【カルディ】北海道産牛肉100%のコンビーフを食べてみた

【カルディ】北海道産牛肉100%のコンビーフを食べてみた

2020/06/01

ほろっとほぐれる食感がたまらないコンビーフ。一つ常備しておけば、気軽にさまざまな料理に活用できるのも魅力です。先日カルディでちょっと贅沢な逸品に出合ってしまいました。今回は、コンビーフ好きな人にぜひ試していただきたい「北海道チクレンミート 無塩せきコンビーフ」をご紹介!

イエモネ

イエモネ

プチ贅沢なコンビーフ

シンプルで潔ささえ感じるパッケージ

カルディで発見したのは「北海道チクレンミート 無塩せきコンビーフ」。北海道産の牛肉を100%使用しているとのこと。缶デザインのシンプルさに作り手の自信と潔さを感じます。

添加物は使ってません

原材料は牛肉、牛脂、食塩のみ。一般的なコンビーフとは違い、添加物は一切使っていないのだそう。より素材本来の味わいを楽しめそうですね。

容量は95g、価格は528円(税込)。コンビーフにしてはやや贅沢なお値段という印象もありますが、国産の牛肉が100%使用されていることを考えれば、決して高すぎるということはないように思えます。

柔らかい!

早速開けてみましょう。牛さんイラストのコンビーフをディスるワケではありませんが、引っ張って開けるタイプはやっぱり便利。ちなみにあちらは最近“クルクル開封”が廃止され、革新的なパッケージになったのだとか。近々チェックしたいところです。

話がそれてしまいましたがこちらのコンビーフ、お箸で簡単にほぐれるほど大変柔らか!原材料がシンプルなだけにより“お肉感”が存分に伝わってきます。味付けも塩のみなので、さまざまなジャンルの料理に合わせやすいとも言えるでしょう。

コンビーフとポテトのオーブン焼き

コンビーフとポテトのオーブン焼き

材料:
北海道チクレンミート 無塩せきコンビーフ 1個
じゃがいも(男爵がオススメ)        2個
とろけるチーズ               50g
オリーブオイル               15g   
塩・こしょう                適量         

作り方:
1.皮をむいたじゃがいもを8等分にカット。耐熱皿に入れてラップをふんわりかけ、レンジで4分ほど加熱します。
2.スキレットにオリーブオイルを入れて1とコンビーフを炒め、全体が馴染んだら火から下ろします。塩・こしょうで味を整え、とろけるチーズをのせます。
3.200℃に熱したオーブンで10分ほど焼いたら完成。

簡単にたまらないおいしさ!

じゃがいもにコンビーフの濃厚な旨味やコクが染み込んで、たまらないおいしさ!作業そのものは少ないので朝ごはんにもおすすめです。

ピーマンのコンビーフ詰め

ピーマンのコンビーフ詰め

材料:
北海道チクレンミート 無塩せきコンビーフ 1/2個
ピーマン                 1個
マヨネーズ                大さじ1
こしょう                 適量

作り方:
1.ピーマンは半分に切り、種を取り除きます。
2.コンビーフとマヨネーズを混ぜ合わせます。
3.ピーマンに2を詰め、トースターで5分ほど焼きます。こしょうを軽くかけたら完成。

おなじみのピーマンの肉詰めもコンビーフならいつもと違う新鮮な味わいに。マヨネーズの塩気が加わるので味付けいらずです。ご飯やパンのおかずにはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリ!

ちょっと贅沢気分になれる「北海道チクレンミート 無塩せきコンビーフ」。料理のアクセントにはもちろん、お肉の代わりとしてぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載