なか卯にしっとりと脂の乗った彩り鮮やかな「サーモン丼」が登場

なか卯にしっとりと脂の乗った彩り鮮やかな「サーモン丼」が登場

2020/04/07

丼ぶりと京風うどんのなか卯が、4月7日(火)から「サーモン丼」を期間限定で新発売。しっとりと脂の乗ったサーモンを、お手頃価格で食べられる丼を紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

コクのある錦糸たまごがサーモンと相性抜群

「サーモン丼」は、ほんのり寿司酢を効かせたご飯に、しっとりと脂の乗ったサーモンと錦糸たまごを合わせた、彩り鮮やかな春らしい丼。大ぶりにカットしたサーモンの切り身は、白醤油とダシで作った特製の漬けたれにサッと漬け込むことで、クセがなくさっぱりとした味わいに仕上げてある。錦糸たまごには、黄身の弾力とコクのある味わいが特長の、なか卯自慢の“こだわり卵”を使用。コクのある錦糸たまごの風味が、脂の乗ったサーモンの味わいと相性抜群だ。

「サーモン丼(並)」690円(4/7発売)

わさびには信州・安曇野産の本わさびを使用している
お持ち帰りのテイクアウトも可能だ

――サーモンたっぷりですが、お手頃価格ですね。

広報室の水谷さん
広報室の水谷さん
『サーモン丼』は、より多くのお客様になか卯の海鮮丼をお楽しみいただけるよう、昨年販売した『生ほたていくら丼』(並盛890円)、『サーモンいくら丼』(並盛790円)などに比べ、お手頃な価格でご用意しました。また、錦糸たまごに使用している“こだわり卵”は、特別に開発した飼料を用いて飼育した鶏の卵です。市販の卵と比べ黄味に弾力感とコクがあり、色が濃いオレンジ色なのが特長です。脂の乗ったサーモンとコクのある錦糸たまごを一緒にお楽しみいただける、春らしい色合いの『サーモン丼』を、ぜひお楽しみください」

「鶏づくし重」もチェック!

刻み海苔を敷いたご飯の上に、鶏の“もも”、“つくね”、“むね”の串焼きを豪快にのせ、3種の味を1つの重で楽しめる「鶏づくし重」。ジューシーなもも肉と、さっぱりとした味わいのむね肉、外は香ばしく中はふんわりとした食感のつくねが味わえる逸品は、5月上旬までの期間限定販売なので、早めに食べておこう。

「鶏づくし重(並)」690円

3種の串焼きの味と食感の違いを楽しめる。大盛は760円

寿司(すし)ネタとしても人気のサーモンを、ご飯の上にたっぷりとのせた「サーモン丼」。しっとりと脂の乗ったサーモンと、コクのある錦糸たまごが相性抜群の彩り鮮やかな春らしい丼をじっくり堪能しよう。

※価格はすべて税込み表記です

【商品等の問い合わせ】
なか卯 0120-29-5770

※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業状況に変更が発生している場合があります。最新の公式情報をご確認ください。

取材・文/田口裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載