大満足!小松島の郷土料理ランチバイキングはおいしい&健康的

大満足!小松島の郷土料理ランチバイキングはおいしい&健康的

2020/05/21

徳島県小松島市にある産直市場『あいさい広場』内にあるバイキングレストラン『あいさいキッチン』。こちらでは徳島の郷土料理がバイキング形式で堪能できます。産直でのお買い物とあわせて、ぜひ行っておきたいお店であること間違いなし。

あわわ

あわわ

あいさいキッチン/小松島市

日曜の13:00前に到着。レストラン側の入口から入って左手にあります。
並んでたので、隣の産直市でをちょっと散歩してからお店前のベンチで待ちました。

会計は前清算で、制限時間は90分です。
大人(中学生以上)1380円
シニア(65歳以上)1280円
子供(小学生)980円
幼児 530円
※全て税抜き

あいさいキッチン

店前に子どもが遊べるキッズスペースもあって、家族連れにも優しい。

料理がズラリ!

様々なお料理が大きいテーブル4つ分にズラリ。あっさり系~がっつり系まで幅広いラインナップ、ドリンクも充実しています。

全体的にお野菜たっぷりな料理ばかり。丁寧なメニューの説明も添えられていて、食欲をそそられる~!

サラダバイキング

女性に嬉しいサラダバイキングも充実!新鮮な野菜に選べる5種のドレッシング!

徳島の郷土料理

[鳴門ワカメの酢の物]田舎の伝統料理[れんぶ]など、徳島のものを徳島の食べ方で食べられるのがとっても魅力的!

豊富なメニュー

バイキングメニューはとにかく豊富!! 第1皿目は詰め込むこと15品!どれも美味しいし体に優しいお味。

かきまぜ寿司とお漬物

お気に入りは田舎のかきまぜ寿司。
柑橘がほんとにいい香り!それから関東生まれ&関東育ちな私にとっては寿司に煮豆が入っているのが新鮮でした。れんぶにもはいっていたけど、煮豆って色々な料理に合うんだな~

そして、「気まぐれ野菜の漬け物」はその日・その時に手に入れた野菜を気まぐれに調理人が漬け物にしてしまう…とのことで、来るたび違う美味しさに出会える予感です。この日のお漬物も美味でした!

第2皿目はおかず8品
デザート

仕上げはデザート!和も洋も、お腹にたまるものからサラッと食べられるものまで色々あって嬉しい◎

柑橘類が豊富な小松島!ということでドリンクはゆこうジュースとみかんジュース、それから阿波晩茶の神田茶をチョイス。

流石のみかんジュースは格別…!しっかりみかんを感じるのに後味スッキリなので食後でもごくごくいけちゃう。神田茶は阿波晩茶ようかんとスイートポテトでマリアージュ(笑)を楽しみました。

ここで、制限時間90分が終了間近。時間が許す限り、お気に入りの柚子パンプディングをお代わりしましたとさ。こんなに時間ギリギリまで食べ続けたバイキングって他にあっただろうか! 旬の食べ物が変わるころにまた行きたいな~!

アワログ

アワログ

毎日更新! 徳島ネタ満載のブログメディア『アワログ』

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載