優雅な休日を過ごすなら。阿南の古民家カフェでオシャレランチ

優雅な休日を過ごすなら。阿南の古民家カフェでオシャレランチ

2020/06/04

徳島市内からはちょっと遠いオシャレな古民家カフェ『CAFE Boscobel(ボスコベル)』。素敵なランチで優雅な休日を過ごしに行ってきました!

あわわ

あわわ

CAFE Boscobel(ボスコベル)/阿南市

徳島市内からブーンと1時間ほど。

「え、お店どこ?ここお家だよね?」キョロキョロしてしまったぐらい、パッと見は立派なお家!

『CAFE Boscobel』外観
最近駐車場を拡張し、敷地内に7台まで駐車できるようになったそう

扉を開けると、玄関で靴を脱いでスリッパで過ごすスタイルです。

手前のショーケースではアイスの販売が

古民家”風”のお店は初めてではなかったけど、”古民家をリノベーションしたお店”は初めて!

思った以上に”お家感”があって、落ち着いて寛げます。

店内はこんな感じ

せっかくなので大きなお庭が見える席を選択。奥には座敷もあるので、大人数や小さなお子様連れでも寛げそうです。

写真を撮りたくなる空間

普段オシャレな空間は、「馴染まなければ!笑」と気を張ってそわそわしがちなだわわですが、Boscobelは”お家感”があるからかオシャレだけど何故かホッとして落ち着ける空間。

[ハム&ベーコン]

1200円※税抜き

お店で燻製している自家製のハムとベーコンが特にこだわりポイントと事前リサーチしていたので、[ハム&ベーコン]のプレートを選択!

ごはんものは古代米とパンから、スープはトマト系とクリーム系から選べます。

自家製の上質なハムにかぶりついて、至福。それから、ベーコンがピンクじゃないんです! 程よい塩気にめちゃくちゃスモークが効いている!古代米が、サラダがどんどん進んでしまうけど安心の味!

「かきこむのもったいないぞ」と自分を落ち着かせながら、一つ一つ美味しい前菜たちを交えながらちびちび、ゆっくりじっくり味わいます。

[スモークハンバーグ]

1200円※税抜き

かわいいサイズ感ながら、一口の満足度が高いハンバーグ。ギュッと詰まったお肉の旨みにうっとり!

[本日のハーブティー]

400円※税抜き

「本日の」といっても、この日は6種類ありました。説明付きのメニュー見せて頂いて、ここは徳島名物藍で行っておこう!と藍のハーブティーを選択♪

藍の茎を使用し、美容と健康を意識しているという[赤茎千本]をチョイス!

[チーズケーキ]

200円(ランチセット価格、通常400円)※税抜き

デザートにはチーズケーキ♪

付け合わせのソースの味はキュウイかレモンか選べたのでレモンを選択!

チーズケーキのチーズ部分はもちろん大事なんですが、下のタルト部分もかなり大事だと思いません?大きめのザックザク食感のビスケットがたまりませんでした〜!

気持ちもお腹も満たされるランチを

天気が良い日はテラスでお庭を見ながらゆっくり過ごすのも素敵そう
オーナーご夫婦

会社員引退後に第2の人生として、こだわりの古民家カフェを始めたオーナー。こちらのこだわりのランチで、気持ちもお腹も満たされました。明日も頑張るぞ! そんな風に、元気をくれるカフェでした。

アワログ

アワログ

毎日更新! 徳島ネタ満載のブログメディア『アワログ』

この記事を書いたライター情報

あわわ

あわわ

徳島県内、所狭しと編集者が走り回って、お役立ち徳島ディープネタを毎日配信中のブログメディア『アワログ』を運営する地域密着ローカルメディア集団「あわわ」。 月刊フリーマガジン『あわわfree』、月刊タウンマガジン『Geen』、徳島ママの子育て情報誌『ワイヤーママ』も発行しています。

あわわ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載