【業務スーパー】お手軽でおいしい、お肉ゴロゴロ豚ちまき

【業務スーパー】お手軽でおいしい、お肉ゴロゴロ豚ちまき

2020/06/02

お店で食べるようなメニューが驚きの大容量、低価格で手に入る業務スーパー。手の込んだ料理も業務スーパーの冷凍食品ならあっという間にできあがってしまいます。今回業務スーパーで購入したのは「豚ちまき」。竹の皮に包まれた本格的な中華ちまきです。実際に作ってその味を実食ルポしてみました。

イエモネ

イエモネ

豚ちまき

商品画像

竹の皮に包まれた中華ちまきは、なんだか特別感のある食べ物。一から作ろうと思ったらかなり大変です。そんな中華ちまきが簡単に食べられる業務スーパーの「豚ちまき」を試します。

ちょっと地味なパッケージのこちらが豚ちまき。透明な窓から竹の皮に包まれたちまきが見えます。

タコ糸で縛られています

竹の皮に包まれたちまきはタコ糸で縛られています。1つ1つ包んであるなんて手が込んでる!ちょっと霜がついています。

電子レンジで調理

電子レンジで加熱

一番お手軽な調理方法は電子レンジ。まずはこちらで調理してみます。凍ったちまきをサッと水で濡らして耐熱皿に乗せます。ラップをして500wの電子レンジで3分加熱すればできあがり。

開けてみると

タコ糸を引っ張ると、スルッと解けました。包みを開くといい匂い!ゴロゴロっとした豚肉と椎茸、おいしそうなもち米が食欲をそそります。

もちもちです

早速いただいてみると、もち米がモッチモチ、椎茸も入ってしっかり甘じょっぱく安心する味です。

簡単で満足できます

ボイルで調理

お湯に投入

裏書きの調理の方法を読んでみるとボイルがおすすめとのこと。お湯の中に入れて大丈夫?と思いつつ、鍋にお湯を沸騰させてちまきを投入!ちょっとお湯が少なかったのかテッペンがお湯に浸かっていなかったのでお箸でちょっと転がしながら20分加熱しました。

完成!

鍋から出して、水分をキッチンペーパーで拭き取ったら完成!

茹でた後は

ちまきを出した後のお湯はうっすら茶色く、油が浮いています。

水分多めの仕上がり

開いてみるとちょっと水分が多め。

豚肉

こちらもごろっとした豚肉です。電子レンジで調理したものより味は薄め。

もち米

こちらはもち米。やはり水分が多くビショっとした感じになってしまいました。味も電子レンジで調理したものと比べるとだいぶ薄くなってしまいました。鍋の残ったお湯を見ても色がついて油が浮いていたのでもしかしたらと思いましたが、お湯にだいぶ抜けてしまったようです。もしかしたら転がしていたのが原因かもしれません。筆者は手軽でおいしく調理できた電子レンジでの調理がおすすめだと思いました。

電子レンジで簡単に調理ができ、お腹が空いたらすぐに食べられるちまきは冷凍庫の定番になりそうです。

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください

この記事を書いたライター情報

イエモネ

イエモネ

今日もお家で、ナマケたい。「イエモネ」は、暮らしと自由をテーマにした、家中(イエナカ)情報メディア。簡単レシピからお取り寄せスイーツ、可愛いインテリア雑貨やおしゃれ家電まで、あなたの家をもっと居心地よくするアイデアで詰まっています。人生に、帰りたくなる家を。

イエモネ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載