もっちり食感が絶品!一度飲んだらやみつき超濃厚バナナジュース

もっちり食感が絶品!一度飲んだらやみつき超濃厚バナナジュース

2020/05/16

東京・秋葉原にある「CRAMS BANANA(クラムス バナナ)」。高地栽培の高糖度バナナだけを使用した、こだわりのバナナジュース専門店です。キュートなカップやお店はインスタ映えも抜群。栄養満点でフレッシュなバナナジュースは、ネクストトレンドの予感!?

るるぶ&more.

るるぶ&more.

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます

バナナのおいしさを詰め込んだバナナジュース専門店

 

末広町駅から徒歩3分の場所に位置するバナナジュース専門店「CRAMS BANANA fc store東京」
大阪の高槻市に本店を構え、こちらは都内初、3店舗目のお店となっています。

店名の“CRAMS”は“詰め込む”という意味。
その名の通り同店では、バナナのフレッシュなおいしさを詰め込んだ、濃厚なバナナジュースを楽しむことができます。

 

同店はテイクアウトのみのスタンドショップ。
カラフルでかわいらしいお店は、誰でも気軽に立ち寄りやすい雰囲気です。

そんな店頭で一際目立っていたのがお猿のキャラ・蔵蒸バナ夫くん。
ユニークな名前は、お客さんからの公募で決まったのだそう。

思わず笑顔になってしまう、愛らしいお店のマスコットキャラクターです。

水・氷不使用!バナナと牛乳だけで作るもっちり濃厚な味わい

 

「濃厚バナナジュース」(500円)は、ほかにはない濃厚な味わいの看板メニュー。

使用されるのは、世界中のバナナから選りすぐった高地栽培の高糖度バナナ。熟成具合を見極めたベストな状態のバナナを使っています。

水や氷は一切使用せず、バナナと牛乳のみで作られるバナナジュースは、やさしい甘さともっちりとした舌触りが特徴。
まるでバナナをそのまま食べているかのようで、飲み応え十分!

 

カップに描かれたイラストもかわいらしく、お店のロゴマークと一緒に撮影すればインスタ映えもバッチリ。

「濃厚バナナジュース」のほかに、高知県産の無農薬バナナを使用した「よさ恋organicバナナジュース」(1000円)などさまざまなメニューがあるので、飲み比べてみるのもおすすめですよ。

おやつや朝食にも!食べ応え十分のアレンジメニューも豊富

 

アレンジメニューの豊富さもうれしいポイント。
「フルグラバナナジュース」(600円)は、濃厚バナナジュースの上にたっぷりのフルグラが乗った一品。

まずはバナナジュースだけを堪能し、徐々にフルグラを混ぜながら食べ進めることで、最後まで飽きることなく味わえる、見た目も食感も楽しい一杯です。

 

もっちりとしたバナナジュースに、フルグラのザクザク食感が最高のアクセント。
一杯でしっかりとお腹を満たしてくれるので、小腹が空いたときのおやつや朝食代わりにもおすすめです。

毎日を忙しく過ごす人や、ヘルシー志向な方にもぴったり。

 

ほんのりナチュラルな甘みと、もっちりとした飲み応えは、一度飲んだらハマること間違いなし。

幅広い世代から愛されるバナナジュースを、こだわり品質とほかにはないアレンジでアップデートし続ける「CRAMS BANANA」。

次なるトレンドを求める方も、ヘルシー志向の方も、要チェックですよ!

Text&Photo:日笠麗奈

賞味期限は20分!?超フレッシュで濃厚なバナナジュース

賞味期限は20分!?超フレッシュで濃厚なバナナジュース

おでかけメディア『るるぶ&more.』

OLやサラリーマンが行き交うビジネス街・八丁堀にある、バナナジュース専門店、その名も「ソンナバナナ」。注文が入ってから作られるバナナジュースは、そのフレッシュさゆえに、賞味期限はわずか20分!

ネクストブームの予感!ごくごく飲めるフローズンバナナジュース

ネクストブームの予感!ごくごく飲めるフローズンバナナジュース

おでかけメディア『るるぶ&more.』

とうきょうスカイツリー駅から少し歩いたところにある「バナナファクトリー」は、2017年にオープンした日本初のバナナスイーツ専門店。おすすめなのは「フローズンバナナジュース」と「バナナジェラート」です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出自粛が続いていますが、Yahoo!ライフマガジンでは飲食店のみなさんの応援のために記事をご紹介させていただきます

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載