パン好き女優・木南晴夏が激推しする東京溺愛ベーカリー3選

パン好き女優・木南晴夏が激推しする東京溺愛ベーカリー3選

2020/03/26

芸能界屈指のパン好きとして知られる女優・木南晴夏さんが、3月26日(木)に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を発売。この本に登場するパンを本人に食べていただきながら、パンの魅力やオススメのお店について話を聞きました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

木南さんのあふれ出るパン愛が爆発!

「パンは人生をハッピーにしてくれるもの」(木南さん)
木南晴夏さん

木南晴夏さん

女優

映画やドラマ、舞台などで幅広く活躍する女優・木南晴夏さん。そんな彼女が女優業とは別に熱を入れているのが、パンにまつわる活動だ。3月26日には、自身初の著書となる『キナミトパンノホン』を発売。木南さんが愛するパン屋48軒をまとめた、パン好きなら必ずゲットしたい一冊となっている。

そこでまずは木南さんにパンにまつわる思い出について聞いてみた。

子供時代の忘れられないパンの思い出

「最近はパン屋さんに行くのが目的で、外出することも増えました」(木南さん)

ーー自分って本当にパンが好きだなと思う瞬間は?

木南さん
木南さん
パンを食べたときパンの匂いをかいだとき。気持ちがパーッと明るくなります」

ーーパンは毎日食べるんですか?

木南さん
木南さん
「私は朝パン派ですね。もちろん今朝もパンを食べてきました(笑)」

ーーさすがです(笑)。では、木南さんにとって思い出のパンってありますか?

木南さん
木南さん
「子供の頃、母親が工場から家へパンを配達するパートをしていて、私はそのパンを食べて育ちました。ときどき工場のおじさんが焼き立てのパンを分けてくれたんです。それがとってもおいしかった記憶があります。子供時代の忘れられない思い出のひとつです」

ーー子供の頃からパン好きだったんですね。では、最近食べた中で印象に残っているパンは?

木南さん
木南さん
「最近は新しいパン屋さんを探したり、おいしいパン屋さんを見つけたらメモしたりと、データ化しています。あと気になるパン屋さんは、マップアプリで住所にピンを立てておいて、近くに行ったら立ち寄れるようにしています」

木南さん流! パンをおいしく食べるコツとは?

「みんなでパンを持ち寄って公園でピクニックするのも好きです」(木南さん)

ーー新しいパン屋の情報はどうやって集めているんですか?

木南さん
木南さん
「以前は雑誌やランキングサイトを見て、話題のパン屋さんを探していたんですけど、最近はInstagramを使ってお店を探すことが多いですね。お店の公式アカウントを見たり、ハッシュタグを検索して、『おいしそうだな』『タイプだな』と思うと実際に行ってみます」

ーーちなみに木南さんのInstagramのフォロワーは、パン好きな方が多いんですか?

木南さん
木南さん
「はい、パン好きの方が多いんですよ! みなさん『ここのパン屋さんに行きましたか?』『新しいパン屋さんができました』といった、気になるパン情報を送ってくださるので、とってもありがたいです」

ーーでは、木南さんが実践している「パンをおいしく食べるコツ」があれば教えてください。

木南さん
木南さん
『買ったパンはすぐに食べる』が基本です。私は車で移動することが多いんですが、パン屋さんに寄ったら、車の中ですぐに食べます。すぐに食べるのが好きなんです。パン屋さんにイートインスペースがあれば、イートインスペースで食べちゃいます(笑)」

ーー(笑)。パンはやっぱり買ってすぐが一番おいしいですか?

木南さん
木南さん
「そうですね。パンの種類にもよりますが、買ったときにまだ温かいパンに惹かれます。特に、“焼き立て”とか書かれていると、たまらなく買いたくなる(笑)。やっぱり焼き立ては一番おいしいので、『今すぐに食べたい!』と思います」

朝パン派だけど、夜パンも好き!

夜はパンとお酒をセットで楽しむことも多いそう

ーー先ほど木南さんは朝パン派とおっしゃっていましたが、夜にパンを食べることもあるんですか?

木南さん
木南さん
「もちろんです! 例えば、イタリアンレストランに行ったらパンにワインを合わせて楽しみます。ワインを飲みながらアヒージョにパンをつけて食べたり、おかずがのったブルスケッタを食べたり……。パンとワインの相性ってとてもいいんですよ。多彩な楽しみ方ができるのもパンの魅力だと思います」

ーー木南さんにとってズバリ、パンとは?

木南さん
木南さん
人生をハッピーにしてくれるもの。やっぱりおいしいものを食べたときって幸せな気持ちになりますよね。それがパンというひとつのジャンルだと幅も広いので、興味が尽きないです」

木南さんのパンへの愛情がひしひしと伝わってきたところで、ここからは『キナミトパンノホン』に登場するパン屋の中から、特にオススメのお店を本人に紹介していただいた。

木南さん激推し! 東京溺愛ベーカリー3選

1.「塩パン屋 パン・メゾン」(本所吾妻橋)

染み染みバターがたまらなくおいしい元祖・塩パン

今や全国区の人気を誇る塩パン。その発祥店として知られる愛媛の「パン・メゾン」は、塩パンだけで1日6000個も売り上げるという超人気店だ。

10〜15分に1回焼き上がる「塩パン」(100円)。いつ行っても焼き立てが食べられるのも人気の理由 撮影=おざわ あきこ

2018年には東京進出を果たし、関東のパン好きの間でも話題になった。木南さんもこの塩パンの大ファンということで、今回は特別に食べていただいた。

まずは匂いをチェック。バターの香りに、思わず顔がほころぶ
木南さん
木南さん
「パン・メゾンさんの塩パンのポイントは、これでもかっていうくらいバターが強いところ
「やっぱりおいしい〜!」(木南さん)
木南さん
木南さん
「生地にバターの塊を乗せて焼き上げるので、パンの底にバターがジュワジュワ染みているんです。ココが最高においしいんですよ!」
「塩パンは焼き立てがめちゃくちゃおいしいので、買ったらすぐに食べてほしいです。もちろん、冷めてもおいしいですよ」(木南さん) 撮影=おざわ あきこ
木南さん
木南さん
「あの元祖と呼ばれる塩パンが、1個100円で買えるのもうれしいですよね。お土産として持参すると喜ばれること間違いなし!」
コチラは木南さんのリクエストから商品化されたという「塩パンサンド 塩ミルクフランス」(150円)。お店で見つけたら必ずゲットしたい 撮影=おざわ あきこ

2.「パンのペリカン」(浅草)

食パンブームが来る前から人気! 木南さんも愛する食パン

パン好きの間で知らない人がいない有名店、それが浅草にある「パンのペリカン」だ。

ズラリと並ぶ「食パン」(1斤430円)。売り切れ御免のため、絶対買いたい人は予約しよう 撮影=おざわ あきこ

1942年の創業以来、「毎日食べても飽きない味」を信条にパンを作り続けてきた。そんなペリカンの大ファンだという木南さんに、その魅力を聞いてみた。

木南さん
木南さん
「ペリカンさんの食パンは、甘みが少なくシンプルな味わいみっちりとしたきめ細かい生地で、食べ応えがあります」
「う〜ん、いい香り」(木南さん) ※写真の食パンは1.5斤650円
木南さん
木南さん
「上京するまでペリカンさんのことは知らなかったんですが、初めて食べたときは衝撃を受けました。『おいしい!』って(笑)」
こんがりキツネ色に焼き上がった食パン。見るからにおいしそう 撮影=おざわ あきこ
木南さん
木南さん
「ここ数年食パンブームが続いていますが、そのずっと前からペリカンさんの食パンはありました。私はブームが来る前からペリカンさんの食パンが大好きなんです」
袋詰めされた食パン。まだほんのり温かい 撮影=おざわ あきこ

3.「THE CITY BAKERY 赤坂アークヒルズ」(赤坂)

重厚な生地&絶妙な塩気が楽しめるクロワッサン

ニューヨーク発の「THE CITY BAKERY」は、看板メニュー・プレッツェルクロワッサンをはじめ、マフィンやビスケット、クッキーなどを提供する人気ベーカリー。東京だけでも7店舗を展開するが、中でもアークヒルズにある「THE CITY BAKERY 赤坂アークヒルズ」は、ベーカリー、レストラン、パン工房を兼ね備えた国内最大級の店舗となっている。

ニューヨーカーにも愛される「プレッツェルクロワッサン」(330円) 撮影=おざわ あきこ

同店のプレッツェルクロワッサンは、その名の通り、プレッツェルとクロワッサンのコラボパン。木南さんが「初めて食べたときは衝撃だった」と話すプレッツェルクロワッサン、一体どんなパン?

木南さん
木南さん
「私の好みのパンは、食パンやベーグルみたいに、みっちりとした噛みしめられるパンです。今でこそ、さくさくふわふわとしたクロワッサンも好きですが、昔はあまり食べませんでした。そんなときに出合ったのが、THE CITY BAKERYさんのプレッツェルクロワッサンです」
天気がいい日は、テラス席で食事するのもオススメ 撮影=おざわ あきこ
木南さん
木南さん
「プレッツェルクロワッサンは、『まさにパン!』という感じ。生地がみっちりしているので、ガブガブと噛みしめられるんです。こんなクロワッサンを食べたのは生まれて初めてで、衝撃を受けました(笑)。一時期すごくハマって、THE CITY BAKERYさんに行っては、プレッツェルクロワッサンを食べまくっていました」
同店では、ヘルシーなサラダも販売している 撮影=おざわ あきこ

最後に木南さんからメッセージ!

 
木南さん
木南さん
「私がオススメする48軒のパン屋さんをギュギュッと詰め込んだ本が発売されました。実際にお店に行って食べたパンの中から、お気に入りを厳選しています。私の好みに偏っていると思いますが、自分で食べて間違いなくおいしいと思ったパン屋さんばかりです。ぜひ本を片手にパン屋さん巡りを楽しんでみてください」
『キナミトパンノホン』(講談社ビーシー/講談社)

『キナミトパンノホン』(講談社ビーシー/講談社)

3月26日発売/1760円

女優・木南晴夏がオススメのパン屋をまとめた自身初の著書。東京を中心とするパン屋から「食パン」「クロワッサン」「総菜パン」など、9つのジャンルに分けて紹介。パン好きなら必ず入手したい1冊だ

\木南さんが食べた塩パンのお店!/


取材・文=樋口和也(シーアール) 撮影=宮田浩史(一部写真をのぞく)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載