橋本マナミも登場! 六本木に初上陸した話題のバー行ってみた

2016/12/23

橋本マナミも登場! 六本木に初上陸した話題のバー行ってみた

映画「COYOTE UGLY」(コヨーテ アグリー)の舞台になったエンターテインメントバー「COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI」が12月8日、東京・六本木に初上陸。オープンに先駆けて行われた記者発表会には、セクシーなコヨーテガール姿の橋本マナミさんが登場!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココにドキドキ!】

1.橋本マナミさんがコヨーテガール姿で登場
2.コヨーテガールのダンスがかっこよすぎ!
3.初体験のボディーショットでクラクラ

セクシー&COOLなコヨーテガールのパフォーマンスを徹底レポ!

本国アメリカではコヨーテガールは女子憧れの職業! 六本木店のオープン前に行われたコヨーテガールオーディションには、約100名もの女性が応募。その中で個性の光る30名がコヨーテガールとして選ばれた

「COYOTE UGLY SALOON」(コヨーテ アグリー サルーン)は、コヨーテガールと呼ばれるセクシーな女性バーテンダーたちが、毎夜エキサイティングなパフォーマンスを繰り広げるアメリカのエンターテインメントバー。2000年にはこのお店を舞台にした映画「COYOTE UGLY」(コヨーテ アグリー)も公開され、興行収入1億1000万ドル超の大ヒットを記録している。

そんな伝説のバーが、この冬ついに東京・六本木に初上陸。12月8日のオープンに先駆けて行われた記者発表会&プレスレビューに潜入し、ドキドキをお届け!

潜入したのは、高校時代に映画をDVDで観て以来コヨーテガールに憧れを抱くライフマガジンレポーターmomo。「今日はコヨーテガールのセクシーさを学んで帰りたいと思います!」と気合十分

クラブやバーのひしめく夜の街・六本木。駅から徒歩3分のビル8、9階フロアに誕生したのが「COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI」(コヨーテ アグリー サルーン ロッポンギ)。店内に一歩足を踏み入れると、そこはまさにオールドアメリカン。一瞬で日本にいることを忘れさせてくれる異空間が広がっていた!

店内にはいたるところにランジェリーがディスプレイされ、早くもセクシームードたっぷり。 あ、あのカウンターテーブルは、コヨーテガールたちがパフォーマンスをする憧れのステージ!?
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
私のよく出入りするバーといえば、おじさんたちと肩を並べてポン酒や焼き鳥をたしなむジャパニーズバー(もとい焼き鳥屋)。普段とのGAP(ギャップ)にドキドキ……。

あまりの非日常感に、ドキドキを通り越して心臓がバクバク(動悸)がしてきたとき、ついに記者発表会が始まった!

1.橋本マナミさんがコヨーテガール姿で登場

カウンターテーブルの上に橋本マナミさんが登場

この日、スペシャルゲストに招かれたのは、な、なんと橋本マナミさん! ショートパンツにウエスタンブーツというコヨーテガール姿で登場し、カウンターテーブルの上でコヨーテガールたちとともにセクシーポーズを披露!

「コヨーテ アグリーの雰囲気に合わせてウエスタンブーツとダメージジーンズのショートパンツできました!」と橋本マナミさん。普段なかなか見られない服装がとっても新鮮!

コヨーテガールたちのパフォーマンスを見た橋本マナミさんは「皆さんものすごくセクシーでカッコいいですね。音楽もガンガンなっているので、非日常的な空間も楽しめると思います。私もプライベートで来たいです!」と、大興奮の様子。

橋本マナミさん直伝!「COYOTE UGLY SALOON」の楽しみ方は?

このバーの楽しみ方を橋本マナミさんが伝授!

「セクシーですけどパフォーマンスが素晴らしいので、男性だけではなく女性同士が集まる女子会でも楽しめると思います。このお店に男性とデートできたら、私もコヨーテガールたちと一緒に踊りたいですね。」(橋本マナミさん)

2.コヨーテガールのダンスがかっこよすぎ!

カウンターテーブルでお酒を飲んでいるすぐ間近でコヨーテガールたちがダンスパフォーマンス! 普段はなかなか味わえない非日常感にクラクラ

記者発表会が終わり、店内は通常営業スタイルに様変わり。するとフロア全体に大音量の音楽が鳴り響き、コヨーテガールたちのパフォーマンスがスタート! 一気にパーリーナイトにーー!!

カウンター席から見た光景はこんな感じ! こちらの8階はノーチャージのキャッシュオンデリバリースタイルでドリンクやフードを楽しめる。9階は席チャージ料1万円のVIPフロア
六本木店のオープンに先駆けてアメリカからトレーナーが来日。コヨーテガールたちは2週間もの間レッスンを受け、パフォーマンスに磨きをかけてきたんだとか
店内に流れるノリの良いロックやカントリーミュージックに合わせて踊るコヨーテガール。彼女たちの踊る曲の中で振り付けが決まっているものはたった4曲。その他の曲は、彼女たちのフリースタイルダンス!

お店の目玉となるのは、コヨーテガールたちがカウンターテーブルの上で繰り広げるテーブルダンス! 周りのお客を盛り上げながら踊る独特のダンスパフォーマンスは、見ているだけでワクワクとした気分に。いつの間か心のリミッターが外れ、気づいたときには音楽に合わせリズムを刻んでいるはず!

ダンス経験者が多くクオリティーが高いのも魅力!
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
コヨーテガールたちのダンスを見ていると自然と楽しい気持ちになってきますね〜! なんだか私もステージに上がりたくなってきちゃいました!!

3.初体験のボディーショットでクラクラ

このお店に来たら、ぜひとも体験しておかねばならないのが「ボディーショット」(2000円)。こちらは、コヨーテガールのおなかの上においたテキーラのショットグラスを一気に飲み干す刺激度高めな「COYOTE UGLY SALOON」の名物だ!

しかもこのサービス、女性客限定で憧れのバーカウンターに上がることができるとのこと! これはチャレンジしてみるしかないー!!

というわけで、レッツトライ! 憧れのカウンターテーブルに上がりテンションMAX! 本国アメリカでは「ボディーショット」が始まると大盛り上がりになるんだとか
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
カウンターテーブルに上るというちょっとした背徳感。上から客席を見下ろすとなんだか挑発的な気分になってきますね! では、コヨーテガールのようなセクシー&COOLな女を目指し、「ボディーショット」いってきます!
カモ〜ン! といざなわれ、コヨーテガールのおなかの上に置かれたテキーラのショットグラスに口をつけたら……
そのままぐいーっと一気にあおるべし!
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
ぷはー! テキーラきくー! コヨーテガールとの距離感の近さに、同性同士でもドキドキ……普段飲むテキーラより何倍も酔っちゃいそうです!
飲み干した後はコヨーテガールたちとノリノリでハイタッチ! イエーイ気持ちいーー!! セクシー&COOLな女性に近づけたかな?
男性が挑戦する場合、カウンターテーブルには上がることはできないが、コヨーテガールたちがたっぷり煽(あお)ってくれるサービス付き。これもまたドキドキしてたまらんーとのこと

創業者のリリアナ・ロベルさんを直撃!

六本木店のオープンをお祝いするため本国アメリカから創業者のリリアナ・ロベルさんが来日!
「COYOTE UGLY SALOON」のおすすめポイントは?

リリアナ・ロベルさん
リリアナ・ロベルさん
アメリカ発祥の「COYOTE UGLY SALOON」がこれから日本中に広がっていくことが楽しみです! 男性、女性、誰でも楽しめるのがこのお店のいいところ。みんな帰るころには笑顔になっているはずよ!
創業者のリリアナ・ロベルさん。「24歳のときにNYに1号店をオープンしてから23年、ようやく東京にお店をオープンすることができて、とても感激しています」と語った

非日常空間の中で、思う存分はっちゃけられる「COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI」。セクシーでCOOLなコヨーテガールたちにあおられたら、ついつい朝までパーティーしちゃいそう!

COYOTE UGLY SALOON ROPPONGI」(コヨーテアグリーサルーン六本木)

住所:東京都港区六本木 3-12-6 六本木プラザビル8F9F
電話番号:03-6432-9858
営業時間:19:00〜28:00
定休日:日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/テキーラにもコヨーテガールにもすっかり酔っ払っちゃいました! 男性にはもちろんですが、女性同士で心ゆくまで弾けたい時の女子会の場としてピッタリなんじゃないかと思います。リムジン女子会、ホテル女子会の次は、コヨーテ女子会ブームが来るかもしれませんよー!!

取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=岡本卓大

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES