納豆嫌いだった店主が京都・祇園に納豆料理専門店をオープン

納豆嫌いだった店主が京都・祇園に納豆料理専門店をオープン

2020/06/03

日本人の国民食として有名な「納豆」。テレビの情報番組などでは、“健康・ご長寿・ダイエット”といったパワーワードで、たびたび特集されるほど健康食品の代表格ですよね。その納豆だけに特化したメニューを揃えるお店が京都・祇園にオープンしました! ありそうでなかった納豆料理の専門店とは?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

納豆好きが集えるアットホームなお店が京都・祇園にオープン!

提供されるメニューにはどれも納豆が

健康食として知られる「納豆」。そんな健康食材に特化した創作料理を提供してくれるお店「納豆創作料理 夏豆」が、2020年2月、京都・祇園にオープンしました。健康食品として有名ですが、好き嫌いも分かれる食材の納豆に、敢えて特化したコチラのお店に俄然興味が湧いてきました!

やってきたのは、京都観光でも一等地エリア・祇園!

祇園のメインストリート・花見小路。「納豆創作料理 夏豆」への食事前(もしくは後)に観光がてら、フラフラと歩いて楽しめますよ
コンクリート打ちっぱなしの建物に、和テイストな入り口。観光客も思わず足を止めるようなモダンな外観です
小料理屋のような空間で、座敷席も含めて15席でおひとり様からグループまで対応可能

今回ご紹介する「納豆創作料理 夏豆」は、納豆料理を愛して止まない店主さんによる納豆に特化した創作料理屋。納豆とのコラボでどんな料理が待っているんでしょうか?

\店主さん登場!/

店主の夏見さん。かっぽう着姿は、さながら小料理屋の女将のよう

「納豆創作料理 夏豆」をオープンさせた、店主さん。どんな方か訪ねてみたら、あら、ビックリ! まだまだお若い素敵な女性が、おひとりで切り盛りされているではありませんか。誰もがグッとくるような素敵な笑顔で、たちまちファンを獲得するのは間違いありません! しかし納豆料理に特化したお店をオープンさせるなんて、相当納豆がお好きなんですね。

店主の夏見さん
店主の夏見さん
「小さい頃は納豆が大嫌いだったんですよ(笑)。でも母が健康のためにと毎日一粒ずつご飯にのせていって、一日ごとに増やしていったんです。お陰で自然に慣れていき、小学生くらいには納豆嫌いは克服。私の方から、どんどんおかわりするようになりましたね(笑)」

ナイスアイデア、お母さん! では、店主の夏見さんがオススメする「納豆創作料理 夏豆」で食しておきたいメニューを教えてもらいましたよ。

\コレはマストだ! 「名物! 五味薬味でたべる納豆飯」/

看板メニューの「名物! 五味薬味でたべる納豆飯」(1200円・税別)
上にのっているのは黄金卵、その名も「濃紅(のうこう)」。濃~~い卵黄と納豆の相性がたまりませんよ。おもむろに卵黄を潰して納豆と一緒にかき込めば、口福が訪れるぅ~~
店主の夏見さん
店主の夏見さん
「円形のご飯の上に乗っているのは、ただの納豆じゃなくて、挽肉と合わせたものなんです。納豆のそぼろは、ペペロンチーノをつくる要領でオリーブオイル、にんにく、鷹の爪ベースに、和風の味付けにしています。5種の薬味で、違う味わいを楽しんでください」

\密かにファン急上昇メニュー、「和風ねばボナーラ」/

「和風ねばボナーラ」(1200円・税別)
店主の夏見さん
店主の夏見さん
「密かにファンを増やしている『和風ねばボナーラ』。おなじみのカルボナーラを醤油やみりんで和風の味付けにアレンジし、大粒納豆で存在感ととろみをプラスしています。大粒納豆を使用しているのは、パスタの底に沈まないように工夫しているんです」

へー、納豆の大きさもメニューによって使い分けているんですね。納豆とクリーム系の相性の良さがよくわかる一品ですよ。

お酒のお供にどうぞ! ヘルシー餃子

「自家製納豆餃子」(580円・税別)
店主の夏見さん
店主の夏見さん
「餃子の中は、納豆のそぼろが入っています。また上に乗っているネギは京都『九条葱』を使用しています。タレはシンプルにお酢で楽しんでください」

納豆ならではの栄養価が損なわれないように工夫された調理で、納豆好きも納得のメニューの数々。さまざまな納豆創作料理は、当然どんなドリンクで楽しめば良いのか気になるところです。

豆には豆を!「納豆創作料理 夏豆」オススメのドリンク

左から「黒丹波」(900円・税別)、「二層の京抹茶ソイラテ」(500円・税別)
店主の夏見さん
店主の夏見さん
『黒丹波』は焙煎黒豆の焼酎なんですよ。丹波の黒大豆の香ばしさと甘みやコクが凝縮されて、納豆との相性は抜群。お酒が飲めない方は、『二層の京抹茶ソイラテ』をどうぞ。京都宇治抹茶と豆乳で、京都らしい味わいを楽しめますよ」
お店のInstagramやFacebookで、その他の素敵なメニューもチェックしてください

納豆料理だけ楽しむのも、居酒屋のように使うのも、どちらも良しの「納豆創作料理 夏豆」。なにより店主の夏見さんの笑顔や人柄で、ファンが増えるのも納得のお店です。ここしばらくは新型コロナ対策でテイクアウト営業のみでしたが、5/22からはディナー営業が再開! お休みなどはSNSでご確認ください。花見小路界隈を訪れた際は、覗いてみる価値アリのお店ですよ。

取材・文=堀 俊夫(クエストルーム)、写真=小川 康貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載