音楽・アートが融合!はままつフラワーパークが50周年

音楽・アートが融合!はままつフラワーパークが50周年

2020/04/01

昭和45年に開園した「はままつフラワーパーク」は、今年で50周年。オープンから約2,500万人もの方が来園されています。リニューアルし、より美しく快適になった園をゆっくり散策してみませんか?

ザザマガジン

ザザマガジン

50周年を迎え噴水ショーがリニューアル!

噴水ショー

3月には園内中央の大噴水の「噴水ショー」がグレードアップしました。
演出は湖面の白鳥が水面を華麗に飛び立つイメージと、新たに花の開花をイメージしたデザインが加わっています。

ショーの音楽は浜松出身の編・作曲家 鈴木豊乃氏が担当し、新たに3曲追加。
音響もよくなりさらに美しい音色でショーを楽しむことができます!

大温室からホタル池をつなぐスロープカーを新設

大温室の西側から「桜とチューリップの庭園」や「ホタルの池」まで、約1分半で移動ができるスロープカーが新設されました。
ユニバーサルデザイン対応のため、特に高齢者やベビーカー、車椅子の方にとって移動が容易になりました。
料金は無料。
エレベーターに乗るようにご自身でボタンを押して乗ることができます。

スロープカーを使えば、隣の浜松市動物園へ移動される際にも便利

世界一美しい桜とチューリップの庭園

この時期の見所といえば、桜とチューリップの庭園です。
ソメイヨシノや八重桜など、1,300本の桜と50万球のチューリップを世界で一番美しくデザインされています。

 

チューリップには数え切れないほど品種があり、園内だけでも親指姫のようなチューリップから、八重咲き、早咲き、中咲き・遅咲きのものまでなど、100品種以上あります。
園内の花壇も、近くの桜の色や日の当たり具合を考えながら、花壇ごとに配色を変えています。
4月中旬ごろまで楽しめます。

 
 

初夏の見どころ

4月中旬頃から紫色の長藤から開花し、徐々に珍しいシロフジが見頃を迎えます。

日本初の女性樹木医 塚本こなみさんが手がけるフジは見事で、遠方からも足を運ぶお客様も多くいらっしゃいます。
新緑とフジの季節が今から待ち遠しいですね。

 
 
 
 

ガーデンデザイナー 吉谷佳子さんプロデュースの「ホワイトガーデン」は、パラソル仕立てのシロフジとのコントラストも見所です。
ホワイトガーデンでは、クリスマスローズやラナンキュラス ラックスなど、人気の花が咲き誇りますよ。

 
太陽の光が当たるとキラキラと輝くラナンキュラス「ラックス」

ほかにも3/20(金)からは、「浜名湖花フェスタ」も開催!
夏には藁アートやお子様にも喜ばれそうな見立てアートなど、芸術作品の展示も予定されていますよ。
音楽やアートなどの文化芸術に触れながら、美しい花々を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ザザマガジン

ザザマガジン

他の関連記事はこちらから

リネンのオーダーメイド服が魅力のmimicreer(ミミクリエ)さん

この記事を書いたライター情報

ザザマガジン

ザザマガジン

ザザマガジンは静岡県の西部、遠州地域の文化と生活アラカルト及び東三河地域と南信州エリア(三遠南信)のホットな話題をお届けしています。

ザザマガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載