ザ・キャピトルホテル東急バナナブレッド|名門ホテルギフト01

ザ・キャピトルホテル東急バナナブレッド|名門ホテルギフト01

2020/04/24

さまざまな形で“おもてなしの心”を表現する名門ホテル。この連載では、そんなホテルや旅館で長く愛される商品を紹介。自慢の贅沢な味わいは、自信をもってオススメできるものばかり。第1回目は「ザ・キャピトルホテル 東急」の「バナナブレッド」です。

FOOD PORT.

FOOD PORT.

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます


東京の中心で過ごす「心和らぐ、上質な時間」 ザ・キャピトルホテル 東急

   

「ザ・キャピトルホテル 東急」の始まりは、前回の東京オリンピックが開催された前年の1963年。日本初の外資系ホテル「東京ヒルトンホテル」としてオープンしました。1984年に「キャピトル東急ホテル」、2010年に「ザ・キャピトルホテル 東急」として生まれ変わりながら、伝統のおもてなしに新たな創意工夫を重ね、歴史を刻み続けています。ビートルズや三大テノールなどの数々のVIPにも愛された、日本を代表するホテルの一つです。

「ザ・キャピトルホテル 東急」が位置する東京・永田町の日枝神社界隈には、大正の終わりから昭和のはじめに、美食家・北大路魯山人が主宰する会員制料亭「星岡茶寮」があり、多くの政界人や財界人の交歓の場として栄えたといわれています。由緒あるこの地に立つ同ホテルが掲げるブランドコンセプトは、「心和らぐ、上質な時間」。現在は、国会議事堂や首相官邸が立ち、地下鉄4線が乗り入れる抜群のアクセスを誇る永田町は、まさに東京の中心地です。その一方、四季の移ろいを感じる豊かな緑と洗練された和空間が広がる「ザ・キャピトルホテル 東急」では、都会の喧騒を忘れ、かつての偉人たちと同じように「上質な和らぎの時間」を過ごすことができます。

創業時から受け継がれる「バナナブレッド」

  

その「ザ・キャピトルホテル 東急」で約50年にもわたり愛される手土産が、ペストリーブティック「ORIGAMI(オリガミ)」特製の「バナナブレッド」です。

スタイリッシュなギフトボックスを開けると、中央がこんもりと膨れた淡い黄色のパウンド型のブレッドが姿を現します。それと同時にふわりと舞い上がってきたのは、驚くほど芳醇なバナナの甘い香り。それもそのはず、1本の「バナナブレッド」には、熟した証といわれる黒い斑点=シュガースポットが表れた完熟バナナが丸ごと2本分も使われているのです。一般的なバナナブレッドといえば、ずっしりと重みがあり、ぎゅっと目がつまっているものが多いですが、「ザ・キャピトルホテル東急」の「バナナブレッド」は、まるでカステラ生地のようなふんわりとした軟らかさ。切り分けようとナイフをあてがうと表面が沈む様子からも、その繊細さがうかがえます。

  

一切れ口に入れると、きめ細かい生地はしっとりと口どけがよく、「ブレッド」という名前ですが、その味わいはまさにケーキ。そして、バナナそのものを食べているかと思うほどに豊かなバナナの風味が押し寄せます。創業当時から受け継がれるレシピにはバターが含まれていないため、上品なバナナの甘味をダイレクトに味わうことができます。

どんな方にも好まれるやさしい美味しさはもちろん、SとLの2種類のサイズ展開でシーンに合わせて利用できることも、長きにわたりギフトに選ばれる理由の一つ。「温かい紅茶と共に、ぜひ少し厚めにカットして」と、一言添えれば、より美味しく召し上がっていただけることでしょう。

ペストリーブティック「ORIGAMI(オリガミ)」

  

「ORIGAMI」ではその他にも、「バナナブレッド」をフレンチトーストに仕上げた「バナニエ」(300円)や、良質なバターや生クリームをふんだんに使い、きめ細やかに焼き上げた「ORIGAMI 真(しん) 角食パン」(1,100円)、豊かにバニラが香る自家製クリームをブリオッシュ生地で包んだ「ブリオッシュ・クレーム」(450円)など、ベーカリーシェフ自慢のパンを多数販売しています。

老舗ホテルならではのリッチな味わいが楽しめる「ORIGAMI」のペストリーの数々。ギフトに「バナナブレッド」をお求めの際、ご自身やご家族にちょっと贅沢なペストリーをお持ち帰りするのもいいですね。

【バナナブレッド】
価格:Sサイズ(縦7cm、横15cm、高さ8.5cm)1,100円
Lサイズ(縦8.5cm、横17cm、高さ10cm)1,300円
賞味期限:購入日を含めて3日間
販売元:ザ・キャピトルホテル 東急 ペストリーブティック「ORIGAMI」
住所:東京都千代田区永田町2-10-3 B2F
TEL:03-3503-0208
営業時間:平日11:00~20:00/土・日・祝日11:00~18:00
URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/boutique/index.html

※価格はすべて税抜です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます

この記事を書いたライター情報

FOOD PORT.

FOOD PORT.

美味しい日本が集まる港 をコンセプトとした、日本の食文化を発信するウェブマガジン「FOOD PORT.(フードポート)」。最新ニュースやレストラン情報、編集部独自のコンテンツなど、FOOD PORT.独自の視点で発信していきます。

FOOD PORT. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載