あの伝説の餃子!伏見「福吉」の味が東山の『親子食堂』で復活!

あの伝説の餃子!伏見「福吉」の味が東山の『親子食堂』で復活!

2020/05/03

“新人類”や“バブル世代”と呼ばれる大人たちが大学生だった頃、龍谷大学深草キャンパス近くでカリスマ的人気を誇った餃子専門店『福吉』。大きくなって復活しましたが、「あれ、なんか違うぞ」。そう、名物お母さん「山ちゃん」がいなかったのです。2020年現在、東山安井で営業されています。

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます

春菊餃子、セロリ餃子、パクチー餃子…健在!変わらん味!

入ろか、どうしよっか? 『親子食堂』

清水寺、高台寺、建仁寺、安井金比羅宮、六波羅蜜寺…京都有数の観光スポットが点在する清水エリア。さて、この観光エリートな地域で、なんとなく横道、横道へと歩いていたら遭遇したこのお店。餃子好きとしては、とりあえず足は止まります。

「めっちゃ当たりか、ハズレかどっちかだな・・」
と飲食店探しセンサーが反応します。あいにくスマホは充電切れ。1度目は見送りました。

直球なネーミングです

でも、やっぱり気になって、帰って検索すると、なんと、あの『福吉』のお母さんのお店ではないですか! 息子さんと一緒にされているということで、『親子食堂』。

何も書いてないけれど、餃子定食は3種類の餃子が入っているのー

壁にメニューが

最初に入るのを躊躇した原因のひとつが、「餃子」のノボリはあるものの、メニューが丼メインだったから。でも、「山ちゃん」がいると知ったら迷いはありません。
(本当のコアなファンなら、丼の名前でピンときますよね。わたしは餃子にしか興味がなかったので知りませんでした)

仲睦まじいお母さんと息子さん

注文したのは、もちろん「餃子定食」。750円と庶民価格。
ついつい、嬉しくって「伏見の頃から大好きでした〜」と話すと、お母さんも息子さんも大歓迎してくれて、「パクチー大丈夫ですか?」と息子さん。
「?」と思いつつ、パクチーも大好きなんで、「大好きです!」というと出てきたのが「ミックス」餃子。

「餃子定食」750円

これ、べつに特別なサービスではなくて、通常運転。
そっけなく「餃子定食」としか書いてありませんが、7つの餃子は3種類の味が入っているのです。

この日は、「春菊餃子」「肉餃子」「パクチー餃子」
うーーーーん!!!!これこれ!!!
これよこれ!

3種類の味が入った7つの餃子

貼り出されたメニューが、あまりに情報が乏しいので、いろいろとヒアリングしてきました。
ご参考に!
何も言わなければ、おまかせで3種類mixになる様子なので、この記事を見られた方は、指名注文してください。

定番餃子
・肉餃子(白ネギ入り)
・エビ餃子
・ニラ餃子
・精進餃子(白菜)
けっこう定番
・辛肉餃子
・辛ニラ餃子
季節もの
・ピーマン餃子
・セロリ餃子
・ナスビ餃子
・トマト餃子
・精進餃子(セロリ)
・春菊餃子
・パクチー餃子
・きのこ餃子
・牡蠣餃子

新たな“推し”は唐揚げ定食

最近の人気No.1

新しいお客さんの間で、一番よく出るのが唐揚げ定食だそう。単品でおかずのみ注文できるようなので、唐揚げも追加。
食べきれない場合は、お持ち帰りにしてもらえます。ということは、お持ち帰りの注文もokってことかな?

一部お持ち帰りにして、晩酌のお供にしました。ウマウマ…

ボリューム満点で600円。ビールを欲する味です。
席数が少ない(うろ覚えですが、カウンター6席と4人がけテーブル2つ)ので、広まると席取り合戦になりそうで嫌ですが、大病から見事に復活されたお母さんを応援したいなぁと思うのです。

イラストが癖になる感じです

お酒好きの人には
・青島セット 青島ビール+餃子ミックス1000円
がオススメ!

ランチや夜定食はもちろん、ちょい飲み、ガッツリ飲みにも良さそうですね〜!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます

この記事を書いたライター情報

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

京都の観光・グルメ情報を網羅したローカルサイト「Kyotopi(キョウトピ)」 です。京都を愛するライターが実際に足を運び取材をしています。京都をもっと好きになってもらえるような観光、グルメ、イベント情報を厳選してお届けします。

Kyotopi(キョウトピ) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載