本とレコードと共に名古屋モーニング!新しく懐かしい隠れ家喫茶

本とレコードと共に名古屋モーニング!新しく懐かしい隠れ家喫茶

2020/04/06

高層ビルが立ち並ぶ名古屋駅周辺ですが、すぐ北側には古い建物が残る懐かしい街が広がります。そんなエリアに2019年7月に誕生した喫茶店「リトルトリー」。古いビルの中で楽しめるのは、古本、中古レコード、そしておいしい自家焙煎コーヒー。名古屋ならではのモーニングも!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

ノリタケの森の近くにできた、本にあふれる隠れ家喫茶

 

お店があるのは、名古屋駅から歩いて15分ほどの則武新町。観光スポット「ノリタケの森」のすぐ北にあります。渋かわいいタイルの外壁に、レトロ感ある書体の店名がぴったり。

 

落ち着いた色のインテリアに緑が映えます。

お豆腐屋さん跡地をリノベーション。内装デザイナーとともに、自分たちで壁塗りなどをして手がけた空間です。

 

時を重ねた椅子に座って、ほっと一息。棚の本にも目が行きます。

 

本棚に並ぶ本は、書かれた時代も国もさまざま。どれも店主が読んだことのある本なので、ソムリエのごとく選んでもらうことも可能。購入はもちろん、店内で読んでもOK!

 

カウンター席の前の板は、古いお寺を解体してできた廃材。いい味わいです。

 

店内には木の実がちらほら。これは食べるためではなく…

 

店主のハンドメイド作品に活用。ほんわか優しい空気が流れます。

自家焙煎コーヒーとともに味わうモーニング

コーヒー400円(モーニングは開店から12時までのサービス)

名古屋の喫茶店といえばモーニング! ドリンク代だけで、トーストやサラダなどが無料で付くうれしいサービス。華やかな香りのキャロット・ラペなど、惣菜も本格的です。

 

そして何よりコーヒーがおいしいんです。豆は自家焙煎。リントン・マンデリン、モカ、今日のコーヒーと3種類が揃います。

 

注文が入るごとにハンドドリップ。お湯は沸騰させないようにして、深い香りと味わいを生み出します。

モーニングタイム以降のメニューは?

きんぴらサンド 480円(ミニサラダ付き)

ランチ展開はしていませんが、お腹がすいたらサンドイッチを。和風のきんぴらサンドたまごサンドの2種類を用意。

 

リントン・マンデリンの豆を使用した、香り豊かなコーヒーゼリー。ラムレーズンをトッピング。

 

取材中、ケーキが焼き上がりました。カットして、午後のドリンクに無料でサービスされます。

70年代のレアな中古レコードも販売

 

店内奥には、店主の雰囲気とはまた異なる空間が。DJの顔を持つ息子さんセレクトの中古レコードを販売。

 

ジャズファンク、フュージョンなど70年代のレアなものが揃います。視聴もできますよ。

 

母と息子が共同で作るミクスチャー空間。居心地よくて長居してしまいます。
そうそう、店名の由来はこちらの本。お店にも置かれているので、未読の方はぜひ。

Text:石崎幸子
Photo:新井亮

1日中モーニング!?“名古屋ならでは”が詰まったNEW喫茶

1日中モーニング!?“名古屋ならでは”が詰まったNEW喫茶

おでかけメディア『るるぶ&more.』

令和元年の初日に名古屋駅から西に徒歩約10分の場所にオープンした「喫茶モーニング」。朝から夕方まで、モーニングが楽しめると早くも大人気!小倉トーストのモーニングからカレーモーニングまで勢ぞろいです。

名物・エビフライがぎっしり!名古屋で食べる美味サンドに舌鼓

名物・エビフライがぎっしり!名古屋で食べる美味サンドに舌鼓

おでかけメディア『るるぶ&more.』

名古屋の老舗喫茶として、長年地元民から愛され続けているお店「コンパル」。昭和の雰囲気漂う店内では、コーヒーはもちろん、名物の「エビフライサンド」や「玉子サンド」など、ホッと心和むメニューを展開。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載