富山の新たな日常をつくる「SOGAWA BASE」が誕生!

富山の新たな日常をつくる「SOGAWA BASE」が誕生!

2020/08/05

富山市総曲輪(そうがわ)通りに、「あたらしい日常」をつくっていくことをコンセプトとした、新商業施設「SOGAWA BASE」が誕生。2020年7月17日、1階のフードエリアがプレオープンを迎えた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

何度も訪れたくなる、富山の新名所「SOGAWA BASE」

「SOGAWA BASE」入口

7月17日、富山市の総曲輪商店街に新たな商業施設「SOGAWA BASE」が誕生した。

コンセプトは「あたらしい日常」をつくっていくこと。変わりゆく時代の中で変わらないものを大切に、さまざまな人と人、人と物がであい、交わる拠点となり、何度も訪れたくなるような場所を目指す。

1階のフードエリアがプレオープン(10月のグランドオープンまでの間、メニューや営業時間等は変動する場合あり)し、2階、3階は現在プランニング中で、中長期的にさまざまなコンテンツが複合した施設へ変化していく予定。

フードエリアの「総曲輪食倉庫」をフロアコンセプトとした内装は、スケルトン天井やライブ感のある厨房など、にぎやかな市場のようなオープンな雰囲気のデザインとなっている。売り場と客席が一体となった空間は、これまでになかった富山の人とモノが集うマーケット&フードホールを演出する。

施設の顔となる1階フードエリア入口

富山の“おいしい”が集まったフードエリアの個性あふれる店舗をチェック!

1階フードエリア内観

1.こだわりのおいしいものに出会える場所「藤吉」
2.卸売市場からまちの八百屋に!「G G deli store by KANEBUN青果」
3.老舗の餅屋がつくるあたらしい餅文化「もちもなか 源七」
4.まちで評判のパン屋さんが総曲輪に登場「ブーランジェリードーヨー」
5.漁師町・氷見のブルワリーによるクラフトビールバー「BREWMIN 」
6.昼から楽しめる!カウンタースタイルの「酒場 ヤマ富」

1.こだわりのおいしいものに出会える場所「藤吉」

製菓材料、調味料、飲み物、お菓子まで全てこだわりが詰まった商品が並ぶ

富山県魚津市で卸問屋として創業し、こだわりの食品を取り扱ってきた「有限会社 大野商店」が2店舗目となる「藤吉 富山店」をオープン。 家庭の食卓で笑顔があふれるような、美味しいものを届けたい という思いでスタートした「藤吉」には、調味料や製菓材料をはじめ、目利きを生かし、独自のスタンスで選びぬいたこだわりの食料品がずらり。また、製造元の廃業をきっかけに受け継がれた、富山県新川地区の伝統菓子「水だんご」も販売しており、富山の夏の風物詩となっている。

魅力あるこだわりの品の数々。食材のおいしさを引き立てる調味料で料理も一層楽しくなりそう

2.卸売青果販売店がまちの八百屋に! 「G G deli store by KANEBUN青果」

見ているだけで楽しくなるカラフルなディスプレイ。スタッフのおすすめを聞いて、今一番美味しい旬の果物を手に入れよう

富山中央卸売市場にて1973年より青果卸売業を営む「かねぶん青果株式会社」。今回、数多くの富山の料理人から頼りにされている「かねぶん青果」が、誰でも訪れることのできる まちの八百屋さん として、初出店。「こんなに美味しいものがあるのか」といった発見を生むような対話を大事にした店づくりで、わざわざ足を運びたくなる八百屋を目指す。また、野菜を中心とした総菜販売、併設したキッチンで野菜のイベントも行っていく予定。

地元や世界から集まった彩り豊かな青果たち

3.老舗の餅屋がつくるあたらしい餅文化「もちもなか 源七」

和モダンな円形の店舗。シックな雰囲気の中に色とりどりの商品が目を引く

1984 年創業、魚津にある老舗「餅屋源七」がてがける新業態。メインとなるのは、長年親しまれてきた郷土菓子の芋かいもちをベースに、新しく開発された「もちもなか」。「芋かいもち」とは、餅米と長芋でこねた生地に、餡やきな粉で餅生地を包み込んだおはぎのような菓子でマシュマロのような食感が特徴。「もちもなか」は、そんな食感に加え、色とりどりの見た目や味わいも多彩なお茶菓子で、細かな職人技が光る一品。老舗餅屋の若き 3 代目が作り出す新しい餅文化に、ぜひ一度触れてみたい。

色・形・味が上品な「もちもなか」はゲストへのお茶菓子としても最適

4.まちで評判のパン屋さんがバージョンアップして登場「ブーランジェリードーヨー」

開放的な店内に並び始めるパン

2017年開業、朝日町で人気のパン屋が移転オープン。ブーランジェリーとは、職人自らが小麦や酵母などの素材を選び、自ら粉をこね発酵させて焼いたパンをその場で売るお店のことで、より職人のこだわりが詰まったパン屋といえる。食パン、総菜パン、噛むほど美味しいハード系のパンなど多彩なバリエーションでこだわりのパンを提供する。SOGAWA BASEでは、朝日町で販売していたパンに加え、新商品も登場。

ドーヨーだけの特徴あるメニューを意識して作られるパンはどれも人気

5.漁師町・氷見のブルワリーによるクラフトビールバー「BREWMIN 」

常時8タップを用意している「BREWMIN 」。氷見で仕込んだブルーミンのビールのほか、よりすぐりのゲストビールも生で楽しめる

氷見市にあるビール製造所と飲食店を併設したBeerCafeブルーミンが、直営のクラフトビールバーをオープン。オーナー自ら氷見でつくっているオリジナルビールに加え、よりすぐりの生クラフトビールもその場で楽しめる。さらに、世界中からセレクトした瓶・缶のクラフトビールを販売するショップもあり、買って帰ることも可能。クラフトビール初心者からマニアまで楽しめる店を 目指し、ビールで総曲輪を盛り上げる。

鮮やかでバラエティ豊かなクラフトビール。飲み比べて味の違いを楽しみたい

6.昼から楽しめる!カウンタースタイルの「酒場 ヤマ富」

居酒屋文化の原点である 江戸の酒場 をイメージしたカウンター酒場は雰囲気も居心地も抜群

富山市で「野菜肉巻串酒場 あんぽんたん」「富ノ旨ミ 28BY」の 2店舗を経営する「Human Being 株式会社」が新業態となる酒場を出店。江戸時代から続くカウンタースタイルの酒場をイメージした店内で、手作りのシューマイを中心とした富山の素材を使った蒸し料理と各種お酒を昼から楽しむことができる。店先にはテイクアウトコーナーを併設、不定期でイベントも開催予定。

手作りのシウマイは「酒場 ヤマ富」イチオシのメニュー

他にも、富山県内各地で、こだわりの「おいしい」を提供してきた店舗が並ぶ「SOGAWA BASE」のフードエリア。
訪れる際には、個性あふれる店舗の人とのコミュニケーションも楽しみの一つとなりそうだ。総曲輪から発信される、あたらしい日常。じっくりとまわって、お気に入りを見つけてみよう。

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載