福岡の人気うどん店「えびすやうどん」でテイクアウトを開始

福岡の人気うどん店「えびすやうどん」でテイクアウトを開始

2020/04/17

食べたい人、食を届けたい人へ。Yahoo!ライフマガジンでは、名物メニューがテイクアウトやデリバリーで楽しめるお店&メニューを紹介する「#StayHome 飲食店応援企画」をスタートします。自宅でおいしく、作り手たちの味を楽しみませんか。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン「#StayHome 飲食店応援企画」

「Yahoo!ライフマガジン #StayHome 飲食店応援企画」では、新型コロナウイルス対策としてテイクアウトやデリバリーサービスを開始したお店のメニューを発信している。今回は、福岡市博多区住吉に店を構える人気うどん店、「えびすやうどん」でスタートしたテイクアウト情報をご紹介!

二大看板メニューを自宅や職場でも味わえる

大型商業施設「キャナルシティ博多」から徒歩5分の場所にある「えびすやうどん」。かわいい「えびす顔」のイラストを目印にしよう

福岡県産小麦100%を使用した自家製のモチモチ平打ち麺と、福岡県宮若市でうどん店を営む店主の母から継承したという特製のダシをベースに、多彩なメニューで来店客をもてなす「えびすやうどん」。テイクアウトでは、ぶっかけうどんや丼のメニューを用意する。なかでも注目したいのが、「カルビぶっかけうどん」「月見とろろぶっかけ」といった人気メニューが、持ち帰りで楽しめるという点だ。

カルビぶっかけうどん(730円)

2014年の「U-1グランプリ~うどん日本一決定戦~」で準優勝に輝いた、「えびすやうどん」の看板メニュー。モチモチ麺とジューシーな和牛のハーモニーが楽しめる

月見とろろぶっかけ(660円)

うどん研究家の井上こんさんに、「自分史上最高のとろろ」と言わしめた逸品。スルンと喉をすべり落ちていく心地よさは、一度食べたらヤミツキになると評判だ

うどんのメニューは、先述のカルビぶっかけうどんや月見とろろぶっかけのほかに、ごぼう天ぶっかけ(600円)、肉たまぶっかけ(720円)、肉ぶっかけ(680円)を用意。お好みで全6種からトッピングを加えることもできる。

「えびすやうどん」店主・前田将登さん
「えびすやうどん」店主・前田将登さん
ぶっかけうどんは、温だと時間がたてば麺がスープを吸ってしまうので、冷を推奨します。お持ち帰りの場合でもやっぱり、店で食べていただく時と同じような状態で楽しんでいただきたいと思っています」

うどんのお供にピッタリなご飯メニューもチェック

ご飯メニューは、カツ丼(700円)、牛とじ丼(700円)、親子丼(670円)、丸丼(600円)、地鶏おにぎり(1個100円)、いなり(1個70円)を用意する。地鶏おにぎりやいなりは、1個からでも注文できるところもポイントだ。

ジューシーな国産豚を使用したカツ丼。卵は、カルビぶっかけうどんや月見ろろろぶっかけと同様、濃厚でまろやかな味が特徴の福岡県鞍手町産「味宝卵(みほうらん)」を使用する
博多うどんのお供の定番、地鶏おにぎり(左)といなり(右)。その日の気分や懐具合に合わせて、注文個数を決められるところがうれしい

「えびすやうどん」店主からひとこと

「えびすやうどん」店主・前田将登さん
「えびすやうどん」店主・前田将登さん
「今、このような現状でも、少しでも皆様に食事での幸せを楽しんでほしいと願っています。その中の一つに『えびすやうどん』を選んでいただけたら、うれしいです」

持ち帰りに関する注意点

【えびすやうどん】
・住所/福岡県福岡市博多区住吉2-16-8 ※住吉宮前通り(オーケストラ通り)沿い
・電話番号/092-262-1165
・テイクアウトの受付は、11:30~15:30(閉店時間は16:00)。毎週水曜は定休。電話または店頭にて対応
・来店時の受け渡しがスムーズになるため、事前の電話予約を推奨
・おいしく食べていただきたいとの思いから、ぶっかけうどんは冷での注文を推奨

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載