生牡蠣190円!生ビールも300円以下で“1人サク飲み”に◎

生牡蠣190円!生ビールも300円以下で“1人サク飲み”に◎

2020/03/20

神田駅からすぐ近く、賑わいのある街中に現れるかき小屋のようなお店「かき小屋 飛梅」。同店で毎日16時~18時30分に行われている“カッキーアワー”では、なんと生牡蠣とドリンクが半額なんです!1人でサクッと飲むのもよし、女子会前に軽く飲むのもよしと、使い勝手のよいお店ですよ。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

神田に「かき小屋」が出現!?

かき小屋 飛梅 外観

JR神田駅の西口から歩いてすぐ。仙台で大人気の「かき小屋 飛梅」の東京1号店があります。
街中に「かき小屋」が出現したかのような、カジュアルで明るい雰囲気のお店です。
新鮮な牡蠣は宮城県石巻市から毎日直送。厳しい規格基準をクリアした、安心・安全な「生食用」のみを仕入れています。

カジュアルな店内

土日祝日も含め、毎日16時から18時30分まで開催される“カッキーアワー”では、そんな新鮮な生牡蠣を半額でいただけるんです。
しかも、ほとんどのドリンク類も半額!

“カッキーアワー”中も、グランドメニューのお料理もオーダー可能。
ハッピーアワーを楽しむだけではなく、そのままお食事を楽しむのもおすすめです。

新鮮でリーズナブルな牡蠣を堪能!

カッキーアワーの生牡蠣とドリンク

“カッキーアワー”では、「生牡蠣」が通常1個380円のところ半額の190円、樽詰めスパークリングワインの「ポールスター」が240円という破格のお値段!
生ビール派の方には「サッポロビール黒ラベル」の生が275円で用意されていますよ。
また、サワーやハイボール、ワインは190円~というから驚きです。

大きな生牡蠣

三陸の牡蠣はこれからが旬ということで、牡蠣は箸で持ち上げるのが重いほど、ぷっくらと大きく育っています。
レモンの香りと酸味、潮の香りがたっぷりのぷりぷりの牡蠣。口の中で旨味がとろけます。

そこにスパークリングワインを一口。牡蠣の余韻がふわーっと広がり、もう1つ、また1つと箸が止まりません。
1個ずつ注文できるので、気兼ねなく追加できるのもうれしいですね。

また、大きな鍋ごと運ばれてくる「蒸牡蠣」は、メガ盛りの15個が4000円のところ、“カッキーアワー”中は半額の2000円!
グループで訪れる際には要チェックですよ!

宮城の山海の幸が集まるグランドメニューも必見!

金華鯖の生ハムと伯楽星純米吟醸

牡蠣だけではなく、宮城の山と海の幸が集まるグランドメニューも必見です。
写真は石巻の「金華鯖の生ハム」(480円)。日本酒がベストマッチとのことで、おすすめの「伯楽星純米吟醸」(カッキーアワー価格440円)を注文。
純米酒のふくよかでキレのある旨味が、脂ののった鯖のとろけるような甘みを引き出します。
最高のマリアージュでした!

“食材王国”といわれるほどの宮城。
同店では、ご当地グルメとして有名な笹かまや牛タン、ホヤやくじらなども用意されています。

そのほか、店内でBBQ気分が味わえる卓上炭火焼きも人気!
肉厚しいたけやソーセージなどを焼きながら、ワイワイ食べるのも楽しそうです。

牡蠣と白ワイン

また、半額にはなりませんが、目の前の炭火で焼いてもらえる「焼牡蠣」(3個1000円)「カキフライ」(4個680円)などの用意も。

ミニかき飯とかき汁

〆には「ミニかき飯」(380円)と、「かき汁」(180円)をぜひ味わって。
大きめのお茶碗によそわれたかき飯には、牡蠣がザクザク入っています。
白ワイン(カッキーアワー価格190円)との相性も抜群!

リーズナブルで栄養満点の牡蠣と、宮城の山海の幸が目白押しの「かき小屋 飛梅」。気軽に行ける“カッキーアワー”。ぜひ楽しんでみてください。

※記事中の表示価格は、すべて税抜き価格となります。また、別途炭台を含むお通し代500円がかかります。

Text & Photo︓nanano.nana

コスパも雰囲気も最高!1人飲みしたいおしゃれなラーメンバル

コスパも雰囲気も最高!1人飲みしたいおしゃれなラーメンバル

おでかけメディア『るるぶ&more.』

近年盛り上がりを見せている“谷根千エリア”。今回ご紹介するのは、そんなエリアの中のひとつ、根津にある1人でも入りやすいお店。根津駅から徒歩2分のところにあるラーメンバル「ゆきかげ」です。

激ウマサワーが30円!TVにも登場した“コスパ最高“居酒屋

激ウマサワーが30円!TVにも登場した“コスパ最高“居酒屋

おでかけメディア『るるぶ&more.』

新横浜にある居酒屋「東京 テンプランド」。何より注目してほしいのは毎日17時から19時のハッピータイム。「自家製レモンサワー」と「ぐり茶サワー」、「ハイボール」がなんと何杯飲んでも30円!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載