岩手の二郎系トップに君臨し続ける 3兄弟!!

岩手の二郎系トップに君臨し続ける 3兄弟!!

2020/04/09

ふとした瞬間、無性に食べたくなってしまう。それが二郎系ラーメン。岩手のジロリアンからの絶大な人気と信頼を誇るのが『踊ろうサンダーバード』を始めとする同店系列の3兄弟だ。食うか食われるか。いざ、食らえ!!

AREA i

AREA i

二郎系好きなら誰でも歓迎

 岩手大学近くにお店を構えるこちらが、長男の『踊ろうサンダーバード』だ。店内はいつ見ても、腹ペコの若い男たちで賑わっている。かと思いきや、女性の姿もちらほら。本格的な二郎系食べれるかな? と不安な女性や二郎系初心者も安心してください!! ここならSサイズがあるので、気軽に挑戦できるのです。 しかしそこは二郎系。Sサイズが他のお店のノーマルサイズ。慣れてきたらぜひとも野菜増し増しのラーメンも食べてもらいたい。長男たる安定とお店の優しさが魅力的。ニンニクの有無は事前に聞いてくれるので、事情が許す限りはニンニクトッピングをオススメします。

最強の食べごたえ
こちら【辛味醤油】のSサイズ

二郎系中毒者続出

 さてさて続いては、「これぞ二郎系!!」と言わんばかりのこちらの一杯。ボリュームが命です。北上にある『バードメン』からの登場です。ゴロッゴロのチャーシューとこんもり高く盛られたもやしでファーストインパクト大。一度見たら一生忘れられません。
このボリューム感、完食できるのか!? ここからが、真剣勝負の幕開けだ。挑戦者は、せっかくだから、背脂多めのⅡ型に野菜・ニンニク増し、豚増しで注文してほしい。具材が多すぎて麺が全く見えないが、麺はその日に作っている自家製麺というこだわり。この極太麺と相性抜群の味噌スープ。一見、見た目のインパクトで押し切るパワー型ラーメンかと思いきや、全体のバランスまでしっかりと考えられた一杯なのだ。だからこそ、一度食べたら最後、また食べたくなるヤミツキ次男坊だ。

明るい雰囲気の店内で初心者も入りやすい
このボリューム、たまらないやつ!!

胃袋満たす“もくもく麺”

 兄弟の最終兵器がこちらの『サンダーバード 矢巾ストア』。3兄弟のなかでもひときわ”もっくもくの麺”が自慢だ。”もちもち”、”むっちり”なんてありきたりの言葉では表せない。”もっくもく”がふさわしい。気温や湿度に応じて製麺を工夫し、美味しさを引き出すため保存も厳重に管理しているからなせるワザ。具材がモリモリのラーメンに箸を突っ込む。重い…重すぎる(笑)。これが岩手のワイルド系ジロリアンを虜にするのだ。噛みごたえ抜群の麺に無心に食らいつく。こちらも”もぐもぐ”食べる、というより”わしわし”食べる。ラーメンを食べることだけに集中できる。そんな幸せな時間を堪能して頂きたい。完食後の「今日も食べきった!! という達成感は最大級。ぜひご賞味あれ。

入ったら最後までガッツリ食らえ!!
【味噌 大(2型) 野菜増し 豚増しW】。ボリューム感に後ずさりすることなかれ

この記事を書いたライター情報

AREA i

AREA i

岩手ライフをもっと楽しくする情報マガジン。カッコいい大人のためのファッション・ライフスタイル情報から気になるラーメン店まで、岩手県内津々浦々をカバー。岩手の宝である農業・漁業・畜産も追いかけています。看板企画『岩手 男ディズム』では県知事のインタビュー・変身企画も。毎月1日発売。

AREA i が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載