千鳥が「ヤバイ」と語彙力を失う、富山のシンプル煮干しラーメン

千鳥が「ヤバイ」と語彙力を失う、富山のシンプル煮干しラーメン

2020/03/26

お笑いコンビ・千鳥が、全国のローカルスター“ロコスタ”とご当地巡りをする番組「千鳥のロコスタ(GYAO!)」のシーズン3。この番組で千鳥たちが訪れたスポットや食べたグルメをご紹介。第32回の舞台は富山県氷見市。2人が思わず「ヤバイ」とハモった、極上の煮干しラーメンでおもてなし!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

超シンプルな唯一無二の煮干しラーメンに「うまい」連発!

「千鳥のロコスタ」の第32回は、富山県氷見市からお届け。

「ちょっと……遠かったね」と不満をもらす大悟
ノブ
ノブ
富山は47都道府県で一番知らないかも。だから今日は楽しみ」
大悟
大悟
「あ〜、メシもちょっとわからんな」

富山の名物や観光スポットが全くピンときていない千鳥。そんな2人をおもてなしするロコスタは一体どんな人物?

富山のローカルスターはこの人!

「どうも、高校の卒業式の柴田理恵です」(ノビ山本)
ノビ山本

ノビ山本

お笑い芸人

ノブ
ノブ
「ワハハ! 高校の柴田理恵の卒業式(の写真のモノマネ)をやったんや」
大悟
大悟
「そのメガネね! 今までの(ロコスタの)なかでは、しっかり食って(かかって)きてるよ
ノブ
ノブ
「全然センスあるよ」

笑いのセンスをほめられたノビ山本がおもてなしに選んだのは、「極上の煮干しラーメン」とのこと。シーズン3で千鳥が食べた鹿児島ラーメンや徳島ラーメンを超える、とノビ山本が豪語する店へさっそく向かう。

今回紹介するお店はコチラ!

ミシュランにも掲載された、行列必須の名店「貧瞋癡(とんじんち)」
メニューは3種類のラーメンのみ。「あ〜割り切っとんね〜」と感心する大悟

ラーメンを待っている間に、「本当に千鳥さんをお待ちしていたんです!」とノビ山本。なんでも千鳥は富山県住みます芸人にぴったりなんだとか。2人は富山のことをあまり知らないと言っていたばかりだが、その理由とは?

ノビ山本
ノビ山本
「まずは大悟さんが住みたくなる富山の情報ですが、ある企業の調べによりますと、富山県は全国で浮気率 第2位なんです!
大悟
大悟
「それ、あんまりよくないんじゃない?(笑)」
ノビ山本
ノビ山本
「富山の女性がお待ちしております!」

富山のPRを一つ終えたところで、お待ちかねの煮干しラーメンが2人の前に到着した。

器にはスープと麺のみという、シンプルを極めた一杯が登場!

「氷見産煮干ラーメン」。トッピングは別皿で運ばれてくる
ノブ
ノブ
「うっわ、シンプル! かっこいい〜」

「できればまずスープをいただいて、そのあとに麺をすすってください。海苔は最後に少しずつ溶かすのがおすすめです」と店主の紅出(べにで)さん。紅出さんに勧められた通り、はじめにスープをすする。

まずは玉ねぎが入ったシンプルなスープをひと口
「う〜わ、ヤバい」(大悟&ノブ)
ノブ
ノブ
「うまい! 煮干しを(口の中に)突っ込まれた!
大悟
大悟
「う〜まい! 甘味がすごい!」
「麺もうんま!」(大悟)
大悟
大悟
「一番好きかも……。ドロドロ煮干し系もあるやんか、全然違うな」
箸が止まらない2人

ここで、ようやく箸を置いたノブが、「この麺とスープがよく合ったな、仲良いね〜」と声をもらす。

ノブ
ノブ
「一番仲良いかも。もうベタベタすぎるくらい仲良いかも
大悟
大悟
「どのくらい?」
「玉置浩二と青田典子ぐらい」(ノブ)
「あ〜玉置のマイク役するよ」(大悟)
大悟
大悟
「古いなあ〜(笑)」

さらに大悟が、2人のやりとりを笑って見ていたノビ山本に「食べないの?」と食リポを催促。

ノビ山本
ノビ山本
「(麺をズルズルッとすすって)ん〜、煮干しのパンチがすごくて!
「シュシュ! うまマイクタイソン」(ノビ山本)
ノビ山本
ノビ山本
ノックアウト! カーン!
大悟
大悟
「長っ!(笑)」

ゆる〜く笑いを取ったところで、今度はノブが住みたくなるような富山の情報があると自信満々のノビ山本。

「富山はなんと!」(ノビ山本)
ノビ山本
ノビ山本
シャワートイレ普及率 全国2位なんです!
ノブ
ノブ
「え〜! めっちゃうれしい!」
ノビ山本
ノビ山本
「どこ(のトイレのドア)を開けてもありますから!」

実はシャワートイレ好きだというノブ。「ちょっと見てきていい?」と食事中にも関わらず、店のトイレへ向かう。

「こういうラーメン店は、ほぼ(シャワートイレ)ないよ」(ノブ)
「おいおい、最新じゃ!」(ノブ)

最新型のシャワートイレに大満足のノブが席に戻ると、2杯目のラーメンが登場!

澄んだスープが美しいあっさり系の白醤油ラーメン!

メンマやネギといった具材がトッピングされた「白醤油ラーメン」
先ほどの煮干しラーメンとはまた違ったチャーシューがのる

白醤油ラーメンも先ほどと同様に、スープからいただく。

ノブ
ノブ
絶対にうまいスープのとろみ!
「うわあ〜!!! うめえ!!!」(ノブ)
「うまいっ!!!」(大悟)
ノブ
ノブ
「あっさりじゃ……うまい!
大悟
大悟
「(味が)しっかりしているけど……うっま!

60歳、70歳になっても食べられるようなラーメンをイメージしているという白醤油ラーメン。醤油の甘味を効かせた、コクのあるあっさりスープを前に語彙力を失った千鳥の2人。

この店は来る価値がある、絶対に来てほしいと大絶賛する大悟

大悟がうまくまとめたところで、なんと紅出さんから千鳥にお土産があるとのこと!

大悟
大悟
「まじで? ここの?」
ノブ
ノブ
「ええ〜、なんでしょう?」
「(チャーシュー)肉です」(店主の紅出さん)
手渡されたのは、透明な袋に自慢のチャーシューをドカッと詰めただけのもの!
ノブ
ノブ
「ハハハッ! ナイロン袋どか肉じゃない!

構成=小島加奈子(シーアール)

千鳥のロコスタ(GYAO!)

千鳥のロコスタ(GYAO!)

毎週木曜午前0時~配信

お笑いコンビ・千鳥が日本各地で活動するタレント・ローカルスターとオススメのスポットやグルメスポットを巡るロケバラエティ番組。ロケ名人の千鳥とクセが強いローカルスターとのやりとりは抱腹絶倒必至!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載