫から、白猫に。上手に切れるか心配でしたが、しっかり形を保っていて崩れてしまうこともありませんでした。せっかくの焼き立て、生でいただきます。本当にもっちりとした生地、しっかりと小麦の味がしました。可愛いだけではないおいしい食パンです。買った当日は生で、次の日はトースターで焼いていただくのがおすすめだそうです。

チーズ

ねこねこ食パン チーズ 1斤 734円(税込) 賞味期限:製造日含めて3日

こちらはチーズ。チーズは大きな塊ではなく、小さな粒のチーズが生地に練り込まれていて全体にしっかりチーズの味がします。塩気がちょうどよく、サンドイッチとかにしてもおいしいかも。

あずき

ねこねこ食パン あずき 1斤 734円(税込) 賞味期限:製造日含めて3日

続いてあずき、こちらも全体に小豆の小さい粒が入っていて、全体にほんのり甘い感じの優しい味わいでした。

チョコ

ねこねこ食パン チョコ 1斤 734円(税込) 賞味期限:製造日含めて3日

最後は最近リニューアルしたチョコ、ココア生地にチョコチップとローストクルミのリッチな味わい。濃厚なチョコレートは幸せな気持ちになります。

デコレーションしてみた

自分好みにアレンジ

「ねこねこ食パン」といえばチョコペンやさまざまな食材でデコレーションしたりと、オリジナルのアレンジが楽しみの一つ、飼い猫と一緒に写真を撮ってSNSに投稿する人も多いとか。これは挑戦しないわけにはいきません。

キュートなねこちゃんの完成

チーズトーストにして、ゆで卵とほうれん草、ハムで猫の顔にしてみました。絵心がなくても、パーツを乗せるだけでそれらしくなっちゃいます。

おいしさもしっかり確保

チョコレートのパンには、ピンクのチョコペンで顔を描いてみました。ミルクによく合います。

こんな焼き方も

茶色くしたいところだけを残して、アルミホイルで包みトーストしてみると・・・

これは発明ですね

ブチ猫になりました。トーストすると香ばしく、これもおいしかったです。

ぜひあなたも

最後はサンドイッチにしてみました。お弁当にこんなサンドイッチが入ってたらちょっとテンションが上がりますね。他にもフレンチトーストにしてみたり、生クリームといちごを乗せてみたりとやってみたいことがたくさん。これならお子さんも絶対楽しいはず。ぜひ「ねこねこ食パン」でチャレンジしてみてください。

[All photos by Mayumi.W]

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載