初心者でもできる!3ステップで家庭菜園♪

初心者でもできる!3ステップで家庭菜園♪

2020/05/27

おうち時間で作ろう♪初心者でも始めやすい、3ステップでできる家庭菜園の仕方を奈良のならやまにある「愛栽家族」さんに教えてもらいました。

奈良っこ

奈良っこ

おうちで育てるならまずはこれから!

夏野菜なら、ミニトマト・きゅうり・ピーマンがおススメ! 5月に植えたらミニトマトは6月下旬、きゅうりは6月上旬、ピーマンは6月中旬頃には収穫できるよ!

ステップ1 用意するもの

まずは、野菜苗、プランター(縦、横、高さが各30cm以上)、カルシウム剤と追肥用の肥料、培養土、支柱、支柱ホルダーを準備しよう!

ミニトマト・きゅうり・ピーマンの苗
プランター
培養土
カルシウム剤と追肥用の肥料 

ステップ2 苗を植えよう

①プランターに培養土をたっぷり入れ、カルシウム剤を2握り加えてよく混ぜる。
②ゆっくり丁寧に水を土に与え、培養土全体が湿るぐらいまで。
③苗と同じぐらいのプランターの土を掘り、苗を植え付ける
④苗のそばに支柱を立て、支柱ホルダーで固定する

支柱ホルダーを使って支柱を固定

ステップ3 日々のお手入れ

水やり

晴れの日は毎朝たっぷりの水をあげよう。底から水が染み出るぐらいが目安。暑くなってきたら、夕方や昼間もしっかり水やりを。
*トマトは水のやりすぎに注意!

ぐぐぐっと成長するよ

追肥

実が実り始めたら2週間に1度肥料を追加。1~2握りの量を、株の周りに数か所小さな穴をあけてパラパラと。

わき芽欠き

葉や茎の付け根から出てくる芽=わき芽を摘もう。わき芽を放置すると主枝の栄養分も奪ってしまい、おいしい実にならないよ。

病気や害虫などが発生することも! 困ったときは、園芸店に相談を

愛栽家族 ならやま店 河本英樹代表

愛栽家族 ならやま店 河本英樹代表

月刊情報誌yomiっこ

月刊情報誌yomiっこ

奈良っこ編集部が手掛ける、奈良の月刊情報誌「yomiっこ」

2020年6月号は、おすすめテイクアウト特集、歯科特集、おうち時間の楽しみ方などを収録

この記事を書いたライター情報

奈良っこ

奈良っこ

奈良好き初心者にもディープな方にもそれなりに役立つ“奈良ならでは”の情報が満載!地域情報誌を発行して約40年、(株)読売奈良ライフの編集部員が、「奈良をもっと元気に」をコンセプトに、話題のグルメや旬のニュース、お得情報をお届けします。随時更新されるので、ぜひチェックしてください。

奈良っこ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載