20分で完成! 小宮山雄飛が「簡単おうちカレー」を伝授します

20分で完成! 小宮山雄飛が「簡単おうちカレー」を伝授します

2020/05/07

識者や達人のみなさんに「StayHome」の楽しみかたを教えていただく『あの人に聴いたStayHomeを楽しく過ごす方法』。今回は「Yahoo!知恵袋」に寄せられたカレーに関する疑問に、ミュージシャン・小宮山雄飛さんがアンサー! 新たなカレーレシピを提案してくださいました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

カレーの達人・小宮山雄飛さん流「おうちカレー」の楽しみかた

識者や達人のみなさんに「StayHome」の楽しみ方を教えていただく『あの人に聴いたStayHomeを楽しく過ごす方法』。今回は家で楽しめるカレーの作り方を紹介したレシピ本『旨い!家カレー』が10刷りとヒット中で、カレーの達人でもあるミュージシャン・小宮山雄飛さんに「おうちカレーの楽しみかた」をうかがいました。

「みなさん、いかがお過ごしですか? 今回は20分でできる、お手軽かつヘルシーなカレーレシピも伝授します! カレー作りを通して、StayHomeがより楽しい時間となりますように!」(小宮山さん)

みんなの知恵を共有しあうサービス「Yahoo!知恵袋」には、2005年のスタート以来、日夜たくさんの質問が寄せられています。今回は、そのなかから「カレー」に関する疑問をピックアップ! 

小宮山雄飛

小宮山雄飛

カレーを愛するミュージシャン

「カレーはStayHomeにぴったりな食べものなんです!」

著書『カレー粉・スパイスではじめる 旨い!家(うち)カレー』でも知られる小宮山さん。今回はStayHome中のみなさんへ向け、新たなおうちカレーのレシピを考えてくださいましたよ!

「StayHome中は『ジャンクなものが食べたい!』、『ナチュラルな素材がほしいな』だったり、時期によって食べたいものが変わってきませんか?」と小宮山さん。

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「カレーは作りかたによって“ジャンク&ヘルシー”どちらにもなり得る食べものだから、そのときどきの『食べたい味』を叶えてくれるんですよね」
今回はzoomを通してインタビュー。真剣にみなさんへのアンサーを考える小宮山さん

それでは、「おうちカレーがもっと楽しくなるコツ」とともに、初公開のレシピを教えていただきましょう!

Yahoo!知恵袋の質問はこちら!

「Yahoo!知恵袋」に届いた質問はこちら! 小宮山さん、教えてください!

知恵袋ユーザーからの質問

「StayHome中はカレー率が高く、そろそろ飽きてきました。あまり料理に慣れていないので、簡単なアレンジやおすすめのレシピが知りたいです!」(「Yahoo!知恵袋」から抜粋)

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「なるほどー。じゃぁせっかくなので、簡単なレシピを考えてみようか!
ということで、カレーレッスンスタート!「インスタント続きで疲れてきたころにもぴったりな、カレー粉で作るヘルシーなレシピを提案します!」(小宮山さん) 
小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「その名も『豆腐キーマカレー』! 包丁をほとんど使わず、20分でできます。ぜひチャレンジしてみてくださいね」

3分で習得できちゃう! 簡単ヘルシーな「豆腐キーマカレー」

おいしそうですね〜! まずはレシピのポイントから!

(1)包丁をほとんど使わない!

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
一番のポイントは、ほとんど包丁を使わないこと。使うのはタマネギを刻むときだけだから、料理慣れしていない男性でも簡単にできるはず!」

(2)とってもヘルシー!

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
ルーは使わずカレー粉で作るのでヘルシーです。毎日食べてもいいくらい!」

(3)すぐ手に入る材料で作れる

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「普段はひよこ豆の水煮を使うんですが、それを簡単にするべく豆腐に置き換えました! 2つとも植物性タンパク質なので、置き換えても成立するんですよ。木綿と絹、どちらでもOKです

材料はこれだけ!(4人分)

(左上から時計回り)トマト缶200g、ニンニクとショウガのすりおろし(ニンニクひとかけ&同量のショウガ)、タマネギ一つ、豆腐一丁(写真は木綿)、豚のひき肉300g、カレー粉大さじ2、塩小さじ2

【ぜんぶで7工程】それでは、カレー作りスタート

キッチンへワープ! 小宮山シェフ、よろしくお願いします
小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「では、はじめるよー! ちなみに、作っている間はずっと強火です!」
【1】油(大さじ1)をひいてタマネギとニンニクを炒め、香りが出てきたら分量の半分のカレー粉を入れます
「炒めすぎるとカレー粉の香りが弱くなってしまうので、まずは半分!」(小宮山さん)
【2】5〜10分炒めたら、トマト缶をすべて投入! そこからさらに3分ほど炒めましょう
【3】炒めたら、ひき肉と残りのカレー粉、塩をすべて入れて……
小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
炒めます!
【4】ひき肉に火が通るまで炒め続けます
「焦げやすいフライパンの人は、この工程は中火でもOK!」(小宮山さん)
【5】香ばしい香りがしてきたら、水気をきった豆腐とショウガを加えます
「よ〜く見て! 冷奴をのっけてるんじゃないから!」(小宮山さん)
小宮山さん
小宮山さん
ショウガの役割は、辛味を加えるため。カレー作りでは最初に(ショウガを)炒めるのが定番だけど、そうすると辛味が飛んでしまうんですよ。なので、後半で加えるのがおすすめ」
【6】そこに水300mlを加えて……
【7】好みの具合に豆腐をほぐしたら、約10分煮込みましょう! あとは、できあがりを待つのみ
「カレーと2人きりで見つめ合う時間も至福。これぞおひとりカレーの楽しみかた!」(小宮山さん)

煮込んでいる間に教えて!小宮山雄飛流「おうちカレー」がより楽しくなる2ヶ条

(1)作りながら自分の感覚を養う

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「きっちりレシピ通りに作ろうと思いがちですが、インド人のシェフに聞いたりしても、カレーって感覚的なものが大きいんですよ。なのであまり考えすぎず、足し引きしながら作ってみると自分なりのおいしさを見つけられますよ!」
いま一度、zoomの画面へ!「一番のポイントは、あまり考えないこと! レシピ本では言語化しなきゃいけないから細かく書かれているけれど、それを面倒に感じて作らなくなっちゃう人も多いんですよ」と小宮山さん

(2)新しいフライパンを買う

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「新しいものって、つい使いたくなるでしょ? さらに(料理が)うまくできると、またそれを洗いたくなるんですよ。そんな気持ちになるきっかけになると思うので、これを機にフライパンを新調してみてほしい。カレー作りだけじゃなく、料理に対するやる気とレパートリーも広がるはずです。お、そろそろ豆腐キーマができあがるかなー?

「豆腐キーマカレー」が完成!

いい匂いにつられて、ホフディランの友達・Mr.Hoffもやってきました!「今日はレモンライスと合わせたけれど、おうちでは手軽な白米でぜひ!」(小宮山さん)
小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「僕は完成まで18分でした! 麻婆豆腐のような感覚もある、ちょっと不思議なカレーだと思います。みなさん、ぜひチャレンジしてみてくださいね」

最後に。小宮山さんは「StayHome」をどう過ごしていますか?

StayHomeするなかで、小宮山さんは毎朝そばを打つようになったそう。「おそば屋さんに行けないなら打っちゃおう! ということで、そば打ちをはじめました」(小宮山さん)

そんなルーティンから、小宮山さんはとある気付きがあったといいます。

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「カレーは慣れているので、ほかの料理に挑戦してみようかなと。そんな時間を通してそれぞれのプロフェッショナルの方々を改めて尊敬するようになったし、有り難みを感じるようになりましたね。『やはりシェフやプロはすごかったんだな』って、実感したというか」
小宮山さんが打ったおそばたち。Yahoo!ライフマガジンの人気企画『おひとりディズニー』など、ディズニーの達人としても知られる小宮山さんですが、こんなところにも隠れミッキーが!

「『いままで家族が作ってくれていたものは、こんなに手間をかけていたんだ』って気付きにも繋がるんじゃないかな。僕も新たなメニューに挑戦したり、ちょっと複雑なレシピを試したりしながら、おうち時間を楽しんでいます。だからみなさんにもぜひ、StayHomeしながら料理を楽しんでほしいですね。まずは『豆腐キーマカレー』から!」と小宮山さん。

小宮山雄飛さん
小宮山雄飛さん
「そして、作るところから皿洗いまでを楽しめるようになったなら、よりおうち時間が充実すると思うんですよ。状況や温度感は人によって違うけれど、ここからが頑張りどき! おうちでの楽しさを見つけて、StayHomeを頑張りましょう! POP!」

「カレーを作るうえで大切なのは、足し算と引き算」と、小宮山さん。「豆腐キーマカレー」への挑戦はもちろん、スパイスや素材を研究しながらカレーを作ってみたら、おうち時間がもっと楽しくなりそう。


小宮山雄飛さんのお店はこちらでチェック

取材・文=金城和子

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載