春スイカを丸かじり!旅サラダ・小西陸斗が熊本でスイカ収穫体験

春スイカを丸かじり!旅サラダ・小西陸斗が熊本でスイカ収穫体験

2020/04/23

土曜の朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。この番組の「陸斗が行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・小西陸斗さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。同コーナーで小西さんが訪れたお店を紹介するグルメ連載。第49回は熊本県熊本市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

季節を先取り! 春スイカの収穫体験

今回小西さんがやって来たのは、熊本県熊本市。同県の中心であるこの街で、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

熊本市に到着
早速聞き込みスタート!

\熊本市で見つけたグルメ3選/
1.熊本の県民食・太平燕(タイピーエン)とは?
2.季節先取り! 甘くておいしい春スイカ
3.米焼酎との相性抜群! 焼き豚足

1.熊本の県民食・太平燕(タイピーエン)とは?

「紅蘭亭 上通パビリオン店」

まずやって来たのは、地元住民に人気の中華料理店「紅蘭亭 上通パビリオン店」

「紅蘭亭 上通パビリオン店」
熊本の県民食・太平燕の有名店だ
「太平燕」(913円)
太平燕は、緑豆でんぷん100%で製造された春雨を使用。野菜、海鮮、肉などを炒め、鶏ガラと豚骨スープで味を引き出したご当地グルメだ
小西さん
小西さん
「明治時代、中国の福建省から伝わった太平燕。当時は九州全体で食べられていましたが、熊本で独自の進化を遂げ、ソウルフードとして根付きました」
「まずはスープからいただきます!」(小西さん)
「ああ、ちょっと複雑な味わい。おいしい!」(小西さん)
「鶏ガラはすごく感じられるんですけど、ほのかに豚骨の香りもしてきますね」(小西さん)
「ホントだ、春雨! いただきます」(小西さん)
「うんうん!」(小西さん)
「さっぱりサラサラっと胃の中に流し込めます。スープのあっさり感と、この春雨のちょっと軽い食べやすさ。これが非常に合うんですよね」(小西さん)

※現在、新型コロナウイルスの影響で営業は15:00まで

2.季節先取り! 甘くておいしい春スイカ

「道の駅 すいかの里植木」

続いてやって来たのは、スイカの名産地・植木町にある道の駅「道の駅 すいかの里植木」

「道の駅 すいかの里植木」

ここでスタッフのお兄さんにご相談。

「これが植木町のスイカですか?」(小西さん)
「もう出始めておりまして、これからゴールデンウィーク明けぐらいにかけて、たくさんスイカが出てきます!」(お兄さん)
「この大きいスイカ、1玉5000円!?」(小西さん)
「寒い時期にしっかり暖房をたいて、過保護に育てていますので、これだけおいしいスイカができます」(お兄さん)
「おいしいですか?」(小西さん) 「今年は基準をはるかに超えて育っていますので、めちゃくちゃおいしいです」(お兄さん)

これはぜひ食べてみたい! ということで、お兄さんにスイカの生産者の方を紹介していただくことに。

ということでやって来たのは、植木町でスイカを生産する高木さんのスイカ畑。

繁忙期にも関わらず、取材を引き受けていただけることに。本当にありがとうございます!
「すごいですよ! うわぁ、もう一面!」(小西さん)
「これって何個ぐらいあるんですか?」(小西さん)
「これで大体1200玉くらいですね」(高木さん)
「植木町のスイカは、何でこの時期に作られるんですか?」(小西さん) 「この時期の方が寒暖の差があるので、養分をいっぱい蓄えるので」(高木さん)
小西さん
小西さん
「それでより甘くなると」
「大きさはいろいろですけど、めちゃくちゃ大きいものもありますよね?」(小西さん) 「よかったら、ちぎってもらって大丈夫です」(高木さん)
小西さん
小西さん
「ありがとうございます!」
スイカの根元を持って……
「思ったより簡単にできた!」(小西さん)
「すごい、ズッシリ。いやぁ、もうこれ中が詰まってますよね!」(小西さん)
「そうですね。音が……(スイカを叩く)」(お母さん) 「うわっ、すごい!」(小西さん)
「空洞がない。きれいに身が詰まった音ですね。パンパンパンって張りのある」(お母さん) 「あ、確かに。スカスカな音じゃないんですよね。中が詰まっていて、みずみずしいから感じるこの音」(小西さん)
「これ僕、どうしても食べたいんですけど、高木さん。食べさせていただくことってできないですかね?」(小西さん) 「ちょっと手伝ってもらえたらいいですよ」(高木さん)
小西さん
小西さん
「お手伝いですか!? それは喜んでやりますよ!」
というわけで、スイカを収穫してハウスの外まで運ぶお手伝いをすることに!
小西さん
小西さん
日頃の筋トレの成果を発揮しちゃいます!」
しかしこれがなかなかのハードワーク
いつの間にかTシャツ姿になる小西さん。「どんどん一輪車が重くなっていきますよ!」(小西さん)
小西さん
小西さん
「まだまだ運びます!」
!?

なぜか上半身裸で作業する小西さんに、高木さんも困惑のご様子。

「高木さん、笑っちゃってるじゃないですか。こういうスタイルで収穫している人っていますか?」(小西さん) 「いや、多分今はいないですね」(高木さん)
「あ、もっと暑くなれば……」(小西さん) 「いや、何十年か前のじいさんとかだったら(笑)」(高木さん)
おいしいスイカのために全力でお手伝い!
「喉渇いたでしょ? スイカ食べましょうか?」(お母さん)
「いいんですか!?」(小西さん)
収穫したてのスイカをいただけることに!
「一仕事した後にはたまらないみずみずしさです!」(小西さん)
「いただきます!」(小西さん)
「やばっ! 甘っ!」(小西さん)
「もう口の中に水分があふれますし、糖度が高いですね」(小西さん) 「切ってすぐは風味も全然違いますし」(お母さん)
「夏じゃなく春の季節、この先取り感もまたぜいたくと言いますか。いいですよね」(小西さん)
「明日も収穫ありますので、よろしくお願いします(笑)」(お母さん) 「明日も来たいですよ(笑)」(小西さん)

3.米焼酎との相性抜群! 焼き豚足

「食酔 ことみ」

最後にやって来たのは、ご夫婦で営む居酒屋「食酔 ことみ」

地元の人々に愛される人気店だ

このお店の人気メニューがコチラ!

「焼き豚足」(495円)
「じっくりと煮込んでから、表面を焼き上げた豚足。ポン酢をかけていただきます!」(小西さん)
「ああ、うまっ!」(小西さん)
「焼き目が香ばしくてカリカリで、中がもうトロントロン!」(小西さん)
小西さん
小西さん
「身の味がまたいいんですよ! ポン酢の味の濃さに負けないぐらいしっかり味がしてますね」
熊本の米焼酎と合わせて……
「くぅ〜!」(小西さん)
「会社帰りに寄りますわ、そりゃ!」(小西さん)

※現在、新型コロナウイルス拡散防止のため休業中

構成/樋口和也(シーアール)


Yahoo! MAPアプリで「旅サラダ」と検索していただくと、「陸斗が行く!日本縦断コレうまの旅」で紹介されたお店を簡単に探せます。お店の詳細情報や、お店までのルートを地図上で確認することも可能です。

 
朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

日本国内から海外まで、旅の多彩なスタイルを提案する生情報エンターテインメント番組。ABCテレビアナウンサー・小西陸斗が全国の飲食店を突撃取材する「陸斗が行く!日本縦断コレうまの旅」は番組の人気コーナー。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ