京都・嵐山のティーラテ専門店でいただく抹茶チュロスに感激

京都・嵐山のティーラテ専門店でいただく抹茶チュロスに感激

2020/03/31

京都は嵐山にあるティーラテ専門店「CHAVATY」。昨年7月にオープンした同店では春の新作ということで、プリンティーと抹茶チュロスが新登場。さっそくライターT(30代男性)が行ってきました!

ラプレ

ラプレ

阪急嵐山駅より徒歩5分のお店

1号店は表参道にオープンした同店。3号店として関西に初めて出店しました。ちなみに2号店はジャカルタ(・・・!)。国際展開も考えているようです。

あいにくの雨

この日は雨でしたが日本人が結構いました。

春雨に濡れる嵐山。神秘的です

桜もいい感じに咲いていて、晴れの日は一層きれいになりそうです。

店舗外観

京都の街並みに合う外観。シンプルで洗練された印象を受けました。

店舗内観

延べ床面積95平方メートル、席数は18席です。

共有スペース

ただし、施設内にもう1件「Okaffe」というカフェがあり、共有スペースとなっています。

メニューのご紹介

ではメニューの紹介に参りましょう!

ミルクプリンティーラテ、ウバ=580円

まずはこちら。味はウバ、抹茶、ほうじ茶の3種類から選べます。今回はウバを選択。ウバはスリランカのお茶で、世界三大銘茶にも認定されていて、ミルクティーと最も相性がいいようです。

2層になっていてオシャレ

この商品、上の層がウバティー、下の層がミルクプリンになっていて見た目がすごくオシャレです。上だけ、下だけ、ミックス、と3通りの楽しみ方があるのもいいですね。
優しい味が特徴的で、ミルクプリンも牛乳の風味がたっぷり。甘すぎないのがすごくウレシイです。

抹茶チュロス=350円

続いて抹茶チュロス。遊園地にあるチュロスって甘いじゃないですか。だからあんまり買わないんですけど、このチュロスは一味違いました。抹茶の苦み、香りが際立っています。揚げたてのチュロスに抹茶パウダーをふんだんにかけるのですが、アツアツのチュロスでパウダーが温められたせいか、濃厚な抹茶の香りが鼻を突き抜けます。

SNS映えに挑戦

普段写真を全く撮らない筆者ですが、こんなオシャレな商品とロケーションを用意されたのなら撮らないわけにはいきません。どうですか、イケてますか?

苦戦するライターT

片手に商品二つ、片手にカメラ。かなりキツイです。みなさん苦労されているんですね。

見かねたスタッフが手伝ってくれました

いかがでしたか?
どちらも暖かくなるこれからの季節にピッタリなメニューです。嵐山に来た際にはぜひチェックしてみてくださいね。(すべて税別価格です)

渡月橋と桜の相性最高です

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載