【成城石井】「コーヒーゼリー」創業当初から人気衰えない理由

【成城石井】「コーヒーゼリー」創業当初から人気衰えない理由

2020/04/08

日本、世界から選りすぐられた食品を取りそろえる成城石井。訪れればいつも気になる商品に出会うことができるスーパーマーケットです。そんな成城石井で創業当初から人気の自家製デザートの一つが「コーヒーゼリー」。シンプルなデザートですが、人気が衰えない理由とはなんでしょう? ご紹介します!

イエモネ

イエモネ

「成城石井自家製 コーヒーゼリー」とは?

1個 266円(税別)

成城石井の創業当初から続く定番商品である「コーヒーゼリー」は、アラビカ種の中深煎りコーヒーで苦みと香ばしさを引き出したゼリーと、北海道産牛乳をたっぷり使用したミルクゼリーが一つのカップに入った、カフェオレをイメージしたゼリー。ミルクゼリーにキューブ状にカットしたコーヒーゼリーを浮かべた見た目もインパクトのあるデザートです。

カップを横にしてみると…

成城石井の冷蔵棚で発見したとき「たくさんミルクが入ったコーヒーゼリーだな〜」と、ミルクをこぼさないようにそーっと持って帰りましたが、ミルクではなくミルクゼリーでした。横にしてもこぼれない。
横から見ると、ミルクゼリーとコーヒーゼリーの割合がわかります。ミルクゼリーの割合が多そうです。

開封

ふたを取ってみると、ミルクゼリーのお風呂にコーヒーゼリーがくつろいで浸かっているかのよう。

実食! 「成城石井自家製 コーヒーゼリー」

早速いただいてみましょう!

香ばしいコーヒーの香りが漂ってきます。

スプーンですくってみると、伝わってくる感触は、柔らかすぎず、硬すぎず、王道コーヒーゼリーのぷるんとした感触です

口に入れるとコーヒーの香ばしさがガツンと飛び込んできました。広がる苦味とミルクゼリーの甘味がスーッとマリアージュして溶けていきます。コーヒーの香ばしさや苦味と、ミルクのまろやかさが相性抜群でおいしい! 全体的な甘さは控えめで後味がスッキリしています。

コーヒーゼリー部分

コーヒーゼリーだけをすくって食べてみると、そのしっかりした苦味と、甘味の少なさに驚きました。コーヒー豆をアラビカ種100%に絞込み、フルシティーローストという中深煎りで抽出し、苦味とコクを存分に引き出したコーヒーを使用しているそう。確かにガツンとコーヒーのおいしさを味わうことができ、普段筆者が飲んでいるコーヒーとは香ばしさが段違いです。

ミルクゼリー部分

今度はミルクゼリーだけをすくって食べてみると、コーヒーゼリーとは対照的に、しっかりした甘味とミルキー感がありました。キビ糖でつけた甘味はコクがありまろやかな味わいです。このミルクゼリーと、ガツンとしたおいしさのコーヒーゼリーが絶妙なバランスで一つになり作り出す味わいは、創業当初から定番というのも頷けるおいしさです。

成城石井のコーヒーゼリーは、見た目も味も他にはない個性的な一品でした。創業当初からの定番商品なのも、コーヒーゼリーとしてはちょっとお高めでもずっと人気があるのも納得です。

スッキリさっぱりした後味は、食後のデザートにもぴったり。お一ついかがですか?


成城石井自家製 コーヒーゼリー
価格:266円(税別)
消費期限:筆者が購入したときは1日でした

※店舗や時期により商品の品揃えや価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。


こもり/Komori

こもり/Komori

ライター

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載