達人と名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」喜々津駅前編

達人と名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」喜々津駅前編

2020/03/31

テレビ長崎で平日夕方に生放送中の情報番組『ヨジマル!』。この番組の名物コーナー「中継ちゃんぽんマップ」で訪れたちゃんぽんの名店を紹介するグルメ連載。通のみぞ知る名店のちゃんぽんを食べ歩き、そのこだわりやおいしさの秘密に迫る。第7回は長崎県諫早市からお届け。

KTNヨジマル!

KTNヨジマル!

喜々津駅前はちゃんぽんの名店がそろい踏み!

“ちゃんぽん教授”こと加藤久雄さんと『ヨジマル!』の出演者が、長崎県の知られざるちゃんぽんの名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」

今回は、諫早市多良見町からスタート!

長崎ウエスレヤン大学教授・加藤久雄さん(写真右)とお笑い芸人・長崎亭キヨちゃんぽんさん(写真左)。“ちゃんぽん教授”の愛称で親しまれる加藤さんの趣味は食べ歩き。年間100杯以上のちゃんぽんを食す達人だ
キヨさん
キヨさん
「ちゃんぽん中継、私ようやく出れました。初出演でございます!」

と喜びを爆発させるキヨさん。ところが……。

「今日はお店休みですよ〜」(通行人)

あれ、この女性どこかで見たことあるような……?

加藤さん
加藤さん
「今日は定休日です。なので、先日私が1人で行ってきました
キヨさん
キヨさん
「やっと出演できると思ったら、1人ロケ? ずる〜い」

というわけで、1軒目は加藤さんだけでおうかがいします!

\長崎県諫早市の絶品ちゃんぽん2選/
1.エビの風味が効いた寿司屋ちゃんぽん
2.母の味! 50年愛される名物ちゃんぽん

1.エビの風味が効いた寿司屋ちゃんぽん

「普賢寿司」

1軒目は「寿司屋なのにちゃんぽんもおいしい」と評判の普賢寿司

創業55年を迎える普賢寿司は、寿司をはじめ、定食から麺料理まで、多彩なメニューが楽しめる人気店だ。

いかにも寿司屋らしい、落ち着いた雰囲気の店内
ネタケースには新鮮な魚介類がズラリ

こだわりのちゃんぽんがコチラ!

「ちゃんぽん」(750円)

スープの割合は豚骨と鶏ガラが半々だ。

スープは毎日炊いている

ちゃんぽんの特徴はエビだ。寿司のネタとして使った大量のエビの殻を鍋で炒り、ちゃんぽんに入れる。この発想は、まさに寿司屋ならでは。

エビの殻を鍋で香ばしく炒り、それをたっぷりとスープに入れる。するとちゃんぽんの風味が増すという

また具材の野菜は彩りを大切にしている。

キャベツ、ニンジン、コーンなどで色味を出していく

ちゃんぽんタイム、スタート!

このシチュエーションはかなりレア。加藤さん1人でちゃんぽんタイム、スタート!
加藤さん
加藤さん
「いいですね。このエビの味が鍵です。おいしい!」

イケメン店員が語る! ちゃんぽんへのこだわり

普賢寿司・辻涼太さん
普賢寿司・辻涼太さん
「ちゃんぽんのだしに鶏ガラ、豚骨を使っているんですけど、私たちが寿司屋を経営しているので、どうしてもエビの殻が余っちゃうんですね。いつも『もったいないなぁ』と思っていて。それを使い出したのがきっかけです」
加藤さん
加藤さん
強みですね」

ということで、普賢寿司は加藤さん1人で取材終了。そこへ……。

先ほどの通行人が再登場。そう、この方は『ヨジマル!』に出演中のテレビ長崎アナウンサー・森真奈美さん。今回は「常連さん枠」で登場したらしい
森さん
森さん
「私もよく家族で普賢寿司に食べに行くんですよ。教授、ちゃんぽんおいしいですよね?」
加藤さん
加藤さん
「おいしいですよねぇ」
キヨさん
キヨさん
「2人とも、ずっちーなー。食べたい。もう教授、次こそはお願いしますよ!」
ということで、2軒目こそキヨさんもちゃんぽんにありつけるハズ……!

2.母の味! 50年愛される名物ちゃんぽん

「はんぼ食堂」

2軒目は喜々津駅の目と鼻の先にあるはんぼ食堂

さかのぼること50年前。伊木力地区(諫早市多良見町)で“かあちゃん”こと川津キマさんが始めたのがはんぼ食堂だ。15年前に今の場所に移転した。

かあちゃんは御年82歳

かあちゃんは今も新地中華街に1人で麺を仕入れに行くなど、定休日も作らず長年働き続けている。

そんなはんぼ食堂には、ちゃんぽん以外にも名物メニューがある。それが「角寿司」だ。

「ここは角寿司も有名で、私もよく家族と食べに行きます」(森さん)
コチラが大人気の角寿司
角寿司を頬張り、満面の笑みを浮かべる森さん

こだわりのちゃんぽんがコチラ!

「ちゃんぽん」(700円)

豚骨100%のスープは、毎日炊いて継ぎ足している。

そして、かあちゃんの真髄はちゃんぽんの炒め方にある。

10人前作れる大きな中華鍋を振るかあちゃん

ちゃんぽんを炒める際のポイントは、強い火力でラードを焼くように熱してから、島原産の野菜を入れること。長年の感覚で、塩コショウを入れるタイミングにもコツがあるという。

必ず3回は味見をして、納得の味に整える。かあちゃんは職人なのだ

ちゃんぽんタイム、スタート!

ちゃっかりちゃんぽんを用意してもらった森さん。とってもうれしそう
かあちゃんの愛情とこだわりが詰まったちゃんぽん、果たしてお味は?
キヨさん
キヨさん
「うわっ、うますぎる!」
加藤さん
加藤さん
「いいでしょう?」
森さん
森さん
「……(無言で食べ続ける)」

店主が語る! ちゃんぽんへのこだわり

キヨさん
キヨさん
「いやぁ、めちゃくちゃうまい! ガツンと来るんだけど、すごくスッキリとしたスープで。バクバク食べられますね。コチラが50年愛されるちゃんぽんということで……」
はんぼ食堂・店主・川津キマさん
はんぼ食堂・店主・川津キマさん
「私はもうちょっとお店を続けたいって言うんだけど、娘はほどほどにやめろって言うんです(笑)」
キヨさん
キヨさん
「このちゃんぽんを作る上で大切にしていることって何ですか?」
はんぼ食堂・店主・川津キマさん
はんぼ食堂・店主・川津キマさん
「野菜をいっぱい使うんで、野菜の煮え具合を気にしています」
森さん
森さん
「……(さらに無言で食べ続ける)」
キヨさん
キヨさん
「(森さんに)食べすぎよ(笑)!」
森さん
森さん
「おいしー!」
加藤さん
加藤さん
「おいしいねぇ」

構成/樋口和也(シーアール)

ヨジマル!(テレビ長崎)

ヨジマル!(テレビ長崎)

月曜から金曜午後3時48分〜放送

長崎県の“今”を伝える地域密着型の情報番組。知られざるちゃんぽんの名店を巡る「中継ちゃんぽんマップ」は、月1回放送される同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

KTNヨジマル!

KTNヨジマル!

「夕方4時の情報マルシェ」略して「ヨジマル!」マルシェ=フランス語で市場。市場のように活気があり、色んな情報が飛び交い、そしてどこかホッとできる場所。そんな番組です。今まで以上に明るく、元気に、さわやかに放送します! 長崎の夕方はヨジマル!で決まり☆

KTNヨジマル! が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ