東京・原宿駅前に複合施設「WITH HARAJUKU」誕生!

東京・原宿駅前に複合施設「WITH HARAJUKU」誕生!

2020/07/15

明治神宮を臨むJR原宿駅前に複合施設「WITH HARAJUKU」がオープン。6月5日から、全14店舗のショップ&レストランなどが順次開業している。充実した、その施設内容を紹介する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

竹下通りとJR原宿駅をつなぎ、原宿の街全体の賑わいを醸し出す

「WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)」は地下3階、地上10階建て、竹下通りと表参道に挟まれた複合施設。地下2階から地上3階および8階にファッション、フード、スポーツ、コスメ、飲食店、ライフスタイル雑貨などの全14店舗が出店。6月5日にグランドオープンし、同25日には全店舗が開業した。

JR原宿駅前側には、大型店舗が並ぶ

旗艦店を含む個性があふれるレストランやカフェ、ショップが一堂に

JR原宿駅に面する通りには、日本初の都市型店舗となる「IKEA原宿」、新しいタイプの大型店舗「ユニクロ 原宿店」、資生堂による「Beauty Square(ビューティ・スクエア)」およびヘアメイクアップアカデミー&スタジオ「SABFA(サブファ)」、創業の地で新たに生まれ変わる「オッシュマンズ 原宿店」といった趣向を凝らした店舗が登場。

さらに、8階には優雅なひと時を演出するパークビューレストランとして「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がオープンしている。

「IKEA原宿」では、日々の暮らしのニーズに応える解決策やサステナブルな商品の数々をインスピレーションあふれる環境で届けるとともに、併設するカフェで食事も楽しめる
「ユニクロ 原宿店」は、原宿という街を特徴付けるファッション、スタイル、アート、カルチャーといった要素を、ユニクロの「LifeWear」を通して体感できる新しいタイプの大型店舗
1985年にアメリカ生まれのスポーツショップとして原宿駅前にオープンした「オッシュマンズ 原宿店」では、スポーツやアクティビティを通して、カラダを動かす楽しさや、こころを解き放つ気持ちよさを提案
「Snow Peak LAND STATION HARAJUKU」ではハイクオリティのアウトドア用品で自然指向のライフスタイルを発信。ギアやアパレル、「その土地から産まれたもの=お土産」も取り扱う
銀座に本店を構える資生堂パーラーが、29年ぶりに原宿へ出店した「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」。明治神宮の杜を見渡す眺望とともに、フレンチベースのコース料理と、ソムリエ厳選のワインを楽しめる

自然の素材を多用し、木の温もりを感じながらそぞろ歩きが楽しめる

館内は、JR原宿駅前と竹下通りをつなぐパッサージュ「WITH HARAJUKU STREET」を中心とした「道の建築」をイメージし、街全体の賑わいと回遊性を高めている。

また、石や天然木といった自然の素材を多用した、随所に木の温もりが感じられる空間デザインとなっており、明治神宮の森から吹き抜ける心地よい風を感じながらそぞろ歩きを楽しみ、くつろぎの時間を過ごすことができる。

JR原宿駅前から竹下通りへの通り道となる「WITH HARAJUKU STREET」
「WITH HARAJUKU PARK」は、2~3階に設置された屋外の広場空間。今後さまざまなイベントが行われる予定

さらなる新しい価値を生み出して発信していく人々の“たまり場”も併設

店舗以外の施設としては、3階は原宿における文化発信の一翼を担うイベントホール「WITH HARAJUKU HALL」とシェアスペース「LIFORK原宿」、4階以上は賃貸レジデンス「WITH HARAJUKU RESIDENCE」で構成。

独自のカルチャーを数多く生み出し、常に国内外から注目を集める文化発信地・原宿で、さまざまな価値観をもつ人々が交じり合い、さらなる新しい価値を生み出して発信していく。

3階のイベントホール「WITH HARAJUKU HALL」
シェアスペース「LIFORK原宿」のコワーキングスペース利用時

全14店舗をチェック!

※営業時間や定休日は各店舗により異なるため、ホームページなどでご確認ください

文=シーアール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載