元フレンチシェフが手掛けるラーメン屋さん〜Oribe〜

元フレンチシェフが手掛けるラーメン屋さん〜Oribe〜

2020/04/26

何を隠そうラーメンマニアの私、ラーメンが定期的に食べたくなります。と言うわけで、兼ねてから美味しいと聞いていてなかなか行けていなかったコチラのお店に行ってまいりました!

ザザマガジン

ザザマガジン

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます


『元フレンチのシェフが作る』という異色のラーメン屋

店舗外観

2017年2月にオープンしてからというもの『元フレンチのシェフが作る』という異色のラーメン屋ながらラーメン好き界隈では有名なお店なのです。

喫茶店の様な店構え、店内もラーメン屋さんっぽくないため、女性1人でも気軽に入れる雰囲気です。

私がお邪魔したのは日曜日の夕方。
まだ、開店前だったというのに店の前の駐車場には数台の車が既に停まっており、開店を待っている様子。
私達も名前を書いて車で暫く待つ事に。

開店して店内に入り、券売機で食券を購入して席に座ると、店員さんが注文を取りに来てくれます。
もちろん、おすすめの鶏白湯を注文!

すると、チャーシューの種類を聞かれました。

 

どうやら、日替わりで何種類かのチャーシューからお好みのものを選択できる方式みたいです。
私はオーソドックスな豚肩ロースに。

香味バターは替え玉についてくるものみたい。

 

二人体制で大忙し。。。

ようやく来ました!鶏白湯!!

 

色とりどりの季節の野菜がのっていて美味しそう!
器の中に芸術を感じます。
さすが元フレンチのシェフ。

そして、器は店名の通り『織部焼き』です。

自家製手打ち麺ということで、またこれも特長があって、ラーメンよりも蕎麦っぽい?!
あっさりとしたストレート麺で歯ごたえもいい!!

 

見ていると男性のお客さんはほとんど替え玉を注文します。
その上に乗っかって来るのが香味バター。
そのバターを絡めてスープに投入するとまた違った味わいが広がるのだとか。

みなさんも是非、フレンチのテイストが入った『Oribe』のラーメンをご堪能くださいませ。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業状況に変更が発生しています。
詳しくはお店へお問い合わせください。


記/いいだまき

ザザマガジン

ザザマガジン

他の関連記事はこちらから

作り手の顔が見える美味しいソーセージをどうぞ 〜もりウィンナー〜

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます

この記事を書いたライター情報

ザザマガジン

ザザマガジン

ザザマガジンは静岡県の西部、遠州地域の文化と生活アラカルト及び東三河地域と南信州エリア(三遠南信)のホットな話題をお届けしています。

ザザマガジン が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載